カテゴリ:グルメ(お酒)( 44 )

バトラーズ・フレンド

近頃ちまたでは、バトラーカフェやら執事喫茶やら、
執事をテーマにしたゲームや漫画なんかが流行っているようですが、
バトラーズ・フレンド(執事の友)とは、↓これのこと。

a0006252_121183.jpg


先日、山梨にワイナリーを訪ねてドライブしたときにみつけて購入したもの。
しかし、こちらにはホイリゲが飲めるところがないのが悲しいわ。

さてさて、バトラーズ・フレンドとはコルク抜きのことです。
両側の薄い板状になっている部分を、コルクと瓶の口の間に差し込んで、
コルクをはさんで抜くため、コルクに傷をつけません。

そのため、キャップもきれいに引っこ抜いて、バトラーズ・フレンドを使ってワインを開け、
飲んだ分を安ワインか何かで満たしておけば、ワインを盗み飲んだことがバレません。
で、執事が主人のワインを盗み飲みするのに適しているということで、
ついた名前がバトラーズ・フレンドというわけなのだ。

バトラーズ・フレンド、存在は知っていたけれど、見るのも触るのも使うのも初めて。
さっそく、その日山梨で買ってきたワインを開けてみた。

a0006252_12114919.jpg


せっかくのバトラーズ・フレンドなのだからと、ちゃんとキャップもそのまま抜いて、
最後に空になったボトルにコルクとキャップを戻してみました♪

しっかり栓がしてあるのに中身が空のボトルって、ちょっと不思議。
[PR]
by mimimarutaro | 2012-10-07 12:12 | グルメ(お酒)

プラムトニック梅申(ばいしん)

 またもや、「よゆう灼々」で味見をさせてもらった梅酒がおいしくて、蔵家さんで買い求めてしまった。その名も「プラムトニック梅申(ばいしん)」。で、買ってから気づいたのだけど、なんと、小鼓で有名な、西山酒造さんのお酒でした♪

 梅酒に浸かっている梅、あまりおいしいと思ったことがなかったのだけど、この梅申の梅は、めちゃくちゃおいしいのだ。よゆう灼々の店長さん、味見なのに、梅も1個入れてくれてて、梅酒自体のおいしさもさることながら、この梅がおいしかったのが、購入動機につながったのだ。

 西山酒造のHPでも、詳しく書かれてはいなかったのだけど、よゆう灼々の店長さん曰く、梅は梅で別にホワイトブランデーに漬けてから、ボトリングしているのだそうで。

 レードル付きのこのボトルも味があるし、ほんの少し酸味を感じるくらいに仕上がった梅酒も、ストレート、ロック、味もアルコール度数もしっかりしているので、ソーダ割りにしてもGood。寒くなる前に飲み終わってしまったのだけど(笑)、この冬、リピートして今度はお湯割であたたまるのもよさそうだ♪


[PR]
by mimimarutaro | 2011-10-21 12:18 | グルメ(お酒)

ばばあの梅酒

 相模原に引越してきたあとしばらく、ホーム居酒屋を探すのに苦労した。家から近くて(と言っても駅まではバスに乗らなくては行けないのだが)、何度リピートしてもOK、そこにさえ行けば問題なし、という居酒屋を1軒、持っているのといないのとでは、人生の楽しみが違う。というのはちと大げさか、な?

 引越し後、何軒かうろうろし、それなりにいいお店もあったが、ホームと呼べるほどしっくりはこず、半年以上もジプシー生活を送ってしまった。辛かった。

 そしてとうとうたどり着いたのが、「よゆう灼々」というお店。お料理が美味しいのはホームの条件として当然のことながら、初めて入ったときにちょうどカウンターに通されたのもよかった。店長さんが適度にかまってくれるのだ。むっすり愛想なく見え、対応もニコニコ笑顔で、というわけではない人なのだが、お酒の話しなど、色々詳しくて面白い。

 これでようやくホーム決定。そのときの嬉しかったことと言ったら。それ以来、毎月1回ペースでカウンター指定のリピをしている。

 そして、そのお店で開眼したのが梅酒。最近、梅酒の品揃えがよいところが増えているが、よゆう灼々も立派なもの。梅酒だけで1枚のメニューがあり(写真)、店長さんと話しをしていると、メニューに無い梅酒もちらほら出てくるという状態。

a0006252_11153226.jpg


 ただ、無駄に酒飲みなわたしたち夫婦。梅酒はコスパ(コストパフォーマンス = 1杯でどれだけ酔えるか)が悪いし、お酒は食事と一緒にが基本なので、甘い梅酒はデザート代わりにはなるけど、メインで飲むにはちょっと。

 ということで、やはり食事中はビールや焼酎、日本酒がメインにはなるのだけど、おなかが落ち着いたところで梅酒に切り替え、つまみいらずでチビチビと。しかしこれが、どの梅酒も美味しくて、なかなかとまらないのだな。やっぱりコスパが悪い(笑)。

 でも、すっかり梅酒にはまって、自分で買ったりもらったりで、家にも1本は梅酒を置くようになった。で、この前、よゆう灼々ではどこで仕入れをしているのか尋ねてみたら、蔵家さんという、街の普通の酒屋さんで買っているのだとか。

 で、さっそく見に行ってみると、お酒の量販店のような規模ではなく、本当に普通の街の酒屋さんなのだが、やたらと品揃えがいい。梅酒だけでなく、焼酎も日本酒もワインまでも、かなり独自の品揃えで、眺めているだけでもホワ~んとなる(笑)。家から車で30分くらいのところだけど、月1くらいでは覗きに行きたいかも。

 そこでの初めての戦利品は「ばばあの梅酒」。おもいっきりラベ買いしました(笑)。いやそれが、ラベルが本当に粋で笑えるし、あと、よゆう灼々ではまだ見かけたことのない梅酒だったので。

 ばばあの梅酒も何種類かあって、その中でも一番ラベルに書かれた一言が面白かったのと、味もはまりそうだったので黒糖梅酒を選んだ。それがこれ↓

a0006252_11163543.jpg


 その他にもシリーズ(?)で、檸檬梅酒(ばばあいにしえの初恋の味)や、樽仕込梅酒(樽に抱かれてネンネしな)、緑茶梅酒(泣くよ鶯 ばばあの仕事)などなどがある。

 ラベ買いではあったが、味も極上。さすが梅酒ばばあ。減りがはやくて困る。というか、記事を書いているこの時点で、もう空だし。このシリーズ、しばらく続けて買ってみようっと。



[PR]
by mimimarutaro | 2011-07-15 11:20 | グルメ(お酒)

ラべ買い

 ひさびさに、「おいしそう」の観点ではなく、「かわいい~♪」の観点で、ワインをラベ買いしてしまった。

 980円でスクリューキャップ。一度はやめようと思ったんだ。でも、どうしても抗いきれず。ウシ、好きだし(笑)。


a0006252_16393011.jpg


 ↑ね、かわいいでしょ? つい手に取っちゃうでしょ? 赤、白、ロゼがあって、このウシが3つ並んでたらインパクト大だし。


 で、昨日開けるつもりだったのだけど、泡(x2本)で撃沈して赤までたどり着けず。なので、味のレビューはまだ書けないのだが、スペインの赤だし、まあ間違いはないのではないかと。

 ちなみに、ジャスコで買ったのだが、いまどきのワイン事情(?)にちょっと驚いたことが。

 この牛ボトルもスクリューキャップだったのだけど、ジャスコで並んでいるワインは、とにかくスクリューキャップが多かったのだ。1千円を超えるもの、中には四捨五入したら2千円になるようなワインでもスクリューキャップを使っていたり。

 手軽に気軽に飲んでもらいたい、という姿勢のあらわれなのかしらん。もしかしたら消費者ニーズにも、面倒なコルクよりも簡単に開けられるもののほうがいい、というのがあるのかもしれないね。

 あ、あと、これから行楽シーズンだから、コルク抜きを携帯していなくても、野外ですぐに開けれて飲めるように、みたいのもあったりして。

 そんなわけで、スクリューキャップも悪くはないんじゃない?とは思っているのだが、なんとなく寂しいような気も。

 ちょっとしたレストランなんかでは、味もコスパもいいのに、スクリューキャップだから入れられない、なんてジレンマがあったりしないだろうか?なんて、余計な心配をしてしまったり。

 でも、もしかしたら、マスコミとかの煽りなんかも上手に使って、これからはスクリューキャップが当たり前、みたいになっていくのかもしれないなぁ。
[PR]
by mimimarutaro | 2011-03-09 16:46 | グルメ(お酒)

余市

 弟からの、ノア預かり賃(?)、今回は余市!! とマッコリ。

 節約&ダイエットを兼ねて、ビールをやめ、ハイボールで晩酌をしているのだが、サントリーの角が、売れ行き好調過ぎて生産が追いつかず、手に入り難くなってしまった。絶対に定価なんかじゃ買いたくないし・・・(笑)。

 で、その他の安く手に入るウィスキーで飲んでいるところの余市だったので、弟、ナイス。ついでに、最近(と言っても真夏になる前くらい)、CMなどで販売に力を入れている、マッコリも気になっていたのだが、どうかなぁと迷っていたところに、マッコリも。ホントにナイスだ。

 そして、さっそく余市をいただいた。写真は既に減っているところだが(笑)。

 余市をハイボール(ソーダ割り)にするなんて、ちょっともったいないかな、と思いつつ、食事中にビール代わりに飲むものなんで、いつものように薄めに割らせてもらった。

 ら、めっちゃウマイ!!! 薄めのソーダ割りでも、十分香りがたってるし。やっぱ余市って美味しいわ。そういや、まーこも好きだったな。ひさびさに一緒に飲みたいなぁ。

a0006252_11504528.jpg

[PR]
by mimimarutaro | 2010-07-26 11:51 | グルメ(お酒)

春夏冬二升五合

 春夏冬二升五合(あきないますますはんじょう)の看板もよく目にした高山の地酒屋さんで、枡を購入。ついでにご当地カップ酒も。

 枡酒は香りが良くて大好きなのに、なぜ今まで枡を持っていなかったんだろう??

 鬼太郎のおやじだったら、檜風呂にできるな、と言うくらい、ヒノキの良い香りで、お酒がすすみますわ。

a0006252_103013.jpg

[PR]
by mimimarutaro | 2009-08-19 10:30 | グルメ(お酒)

うるおい生活復活作戦

 6日間の年末年始休暇、特にどこかへ出かけることもなく、の〜んびりだらだら過ごして、美味しいもの食べて、犬と戯れて、パソコンいじって、酒飲んで暮らしていたら、ちょっぴり心に潤いが戻った感じ。

 でも、明日からまた激務のスタート。賃貸住宅仲介業者にとっては明日からの3ヶ月がとにかく勝負という時期。またまた心がすさんで潤いが失われてしまうのかも?との懸念があったので、この休み中に対策を講じてみた。

 その第一弾が・・・ワインハウスタカムラさんで泡とワインのセット計12本を購入!!なのだった。そうさ、どうせわたしをうるおわせてくれるのは所詮酒なのさ。

 ブツは1週間後に届く予定。これでまずは1月を乗り切るぞ!!

 これでも心がカサカサしてきたら、新しい恋でも探してみるか・・・。いや、「さがさないでください」の書置きをして、関西に逃亡しようかしら。えびすボウル観たいしなぁ(笑)。

 おすすめのショップ、タカムラさんで注文したものは・・・
↓最強の泡6本セット☆


↓厳選&お手ごろ6本セット☆

[PR]
by mimimarutaro | 2007-01-03 10:58 | グルメ(お酒)

八乙女のみました♪

 飲んだのは2月の中旬くらいだったのですが、これはきちんと報告せねばと思い、いまさらながらの更新です(^^;A。

 ヒナタママさんの実家、平鶴商店より送られてきた秀よしのふな口原酒「八乙女」。可愛らしいピンクのフロスティボトルに似合わず、アルコール度数は19度と高め。香りが落ちるので、開けたらその日のうちに飲みきってくださいというヒナタママさんの教えに従い、友達と開けることに。

 いや、720mlボトルなので、ひとりでも飲みきれるんだけど(笑)、せっかくなので友達にも美味しさをおすそわけ。その友達は料理好きで、差し入れを持って遊びに行くと、いつもその差し入れにあった季節のお料理を美しい盛り付けで用意していてくれる。美味しいお酒は美味しい肴で味わいたいしね♪という、下心たっぷりだったわけだけど(笑)。思惑どおり写真のような素敵な食卓でいただくことができました(^-^)v

a0006252_12152084.jpg

 アルコール度数も高いので、よ~っく冷やして、または氷を浮かべるのもおすすめとあったので、まずはそのとおりに。うん、そうすると確かに飲みやすい。が、二人とも酒好きだったものだから、常温に近くなってきてからのほうが、香りやコクが増してきて好きだという感想に。とろ~りと濃厚、まさに原酒の味わいでした。

 自分用に2本確保したので、手元にはもう1本残っている。これはまた友達を誘って、お弁当を作ってもらって(笑)、外でお花見をしながら飲みたいものだ♪
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-27 12:17 | グルメ(お酒)

毎月19日は厄神明王の縁日

 西宮の門戸厄神さんでは、毎月19日に厄神明王の縁日が行われる。なかでも1月19日の縁日は、全国から参詣者が集まるほどの大祭だ。

a0006252_1724331.jpg その大祭に先月行ってきた。本厄のお礼参りと、後厄の厄除けのためだ。そしてなにより大きな縁日が楽しい。阪急門戸厄神の駅から厄神さんまでの約1kmほどの参道を、ずらっと夜店がならぶ。まずはお参りをと厄神さんに向かいつつ、帰りにはあれを食べよう、ここに寄ろうとの算段を。

 前厄・本厄とお世話になった(?)、金鹿さんのブースに立ち寄るのはもうお約束事。酒造の親父さんたちがはっぴを着て、格安でお酒をふるまってくれるのは、店と言うよりは学際のようなノリ。だから夜店ではなくブース(笑)。にごりの新酒をコップなみなみとついでくれて200円。採算よりも、「うちの酒は旨いだろ?どうぞどうぞ呑んでって!」という酒屋衆のその心意気が暖かい。

 が、なんぼ心意気は暖かろうと、1月の六甲颪は寒い!! 目の前でみるみるゼリー寄せのように固まっていく牛スジの土手焼きをつつきながら、きりりと冷え切ったにごり酒をすする。これが粋なのだと自分に言いきかせるも、やっぱり熱燗のほうがよかったなぁと思うヘタレ具合。

 来年も詣でれたらいいのだけど。きっとまた冷や酒を飲みながら、熱燗にしとけばよかった!となるのだろうが。
[PR]
by mimimarutaro | 2006-02-19 17:25 | グルメ(お酒)

八乙女

 数え歌ブログ、ようやく当日に追いついた~♪

 そしてなんとタイムリーなことに、今日、8日に八乙女が、ヒナタママさんのご実家の酒屋さんから届いたのですっ!! これはネタにしないわけにはいかないっ!! ヒナタママさま、貴重なお酒情報の提供、そしてネタの提供ありがとうございました~♪

 ただし、ただいまわたしは禁酒中の身であります。実際に味わうのは、週末まで指折り数えてヨダレをたらしながら我慢です! このおあずけ状態が、八乙女をよりいっそう美味しくしてくれるはずっ! 週末には日本酒に合いそうなものを買いこんで、一人酒宴を開きますよ~♪(笑)

a0006252_2071645.jpg

[PR]
by mimimarutaro | 2006-02-08 20:10 | グルメ(お酒)


のあのあな生活を送りながら、もろもろのことを楽しんで


by mimimarutaro

プロフィールを見る
画像一覧

☆お知らせ☆

最新のトラックバック

盗撮リンク
from Megaporn盗撮ライブラリー
吉木りさ 熱愛中の彼氏と..
from 吉木りさ 熱愛発覚を決定づけ..
太陽光発電 省エネ住宅 ..
from 太陽光発電 省エネ住宅 太陽..

最新の記事

バトラーズ・フレンド
at 2012-10-07 12:12
ズゴック豆腐がいまいちだった
at 2012-10-06 14:14
フィルムスキャナー買っちゃった♪
at 2012-10-05 13:55
アメフト秋季リーグ開幕!
at 2012-09-04 17:20
野球観戦の夏
at 2012-09-02 11:42

カテゴリ

全体
おもうこと・できごと
本・映画
F1・車
アメフト
犬のこと
お金のこと
お家のこと
体のこと・心のこと
テレビ
ブログ・パソコン
短歌川柳
グルメ(お酒)
グルメ(外食)
グルメ(料理)
グルメ(商品)
携帯からつぶやく
CM・ポスター
社会・企業・問題
仕事(専業主婦)
仕事(テレホンオペレーター)
仕事(賃貸住宅仲介業)
仕事(飲食業)
仕事(部長の実験台)
仕事(就職活動)
おでかけ
恋愛
その他の趣味
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

お気に入りブログ

☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆
雑感 あるいは 玩具箱
*** ユ ミ ***
杏ダイアリー
掬ってみれば無数の刹那
お転婆コーギー犬とEOS...
貧乏OL生活
相模大野 BAR オード...
ギャラリー猫の憂鬱
~人生楽ありゃ苦もあるさ~
サモエド クローカのお気楽日記
暇な日
ぽぽ日和
デイリーパンダ
balmy**
ゆとりすと ~心のゆとり...
びびと私@とるにたらない日常
***ユミえもん*** ...
それいゆ1号
~秋色紫陽花と暮らす日々~
コーギーと風に乗って
40歳と36歳と猫2匹の日常
DreamFighter
ChezdanLife~...
旅の目
アルファのいる暮らし
Corgi Cottage*
猫とカメラと美味しいもの...
ヤマダです、茶トラです、...
ライズRB&TEバチコンブログ
そこそこです
ネット通販生活
車検に代車は要らないから...

外部リンク

検索

人気ジャンル

記事ランキング

画像一覧