<   2004年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

神戸市

暴風域突入。風の音が恐い・・・。

実は今日は、台風に備え昼一で会社を早引けしてしまったが、
天気が荒れ始めたのは夕方遅くだったので、かなりフライングしてしまったっぽい(^^;A。
でも、風が強くなってからだと、ポートライナー乗ってて恐いので、まあ、よしとしましょう。

わたしの上司は、交通インフラのあまりよろしくない処に住んでいるらしく、
天気には柔軟に対処して、休んだり、早退したりを躊躇なくする。
今日も警戒して朝から、昼には帰る宣言をしていた。

で、わたしもそれのご相伴にあずかる(?)かたちとなり、
お昼過ぎ、みんなが黙々と仕事をしている中、さっさと帰ってきた。

「得しちゃった♪」というような気持ちももちろん働くが、
(時給で働いてるので得というのでもないんだけど(^^;A)
早退とかそういう、会社人間には、ある意味抵抗感のあることでも、
自己判断でさっさと行動に移せるような、危機管理意識の強い人が上司というのは、
かなり頼もしくって嬉しい。

だって、「付き合い」とか「会社の雰囲気・常識」みたいなので帰りそこなって、
大変な目にあっちゃったりしても、割りあわないもんね?!
[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-30 22:26 | おもうこと・できごと

リストランテ・ベリーニ

 金曜日、芦屋のリストランテ、ベリーニに行ってきました。知り合いのシェフの誕生日祝い、兼、独立祝いで。あれ?独立祝いはもう先月に開いたんだっけ? まあいいのよ。集まって美味しいものが飲み食いできるのなら、口実なんてなんだって。

 実はこのベリーニ、関西での初デートで連れてきてもらったお店なのだ。芦屋川沿いの一軒家の邸宅風建物で、まさにグランメゾンの風格。外観の趣の深さに、室内(店内と言うより室内)の非日常感がとても素敵なお店で、そりゃあもうコロッといっちゃいますわ(笑)。
 ただ、ここのマネージャーは、とぉ~っても濃いっ!! いわゆるベタベタの関西人という感じ。テーブルを回って、ニカッ☆っとした笑顔で馴れ馴れしげに話しかけてくる姿は、ユニフォームの蝶タイも相まって、ついつい漫才師に見えてきちゃうほど。
 関西初デートというか、初めて関西に降り立ったその日に連れて行かれたお店で、そこへ向かう車中、なにわナンバーやら、和泉ナンバーやらを見てはびびりまくり、神戸ナンバーでもある意味恐い・・・、とか思ってたくらいのときに、このマネージャーはかなりヘヴィーだったわ。引く、というよりわたし、かなりびびりぎみでしたわ(^^;A

 金曜日も、そんな名物(?)マネージャーさんは健在で、お誕生日のお歌を友人のシェフ(♂)の耳元でささやくように歌ってくれたし・・・(^^;A
 グランメゾンまたはメインダイニングでの地方弁の接客は、ちょっと違和感があるんだけど、「おおきに禁止令」よりは全然自然で良いと思うしね。ギャルソン君たちもみんなしっかり教育が行き届いていて、お行儀良く気持ちいいし。接客面はこれからもそのまま突っ走っていって欲しいと思います。

 で、肝心のお料理はというと・・・、

 PC張り飛ばしたくなるような話を読んでみる。
[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-30 21:39 | グルメ(外食)

最近気になること

ライフカードのロゴ

これは、最近と言うよりCMが流れ始めた頃から気になっていたんだけど、

はしっこ切れてない?

A型の血かしら。ああゆうのとっても気になって落ち着きません。
[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-27 16:10 | CM・ポスター

なんか楽しいこと

悲しいとか、つらいとか、怒りの感情だとか、
そういうものをここでぶちまけてしまった後は、
はやくなんか楽しいことをみつけて、書いて、
暗い記事はさっさと下に追いやって、
目につかなくしてしまいたい。
そうしてしまわないと、なんか落ち着かない。


とは言っても、楽しいことなんて、
そんなにゴロゴロしてないし。
しかも仕事中だし(^^;A


そうそう、この間みた巨大蟻の出てくる変な夢。
あの巨大蟻の商品名、確か「アンブラ」って呼んでた。
なんだろ?アンブラって。なんか実在する名前かな?
と思ってぐぐってみたら、インテリアブランドの名前と、
肥料の商品名と、ホテルやお店の名前と、
なんかのゲームに出てくる都市の名前。

う~ん、この中では記憶にひっかかってるモノはないなぁ。

と思ったら、もうひとつ。
これだっ!!
ヌーブラは、"Un Bra"と言うらしい!

そうそう、わたしこの間、↓こんなページ見たからよ。きっと(笑)。

使えなくなったヌーブラを再利用
[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-27 12:09 | おもうこと・できごと

++Dear こげんた++


もうヤダッ!!


ヤダッ!!!


ヤダッ!!!


やだっ!!!!



まだ、ひとり部屋には帰りたくない、と思って寄ったいつもの本屋。
みつけなきゃよかった。出会いたくなかった。

でも、なんでか手に取っちゃったんだ。

++Dear こげんた++

ホームページがあるって書いてあったけど、ダメ。ムリ。見れない。
だから検索も出来ない。リンクも張れない。


いつもの癖。まず、いつ発行されたか、版数をみる。
今年の7月中旬に第1版。8月中旬に第3版。

最初の数ページ。嫌な予感に自己防衛本能は警鐘を鳴らす。
でも、本を棚に戻すことができずに、読んだ。
本屋で立ち読み。でも、血圧があがって心臓は高鳴り、
涙もにじんで、鼻はぐしゅぐしゅ。

これは、部屋に持って帰ってはいけない。
また、暗い闇に引きずり込まれてしまうっ!!

なんとか本を置いて、部屋まで帰ってきた。



事件は2002年に起きた。
もう2年も経つんだ?
2002年はわたしが神戸に来た年。
いろいろ忙しく、あまり印象は残っていなかった。

でも、それでもはっきり覚えてて、しっかり思い浮かべることができる。
ベージュの優しい色の中、暖かくぼやけたタッチの子猫の写真。
ぼやけてたのは、もしかして、TV局でやってたのかな?
ネット上で公開処刑された子猫の写真。

TVではさすがにそういった写真までは映されなかった。
ネットを探せばすぐにわかるな、と思ったけど、
そんなもの見れようはずがない。

動物好きな人のみでなく、普通の感覚を持った人間なら当たり前だ。
恐くて恐くて恐くて。痛々しくて痛々しくて痛々しくて。
自分の無力が、苦しくて苦しくて苦しくて。
わざわざ探してまで、誰が見れる?


でも、この本の猫好きの著者はたまたま、その場に居合わせてしまった。


そして見た。


そしてホームページを開いた。

++Dear こげんた++


その画面を、閉じずに、途中で逃げずに、見た、というだけですごいと思う。

そして、自分ひとりが行動しただけで何が変わる?と、
疑問と無力感とを感じながら、現実を見つめ、その現実に立ち向かった、
この著者は本当にすごいと思う。



冒頭の数ページだけでも、だいたいの概要がわかった。

本当に、酷い。惨い。

ネットではやしたてる人たちまでいたそうだ。

それ以前に、虐待愛好家なる人間たちがいるらしい。


もうヤダッ!

ごめんなさい。

こんな話、書きはじめたにもかかわらず、わたしはもうダメ。
逃げさせてください。



でも、もし自分の命を捧げることで、
人間による、不注意、故意、虐待、
そういうので亡くなる、苦しむ動物たちがこの世からいなくなるのなら、
と考えたら、キリストの気持ちもわかるような気がしてくる。

ひと一倍痛がりで恐がりなわたし。
無駄死には恐怖だけれど、
意味と価値があるのなら、痛みにも恐怖にも死にも、
耐えようとは言えないけれど、捧げよう。




最後に、

動物を虐待して喜んでいるやつ!
はやしたてた人間どもっ!!
あたしにコンタクトとってこいっ!!
お前らの人生めちゃくちゃにしてやるっ!!!
[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-26 22:26 | 本・映画

そこは近未来・・・?

 学研などが、子供の夏休みの宿題用?に販売している蟻の巣観察セットは昔からありましたが、最近は色のついた砂なんかではなく、NASAで開発された特殊ジェルを使ったものが登場した。その名も、「アントクアリウム」。癒し系グッズが人気の今、「ホロホロ」などと並んで、世の中に疲れた大人たちにも人気があるようです。

 その衝撃バージョンとして発売されたのが、大き目の水槽に、アマゾンの奥深くに生息する体長30cmほどの蟻が4体入ったもの。砲丸くらいの大きさの頭の蟻だ。いっきに人気が出てかなりの数が売れていった。が、すたれるのもはやく、飼うのに手間もかかるため、そこいらに捨て巨大蟻とか、野良巨大蟻とかがウロウロしはじめた。
 この蟻、特殊ジェルを入れた水槽で飼っているぶんには、水色の透明ジェルがぷにゅぷにゅと蟻をコーティングするので、触っても噛まれたりすることなく安全なのだが、ジェルの入った水槽から出すと、数日でそのコーティングが剥がれてしまう。そうなると、カーボンのように真っ黒で凶暴な巨大蟻の誕生だ。
 原っぱを歩いていると、ガサガサガサッと数匹の巨大蟻がっ! どうやら巣に近寄ってしまったらしい。クワガタのハサミみたいな口で、足首の辺をガチガチ噛んでくる。痛いよ~!恐いよ~!と走って逃げようとするが、なかなか体が思うように動かない。


 と、そこでまた眠りが深くなっていったのか、くら~いくら~い闇に吸い込まれるように、その夢はフェードアウトした。

 だいたい数日の間に見た、聞いた、想像した何かが関連した夢をみることが多い。今回はきっと、「鼻ぴすぴす放談(眠)」の「ずばり言ってみる」で、アントクアリウムの話題と写真が出ていたのをみて影響されたのだと思う。きっと砲丸はオリンピックでみたから。そのくらい単純なつながりなのだ。
[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-25 17:33 | おもうこと・できごと

こんな夢みたよ

むかし、このブログをはじめた頃にちょこっとトライしようとして、
けっきょくほったらかしにしてしまったことがあります。

明晰無です。

これは意識的にコントロールして夢をみよう、というものらしいのです。
習得すると、自由に空を飛んだり、自分で思いのままの世界を作れるとか。

でも、わたしは、かなり変てこりんな夢をよくみる。
で、せっかくわけがわからない面白い夢がみれるので、
それを現実と同じように理性でどうこうしてしまうっていうのは、
ちょっともったいないなぁと思い、習得は目指さないかな。

だって、怖い夢もよくみるけど、現実であんなにドキドキすることって
あんまりない(あったらイヤだし)ので、より現実味を味わうために
夢にはしっかりとりこまれようと思ってます(笑)。

でも、明晰夢習得時にするような、みた夢をメモるっていうのは
面白そうなのでやってみようかな、と思います。
そのために、今回はしっかり「こんな夢みたよ」のカテゴリも
作成しておきました♪

おいおい紹介していきますね☆☆☆zzz・・・。
[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-25 16:41 | おもうこと・できごと

最近のお気に入り

のほほん*のほほん」のwatawatakuさんに刺激されて、
ちょっと「おいしいもの♪」カテゴリにも力を入れてみようかと。

a0006252_1016558.jpg


最近、「ぬれおかき」に凝ってます。
おやつによし。つまみによし。

会社の近所のローソンでも、ヤマザキの「やわらか半生餅」が
105円で手軽に買えるのですが、ちょっと甘みが強いので、
もっぱらオアシスというスーパーで売ってる「ぬれ鬼」を買っています。
(アズナスでも「ぬれ鬼ミニ」が売ってたかな?)

食べ始めるととまらなくなりますが、
けっこうカロリーあるよね~?(汗)
あと、たまに歯も心配になるときがあります(^^;A

a0006252_1017885.jpg

[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-25 10:28 | グルメ(商品)

みゅ~・・・

哲学なんて習ったことないし、ソフィーの世界だって理解を挫折したのに。
なんとか論とか、なんとか主義なんて、知らなくったって充実した生活がおくれるさっ!
と思っていたのに・・・。
なんかそうもいかないようです。

宗教とか哲学とか、思いっきり食わず嫌いだったんだけど。
人生をより質量の大きいものにしたいなら、嫌がらずに食べておいたほうがよさそうです。

これを食べたか食べなかったかで、会話や議論の相互理解に、
ずいぶん隔たりがあることがわかってしまったのです。

う~ん、例えるならエデンにいるイヴに、
「あなた裸よ。恥ずかしくないの?」って言っても、
「え?恥ずかしいってなぁに?」となるくらい、
お話にならないのです。

わたしは、リンゴを食べます。

リンゴをおいしく食べれるレシピ募集・・・。

余談だけど
[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-24 16:19 | 仕事(部長の実験台)

悪趣味かもしれませんが・・・

 ハトを亡くした話の直後に、こんな話をするのは甚だ悪趣味だと思われるかもしれないが、わたしは何でもへだたりなくよく食べる。牛、豚、鶏はもちろん、羊だってウサギだって食べる。鳩をおいしく食べさせてくれるレストランだって知っているし、鯨だって、昨今の捕鯨規制に憤りを感じるほど好きだ(これは単に鯨が食べられなくなるからという理由だけでなく、人の国の歴史ある食文化に口を出すという、その根性に頭にきているのだが)。ゲテモノの類だって、ワニだってヘビだってカエルだって食べてきた。

 でも逆に、ウシもブタもニワトリもヒツジもウサギもハトもカモも、ワニだってヘビだって、クジラさえも、もしも一度My Onlyになってしまったら、途端にそれは、とてもとても大事な生命になってしまう。(そのほかの動物たちの命を軽視しているわけではないですが。)
 動物のカニバリズムは、強すぎる本能、母性によるものだという理解では受け入れることができるが、これを人間に置き換えることは、わたしには想像すらできない。というか、想像を突き詰めたら吐く。(注:レクター博士のように、「人間を」食べることではなく、「人間が」ペットなどを含めた愛しい対象を食べてしまうこと、という意味で「置き換える」と使いました。)

 何が言いたかったかと言うと、これまたちょっと飛躍するかもしれませんが、食肉になっている動物の姿と、愛しいと感じる動物の姿とのへだたりがあり過ぎると思うんです。いや、それを昔みたいに庭先でニワトリ絞めたりして、へだたりを埋めよう、とかって言うワケじゃないんです。
 その、へだたりを作ってくれている、酪農家の方と、屠殺業者の方と、食肉業者の方と、すばらしいお料理に変身させてくれる料理人さんたちに、まず感謝しましょう。と言いたかったのです。酪農家の方は、愛しいと感じる動物の姿に一番近い場所にいるだけに、つらいことも多いと思います。屠殺業の方も、しんどい仕事だと思います。

 そして、食肉になった動物たちにも感謝の気持ちを持って、ありがたくいただきましょう。と言いたかったのでした。いや、いまさら何言うてんのん?ってほど当たり前のことなんですけどねッ!あらためて思ったんですよっ!!

 食物連鎖にきれいに組み込まれているとは言えない人間だからこそ、さまざまな恵みに、謙虚に感謝の気持ちを忘れずに生きていこうではないですかっ!!



 うふふ~。ホーントいまさら何を言っているんだか、と自分でも思いますが、こんなこと熱っぽく語っちゃうなんて、意外とわたしってまだ若いかもぉ~?と思ってしまった(笑)。いやいや、若いと言うか、まだまだワカゾーだね。
[PR]
by mimimarutaro | 2004-08-24 00:07 | おもうこと・できごと


のあのあな生活を送りながら、もろもろのことを楽しんで


by mimimarutaro

プロフィールを見る
画像一覧

☆お知らせ☆

最新のトラックバック

盗撮リンク
from Megaporn盗撮ライブラリー
吉木りさ 熱愛中の彼氏と..
from 吉木りさ 熱愛発覚を決定づけ..
太陽光発電 省エネ住宅 ..
from 太陽光発電 省エネ住宅 太陽..

最新の記事

バトラーズ・フレンド
at 2012-10-07 12:12
ズゴック豆腐がいまいちだった
at 2012-10-06 14:14
フィルムスキャナー買っちゃった♪
at 2012-10-05 13:55
アメフト秋季リーグ開幕!
at 2012-09-04 17:20
野球観戦の夏
at 2012-09-02 11:42

カテゴリ

全体
おもうこと・できごと
本・映画
F1・車
アメフト
犬のこと
お金のこと
お家のこと
体のこと・心のこと
テレビ
ブログ・パソコン
短歌川柳
グルメ(お酒)
グルメ(外食)
グルメ(料理)
グルメ(商品)
携帯からつぶやく
CM・ポスター
社会・企業・問題
仕事(専業主婦)
仕事(テレホンオペレーター)
仕事(賃貸住宅仲介業)
仕事(飲食業)
仕事(部長の実験台)
仕事(就職活動)
おでかけ
恋愛
その他の趣味
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆
雑感 あるいは 玩具箱
*** ユ ミ ***
杏ダイアリー
掬ってみれば無数の刹那
お転婆コーギー犬とEOS...
貧乏OL生活
相模大野 BAR オード...
ギャラリー猫の憂鬱
~人生楽ありゃ苦もあるさ~
サモエド クローカのお気楽日記
暇な日
ぽぽ日和
デイリーパンダ
balmy**
ゆとりすと ~心のゆとり...
びびと私@とるにたらない日常
***ユミえもん*** ...
それいゆ1号
~秋色紫陽花と暮らす日々~
コーギーと風に乗って
40歳と36歳と猫2匹の日常
DreamFighter
ChezdanLife~...
旅の目
アルファのいる暮らし
Corgi Cottage*
猫とカメラと美味しいもの...
ヤマダです、茶トラです、...
ライズRB&TEバチコンブログ
そこそこです
ネット通販生活
車検に代車は要らないから...

外部リンク

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧