カテゴリ:仕事(部長の実験台)( 37 )

節電

 去年の7月の合併で、会社の体質が変わり、数ヶ月前から昼休みにフロアの電気が消されるようになった。これまで勤めた会社でも、昼休みに電気を消すところはあったが、社員食堂があったのでそれほど不便は感じなかった。

 しかし、いまの会社にはそういったスペースはない。そして何故かカーテンも閉め切っていることが多い。そしたらもう食事(お弁当)のまずいことまずいこと。暗い中での食事って、ホント嫌いだゎ。気分もどんよりず〜んとしてくるし。

 いくばくかの費用節約よりも、もうちょっと従業員の精神衛生を考えて欲しいな。ホント、社員を大切にしない会社だよ。あ、言っちゃった(笑)。

 ところで、ここ数日ちょっとブログに依存ぎみ。投稿数がいつもの自分のペースではないのょ。わたしの携わっている業務が、宙に浮いてしまっている状態で、時間をもてあましてしまっているのだ。はっきり言ってわたしって必要ないんじゃあ?という感じでストレス。で、毎日続く閑職状態でお馬鹿にならぬよう、文章を考える、書くという刺激を自分に与えてあげるためのブログ依存。そんな感じ。誰かかまって・・・。
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-21 15:27 | 仕事(部長の実験台)

しまったぁ~!!

今日は、ATRに高校生らしき生徒たち(男女)も来ていたのだけど、
ちょっとしたインタビューというか、話を聞いてみればよかったなぁ~っ!!(>_<;)

a0006252_23223726.jpg
どこの学校?
社会科見学?
ATRに来るのは初めて?
なにか事前学習みたいなのはしたのかな?
自分で実際に触ったり体験したデモはある?
どの研究や技術が一番面白いと思った?
そこの研究員の方は親切に説明をしてくれた?
説明はどのくらい理解できた?
もしその技術が、すぐに自分でも使えたら、どんなことに利用してみたいと思う?
将来、こういった研究をする研究者や、技術者になりたいと思う?
研究者や技術者ってどんなイメージ?
学校に帰ったらレポートとか書くのかな?
それはどんな風にまとめようと思ってる?
また来年も来たいと思う?

などなど、ちょっと考えただけでも聞いてみたいことはいっぱいあったのにっ!!
そして、高校生たちに熱心に説明をする研究員の図なんて、すっごいいい絵になったのに!!
格好のニュースのネタだったのにぃ~~~!!。(≧□≦)。
そのときは、自分があちこち見て回るのと説明を聞くので精一杯だったのよね・・・。
ふっ。まだまだ修行が足りんなぁ。

でもこれ、さっきお風呂に入ってて思いついたのだ。
あとで思いつくくらいなら、一生思いつかないでもいいのに(; ̄_ ̄)
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-11-10 23:23 | 仕事(部長の実験台)

ATR

ATRに行ってきます。ナゼかお弁当を持って(^^;A。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ATRに行ってきました。レポートはまたおいおい。
(といいながらサスペンデッドにしている記事が、これで何本目だろう(^^;A)

a0006252_21494656.jpg

[PR]
by mimimarutaro | 2005-11-10 10:03 | 仕事(部長の実験台)

競技用AIBOは断尾に断耳?!

a0006252_16572457.jpg

 昨日に引き続きロボカップの話題。ロボカップは、大きく「レスキュー」「サッカー」「ジュニア」に分かれているのだが、なんといってもサッカーが人気だ。サッカーの中でもまた、小型ロボットリーグ、中型ロボットリーグ、シミュレーションリーグ、四足ロボットリーグと、ヒューマノイドリーグに分かれている。

a0006252_16581453.jpg


 それぞれのリーグにそれぞれに見所がある。大会2連覇がかかったチーム大阪のヴィジオンが参戦するヒューマノイドリーグには、全世界の注目が集まる。が、ヒューマノイドリーグはフィールドが小さいので、実際の試合はけっこう地味だったりしたのだが(^^;A。それ以上に地味だったのは、シミュレーションリーグ。ちょっと暗めの一画で、みんな暗ぁ~くラップトップに向かっている。会場に集まってやる意味があるのだろうか(^-^;;;

 それに比べて、会場をわかしていたのは、中型ロボットリーグと四足ロボットリーグ。中型ロボットリーグはローラーで動くため、移動速度も速いし、ロボット同士がガッツンガッツン当たってすんごく派手。かなり見ごたえのある試合が多かった。

a0006252_16582965.jpg


 そしてそして、はずせないのが、というよりこれを見るのが目的で行ったと言っても過言ではない、AIBOの四足ロボットリーグだ。んも~、すっごいキュート!! 2、3頭さらってきちゃおうかと思ったよ(笑)。
 そのほうが移動速度が増すのか、どのチームのAIBOも、しっかりと肉球(?)を地面につけて進むのではなく、前足の肘と、後ろ足のつま先をつかって、はいはいのような感じでフィールド内をよちよち歩き回っているのだ。これまたキュート!!(笑)
 で、サッカーの試合としてもしっかりと見ごたえがあった。ドリブルの仕方や、パスの出し方、体の使い方がチームによって微妙に違う。やはり皆、これがいいと思うプログラムで臨むのだろう。でも、ゴールを決めた、決められたときの喜びのダンスや、悔しさの表現など、パフォーマンスにも余念がない。多分、一日中見ていても飽きなかっただろう。
 そうそう、サッカーに出場しているAIBO君たちは、ほとんど耳や尾(シリコンでできてる輪っかになった軟らかいヤツ)をはずしてしまっていた。やはり競技には邪魔になったり、引っかかって危険だったりするのだろう。でも、つるんとしたお尻や、頭がこれまた可愛かったりもしたのだが(笑)

 AIBOの試合の様子(動画)は、↓こちらから♪

 ⇔ AIBOサッカー No.01 (10秒/649KB)
 ⇔ AIBOサッカー No.02 (16秒/937KB)
 ⇔ AIBOサッカー No.03 (35秒/1.75KB)

a0006252_170490.jpg

 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-07-29 17:04 | 仕事(部長の実験台)

アンドロイドはメイクがお上手

 ロボカップ2005大阪世界大会の会場に、愛知万博の受付嬢として有名になった、人間そっくりなアンドロイドロボットが来てました。その名もアンドロイドの安藤さん(笑)。なんでもニュースキャスターを目指しているそうな。

 身長は150cmということですが、すらりと細身のため、もっと高いように見えます。肌はきめ細かく人間のように柔らか、に見えました。残念ながら触らせてはもらえなかったので。お年は20代後半くらいかしら? とってもお化粧が上手でした(笑)。アイシャドーやチークの感じなんて本当に自然。シリコン樹脂の肌に吹きつけで着色したのでしょうか。

 表情もとっても自然な感じでした。瞬きや、目をきょろきょろと動かす感じや、口をつぐむ感じが本当に人間みたい。大阪大の実験でも、初対面で2秒以内にアンドロイドだと気付いた人は3割程度だそう。

a0006252_17575047.jpg


 会場では、15分おきに10分ほどのデモンストレーションを繰り返してました。まず安藤さん本人(?)が自己紹介をし、続いて研究員が、動力やセンサー、音声聞き取り、発話システムなどの説明をした後、安藤さんからインタビューを受けるという内容でした。

 意地悪なわたしは、説明されたセンサーや聞き取り・発話のシステムが、このデモ会場(3m×3mくらいの場所)でもすべてセッティングしてあるのか、デモンストレーション用に決められたプログラムだけ、もしくは裏で操作をしていたりはしていないのか?と研究員に訊ねてみましたが、一応すべて説明どおりのセッティングはしてあるとのことです。ふぅ~ん(笑)。

 このアンドロイドロボット、正しくは「アクトロイド」と言って、いわゆる女優さん的活用をするものなのだそうです。安藤さんのように、ニュースキャスターを目指したり、イベントの司会やコンパニオンとして活躍をしていくのだそうで、すでに開発もとの(株)ココロでは、レンタル受付も開始してます。

 あのぅ、すみませんが、と受付に話しかけたら、相手はロボットだったなんてことが本当に起こるのかもしれません。でも、わかってて話しかける分にはアミューズメント性もあるけど、知らずに話しかけて気付いたときには、かなりびびると思います。まぢで。後ずさりしてしまいそう(苦笑)。

 そんな、安藤さんの映像を撮ってきました。興味のある方はこちらからどうぞ。
 また、(株)ココロでも映像を用意しています。愛知万博の司会なんて、顔つきやメイクまでホンモノのコンパニオンみたいです。思わずモーターショーでアンドロイドに群がるカメラ小僧を想像してしまいました(笑)。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-07-28 18:05 | 仕事(部長の実験台)

インテリジェント基準点

日本初

 どこの県や町でも、日本で一番とか、日本で初めて、というようなご当地自慢のモノがあると思うのだが、とりわけ神戸や横浜、長崎などの港町にはそういったモノが多い。で、なにやら神戸市がまたもや「全国で初めて」というものを導入したらしい。それが昨年9月30日に、神戸市らんぷミュージーアム前に設置された「インテリジェント基準点」である。


なんだこれ

 会社帰りのウォーキングは、わたしに様々なものをもたらしてくれる。体力だったりリフレッシュだったり、ときにブログのネタだったり。この「インテリジェント基準点」もそのひとつだったのだ。
 フラワーロードを歩いていると、東遊園地あたりからぽつぽつと、三宮駅付近まで数十メートル間隔でこの標章のようなものが地面に埋め込まれていることに気がついた。ん?なんだこれ?と思って写真をとり調べてみたら、そんまんま「インテリジェント基準点」というものだった。

a0006252_1623796.jpg


ユビキタスがやってくる?

 で、いったいぜんたいその「インテリジェント基準点」とはなんなのだ?というと、詳しくは国土地理院が出している資料(PDF)を見ていただくのがはやいだろう。要するに、道路にその場所の情報を持つRFIDタグを埋め込み、それをリーダで読み取ったり、様々なサービスを付加して利用者に提供していこうというものだ。

 しかし、この手の話は、こういった基本構想はすでにあちこちで提案されたり考えたりされているのだが、実際にどれだけの人がそのサービスを利用するのか、したいと思うのかといった見通しや、どのように収入を得るのかというビジネスプランなどがいつも抜け落ちてしまっている状態なのだ。

 官公庁の示すアイデア(資料の例など)は、技術的には既に実現可能な事柄なのだと思うのだが、そんなサービスがあったからってだからなんなの?というのが大半だ。それではインフラの整備だって、いったいどういった方向を目指していっていいのかわからないんじゃなかろうか。

 ユビキタス社会の実現へ向けて、技術的にはどんどんと進んでいっているが、実際の人間の生活や、生理的感覚に入り込んで馴染むのは、まだまだ先のような気がする。そもそもユビキタス社会って、要るのかなぁ?


三角点を愛す人

 最後に余談だが、インテリジェント基準点を調べていたら同じく神戸の標章の写真を載せ、より詳しい説明がされているページを見つけた。個人のサイトのようだったので、どんな方かと思いHOMEへ飛んでみると、そこには三角点へのそこはかとない愛情があふれ伝わってきた。ああ、なにかを一心不乱に愛するってすばらしい。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-06-06 16:24 | 仕事(部長の実験台)

NTTコミュニケーション科学基礎研究所

 ATRとならび、毎年恒例(でも今回で行けるのは最後か?)になりつつあるNTTコミュニケーション科学基礎研究所の研究発表会、オープンハウス2005に行ってきた。

 研究所の発表会だなんて、なんだか小難しくって敷居が高そうだしつまらなさそう、などとは思うなかれ。もちろん、ひとつひとつの技術は専門的で、その専門家でない人間がぱっと見て理解できるようなものではない。しかし、学生や一般の人を招いての研究発表会では、派手で楽しいデモが用意されているので、素人でもなんとなくわかったような気になれるのだ。NTTでは今、こんな最新技術の研究してるんだぞ、と、誰かに話してやれるくらいはできるので気分がいい。

 しかし、いっぱしの技術者が研究者の子供だましにまんまと騙されてはいけない。(わたしは素人だから素直に騙されてもいいのだ(笑)。)

 騙される、もしくはカンチガイをしてはいけないポイントは3つ。1つは、デモを見て、「すげぇ!」と思っても、技術的には実はそんなにすごいものでもなかったり、似たようなものが既に他にもあったりすることがある。2つ目は逆に、それを使って「なにをするか」のデモの部分が、極々一般的すぎて、「なぁ~んだ」と思ってしまったものが、技術的にはとてもすごいことだったりする。3つめは、デモで示された内容が、そのままその技術の使用方法や目的だと思ってはいけない。基礎研究の場合は特に、これから様々な方面に利用可能となる技術の研究を行っているので、その中のひとつとして、素人わかりしやすそうなものや、人目を引くデモがしやすいものを発表会に持ってきているだけなので、研究者の本当の目的は別にあったりもする。

 それらのことを汲み取れるかどうかというのは、これもやはりメディアリテラシーのスキルの問題だろう。テレビ同様、こういったデモや講演会などでも、物事の本質的な部分と、それを元に外に発信される部分とでは、ずいぶん相違がある場合があるという認識を持つことが第一だと思う。見たもの、聞いたことを鵜呑みにせず、自分なりに批判的にみつめて検証できる知識と能力は、これから誰しもが持つべき、もしくは持とうとすべき能力だと思う。

 まあでも、純粋に好奇心を刺激されて楽しめる場でもあるので、まだこういった催しに参加したことがなければ、一度、気軽に足を運んでみれば良い経験になると思うのでおすすめだ。秋にはNTTのおとなりのATRでも研究発表会が予定されている。こちらはロボットなども多く登場するので、それを見るだけでも楽しいかも。無料だしね。


a0006252_17454789.jpg研究発表のブースが並ぶ。ん~?昨年よりも少し規模が小さくなったかな??


a0006252_17461477.jpgアトラクション系のコーナー。両耳の後ろにぺたっと電極をつけて、そこに電気(微弱)を流すと、前庭という感覚器官(三半規管みたいなとこ?)に刺激が加わり、重力を感じる方向が変化して、プラスの極側に体が引っ張られる。この原理を利用して、昨年はスクリーンにレースゲームのサーキットコースのような映像を映し、コーナーを曲がる際にGを体感させるというデモをしていた。今年は、音楽に合わせてもっと派手に、もっと方向変化を激しくさせていて、頭はくらくら、体も足元もぐらぐら揺れているような感覚に襲われる。キモチワルイ。なにかあっても責任は問いませんという誓約書まで書かされるちょっと恐ろしいコーナー。しかし、この研究をすすめている前田太郎さんは、もっと恐ろしいことを考えていたのであった。うう~む。マッドサイエンティスト。前田太郎さんについては、参考までに、こんなのとかこんなのとかを見てみては。


a0006252_17463457.jpg昨年の研究発表会でデモをしていたもの。製品となり、しっかり陽の目をみたようだ。


a0006252_17464691.jpgまっしゅるーむのきーきーちゃん(笑)。ユビキタス社会をにらんでの一つのアイデアなのだと思うが、うう~む、今のところまだちょっと・・・(苦笑)。


来年も行きたいなぁ~・・・。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-06-03 17:53 | 仕事(部長の実験台)

眠くなる人ならない人

 4月18日は「発明の日」。明治18年4月18日に「専売特許条例」が公布されたことを記念して、昭和29年にこの「発明の日」が制定されたのだそうだ。昨日は、それにちなんだ様々な行事が全国で催され、わたしも、特許庁と近畿経済産業局が主催の記念行事に行ってきた。

 基調講演が1時間。パネルディスカッションが約1時間半。テーマとしては基調講演の「中国における模倣商品の現状と対策」 (ダイキン工業株式会社 法務・知的財産部長 近藤隆俊氏)が面白そうだとは思っていたのだが、これがど~しても、如何ともしがたく眠かった!! 何度意識を失いかけたことか。っつ~か、カクッときてしまってたりもした。

 一方、パネルディスカッションは変化に富むという時点で講演よりも有利なのだが、まったく眠気に襲われることはなかった。特に今回で3度目の聴講になるのだが、シスメックス株式会社の知的財産本部長 西野卓嗣氏の話は面白い。ダンディだし声もいいし、軽くファンである。株式会社ワコールの法務部知的財産担当 白岩則信氏のキャラクターもよかった。わたしは秘かに彼を「タコ坊主」と命名した。しかし、大阪工業大学大学院 知的財産研究科教授の田浪和生氏は、30分話されたらヤバイかも、と思ってしまった。

 どの講演者も皆、話しが下手なわけでもなく、内容も興味深いものなのだけれど、今回の講演に限らず会議などでも、なぜ話を聴いていて眠くなってしまうのとそうでないのがあるのだろう? 体調やタイミングもあるのだろう。確かに今回の基調講演は昼食後一発目だった。あと強いて言うなら声のボリュームと抑揚か。

 ふと、山田ズーニーさんの「伝わる人、伝わらない人」の話しを思い出した。話す内容でなく、話しの上手い下手でもなく。その人の言葉が「伝わる」、「響く」というのには、何かまったく次元の違う要素がありそうだ、という話。

 ふむふむ。どうやら眠くなる側が悪いわけじゃなさそうだ。って、そんな話しではない。内容や、上手い下手ならトレーニングすれば、と考えれば安心できる。だが、得たいのしれない「何か」で、自分の意見が伝わるか伝わらないかが決まってしまうなんて、と思うと恐くなる。わたしは話し手ではないけれど、やっぱりコミュニケーション力と、メディア力は欲しいと思うから。

 ところで、ズーニーさん出演のNHK「日本語なるほど塾」をすっかり見逃してしまっていた。第1回、第2回放送分を録画している人などがいたらお貸し願えないだろうか・・・。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-19 15:13 | 仕事(部長の実験台)

人体模型

もういっちょ、神戸市青少年科学館ネタ。
生命の科学コーナーには、懐かし(?)の人体模型がある。こんなの小学校で見た以来だ。
が、展示の仕方がちょっとシュールかな・・・?

a0006252_1832579.jpg


体の中は空洞に近い状態になっていて、その周りに臓器が点々と置いてある。
それらの臓器を、体のしかるべき位置に、立体ジグソーパズルのように配置していくのだ。
これで、腎臓や、肝臓などの位置を覚えるのだろう。


a0006252_1864754.jpg


↑組み立てがほぼ完了したところ。

↓最後に肺とセットになった肋骨をかぶせて完成。


a0006252_1884791.jpg


[PR]
by mimimarutaro | 2005-03-27 17:58 | 仕事(部長の実験台)

あせる!あせる!あせる!

 「プチプチ」の意外な歴史を探った-Excite Bit コネタより。

 プチプチ・・・例のあの緩衝材のこと。最初アメリカでプチプチの構造が開発されたらしいが、当初はその使い道がはっきりしていなかったよう。防水シートや壁紙などに使用してみるも、人気はイマイチ。それが、現在の緩衝材という使い方を適用してから爆発的にヒットしたのだそうだ。

 この話といい、同じくBitコネタから、「こんなのあり? デザインバーコードいよいよ登場」という話といい、今まで無かったモノや、使い道など今まで思いつかなかったコトなどを考え出して、尚且つそのアイデアがしっかり商売に結び付いてるというのが、ただただスゴイなぁと感心してしまう。

 この2点の例は特に、「誰でも思いつきそうで思いつかなかった」「言われてみれば思いついて当然」というようなコトだというのがまた、微妙に琴線に触れるというか、悔しいというか、フクザツな気持ちにさせてくれる。

 先々週あたりからうちの部署では、特許出願できるレベルの発明をするぞ!という検討会がちょこちょこ開かれている。大きい声では言えないのだが、一生懸命業務発明を行っていると言うことだ。 ゴホン・・・であるからして、自分たちの専門分野に限って細かなことを考えるのではく、現在ある技術、もう少しで広まりはじめるだろう技術を使ったり組み合わせたりして、何か画期的な製品やサービスができないだろうか、というアイデアを考えているのだ。

 しかし、はっきり言ってまったく何も思い浮かばない! う~んう~んとうなるばかりで、何も思いつかないのだ。まだ、くだらないことでもなんでもいいからアイデアが出てくればいいのだが、本当になんにも出てこない。検討会中、脳みそが思考を停止させているとしか思えないような時間が流れ続けるのだ。で、このままではいけない!と気ばかり焦ってしまうのだが、それで集中力も欠くという悪循環。はぅ。そんな状況のときにこういった記事は、焦りに拍車をかけてくれるよ、まったく。

 こんなときは本当に、外で遊ぶ(?)しかない!会社の中にいては何も浮かばないよ~。先日、そんな感じの理由で、検討会をビール飲みながら行ってみたのだ。そしたらやっぱり、会社で椅子に座ってウンウン言っているよりは、頭が働いていた感覚があった。一番、頭が刺激されたのは電車に乗ってるときだった。色々なモノがひっきりなしに目に飛び込んでくるというのがよかったっぽい。やっぱり、はやくまた遠足に行きたいなぁ~~~!!
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-03-07 14:18 | 仕事(部長の実験台)


のあのあな生活を送りながら、もろもろのことを楽しんで


by mimimarutaro

プロフィールを見る
画像一覧

☆お知らせ☆

最新のトラックバック

盗撮リンク
from Megaporn盗撮ライブラリー
吉木りさ 熱愛中の彼氏と..
from 吉木りさ 熱愛発覚を決定づけ..
太陽光発電 省エネ住宅 ..
from 太陽光発電 省エネ住宅 太陽..

最新の記事

バトラーズ・フレンド
at 2012-10-07 12:12
ズゴック豆腐がいまいちだった
at 2012-10-06 14:14
フィルムスキャナー買っちゃった♪
at 2012-10-05 13:55
アメフト秋季リーグ開幕!
at 2012-09-04 17:20
野球観戦の夏
at 2012-09-02 11:42

カテゴリ

全体
おもうこと・できごと
本・映画
F1・車
アメフト
犬のこと
お金のこと
お家のこと
体のこと・心のこと
テレビ
ブログ・パソコン
短歌川柳
グルメ(お酒)
グルメ(外食)
グルメ(料理)
グルメ(商品)
携帯からつぶやく
CM・ポスター
社会・企業・問題
仕事(専業主婦)
仕事(テレホンオペレーター)
仕事(賃貸住宅仲介業)
仕事(飲食業)
仕事(部長の実験台)
仕事(就職活動)
おでかけ
恋愛
その他の趣味
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

お気に入りブログ

☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆
雑感 あるいは 玩具箱
*** ユ ミ ***
杏ダイアリー
掬ってみれば無数の刹那
お転婆コーギー犬とEOS...
貧乏OL生活
相模大野 BAR オード...
ギャラリー猫の憂鬱
~人生楽ありゃ苦もあるさ~
サモエド クローカのお気楽日記
暇な日
ぽぽ日和
デイリーパンダ
balmy**
ゆとりすと ~心のゆとり...
びびと私@とるにたらない日常
***ユミえもん*** ...
それいゆ1号
~秋色紫陽花と暮らす日々~
コーギーと風に乗って
40歳と36歳と猫2匹の日常
DreamFighter
ChezdanLife~...
旅の目
アルファのいる暮らし
Corgi Cottage*
猫とカメラと美味しいもの...
ヤマダです、茶トラです、...
ライズRB&TEバチコンブログ
そこそこです
ネット通販生活
車検に代車は要らないから...

外部リンク

検索

人気ジャンル

記事ランキング

画像一覧