<   2005年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

特許の体操-解答編(前編)

 お待たせしました!特許の体操の解答編いきま~っす☆
 ※特許の体操(問題編)解答編その前に(言い訳編)も参考にどうぞ♪

 まず、特許が認められる条件というのが決まっています。それは以下の6点です。

 ① 発明であること
 ② 産業上利用できること
 ③ 新規性があること
 ④ 進歩性があること
 ⑤ 公序良俗に反していないこと
 ⑥ 最も早く出願されたもの


 では、これからこの6点の内容を踏まえて、解答と解説をしていきたいと思います。
a0006252_14395414.jpg

 (1) 磁石の性質を利用して永久に動力を得ることができる装置を発明したので出願した。

 答え:× これは①の「発明であること」を満たしていないので×になります。

 特許法では発明とは、「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のもの」と定められていますので、自然法則に反する永久機関は特許法上の発明には該当しません。「水車を使って石臼を挽くとき、その動力で水も高い所に持ち上げ、その水を落として水車を回せば永久に水車は回り続ける」とか、一見なるほどと思ってしまいがちですが、無理ですからっ!ありえませんからっ!にも関わらず、こういったいわゆる永久機関の発明というものが、年間にいくつも特許出願されているそうです。特許庁はその印紙代で宴会でもすればいいと思います。そしてわたしも呼んでください。
 しかし、おめめが節穴の審査官がいたのか、どうせ誰に迷惑がかかるもんでもなし、面倒だから特許にしてしまえとなったのか、いくつか特許登録されている永久機関っぽいものもあったりする(らしい)ので、先の言い訳の通り、100%ダメとは言い切れません。ただし、そんな特許取ったところで、実際に事業に使えなければなんにもなりませんけど。
a0006252_14405333.jpg

 (2) アントニオ猪木が卍固めという新しい技を発明したので出願した。

 答え:× これも①の「発明であること」を満たしていないので×になります。

 くどいようですが、もう一度。特許法で発明とは「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のもの」と定められていましたね。そして「技術」とは知識として伝達できる客観的なものである必要がありますので、教えられた通りにやってみても誰でも同じ結果が得られなければ、「技術」には該当しません。例えば、フォークボールの投球方法なども、技術ではなく技能と言うべきで発明にはならないのです。ですからこの卍固めも、「技術」ではなく「技能」となり、答えは×です。
 でも例えば、「卍固めを効果的にかけられるようになるトレーニングマシーン」となったら、特許に該当する可能性は十分にあります。
a0006252_14412280.jpg

 (3) 相対性理論を発見したので出願した。

 答え:× はい、これも①の「発明であること」を満たしておらず×です。

 これは自然法則そのもの「発見」であって、「自然法則を利用した技術的思想の創作」ではないので、「発明」ではありません。よって、×となります。

 (4) 地球規模で赤道と南極、北極をパイプで繋いでファンを回す空調装置を発明したので出願した。

 答え:× これは②の「産業上利用できること」に反しているので×です。

 実はこれ、わたし手ぇあげました。ぐぅぅぅ~っとのびました。アメリカだったらオッケーかなぁ?などとアメリカ特許を馬鹿にしてました!(笑) 今まで米国で出願された、もしくは登録までされちゃったおもしろ特許やらトンデモ特許やらを見過ぎてたわ(--; 日本の特許法でもまだまだわからんヒヨっ子が、他国の特許のことまで考えちゃだめだわね。
 ちなみに米国特許でも、有用(useful)、実体的(tangible)、具体性(concrete)の要件を満たしていないと特許とは認められないそうです。
 ただ、講師も現状の技術では実現は不可能だけれど、この先この案の実現も可能な時代での出願だったならば、事情は違ってきますと、これも100%ではないというニュアンス。
a0006252_14442274.jpg


残りの(5)~(8)の解答は後編へ続きます。(記事を分割してネタを稼ぐテクも覚えた(笑))

 ここまでいかがでしたでしょうか?予想した答え、当たってました?推進担当者のみなさんとか、ホントお願いしますよぉ~(笑)。まあ、色々とツッコミどころはあると思いますので、なにかあればコメントください。とくにOppihさま、mayaramさまあたり。矢の雨のようなコメントも覚悟しております(^^;A。
[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-31 14:45 | 仕事(部長の実験台)

ネタネタネタネタ・・・

なにかネタはないものか・・・。
できれば薄味で軽く書けるネタがいい・・・。(きっと薄味だったらNGも出にくいハズ)

まさか自分が、ネタぁ~・・・とか、締め切りがぁ~・・・とか、
物書きのような苦労をするとは思ってもいなかった。

会社のある活動の広報誌を作っているのだが、
エッセイのように、ほぼ自分の主観やキャラクターそのままで書けるものと、
活動の記録などの事実を伝えるレポート部分、
インタビューなど、人が話したものを編集して、1本のコラムやレポートを完成させる部分、
考え出すと、みんな難しくって行き詰まる。

みぃ~んな同じような味付けになってしまうか、
ごちゃごちゃとバランスの悪いものになってしまう・・・。

食べ物系のネタなら困らないんだけどなぁ。
活動や会社に関連があるような、技術系のネタとかって、
きちんと書けるほど理解できてないし。

範囲は狭くても、ちゃんと噛み砕いて飲み込んで、自分で理解できたものだと、
わりとすらすら書けるのだけども・・・。

そ~ゆ~ネタ、どっかにありませんか~??

あと、学校新聞とか、会社や地域やサークルなどで広報誌作ったことある人いたら、
構成とか、普通は製作過程はどんなものなのかとか、色々教えてくださいm(_ _)m
当方、自己流でやっているため、作成の基本的な流れすら知りませんもので(--;

さて、ネタネタネタネタ・・・
[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-31 13:31 | 仕事(部長の実験台)

ジャリ

 ちなみに、Johnnyくん(まだ言うか(笑))の実演に使われている糸は、ジャリと呼ばれる手品用のもので、メーカーや種類にもよりますが、3mで2,000円ほどします。これは本当に見えない(見えにくい)らしいです。ですので、これさえ購入すれば、ご家庭でも実演時並みの演出が可能になるかと思いますので、よろしければどうぞ♪
[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-30 01:23 | 仕事(部長の実験台)

Jumping Johnny 後日談

 わたしが神戸に来た夏、新たに自分が住む街が新鮮で、とにかく観光地などをうろうろ歩き回っていた。ある日、神戸の中華街である南京町に向かうと、その入り口付近の歩道になにやら人だかりが。立ち止まってのぞいてみると、おおっ!懐かしのJohnnyくんではないかっ!?まださすらいの旅を続けていたんだなぁ。こんなところで再会するとは感慨一入。
 だが、その時の主人は以前のガイジン女性ではなく男性で、どうやら日本人らしかった。しかも、その男性のJohnnyくんへの指示はまったくやる気が無さ気である。しかし、そんなテンションの低い指示でも、Johnnyくんは相変わらずのレスポンスで、しかし心なしか少し疲れた表情で、健気に芸を披露している。

 心配しながらも懐かしさにしばし見入っていたわたしだが、実はJohnnyくん購入経験者なだけに、仕掛けは知ってしまっているのだ。そこでついつい好奇心に火が灯る。この人だかりの中の誰かがJohnnyくんを操作しているはずだっ!!
 じとぉ~~~っと人の輪を見渡すこと数十秒。わりと簡単に見つかった。コイツだ!と思う男は、Johnnyくんから真横に数歩離れたところに、野次馬に紛れて座っていた。手は足の間に隠すように置かれていたので、細かな指の動きとかは見えないが、明らかに怪しいオーラがただよっている。
 そして!好奇心の次には、これまたついつい悪戯心が目を覚ます。ああ!何気なくあの人の前を横切ってみたい!!という衝動が突き上げる。
 が、しかし、商売人にも、仕掛けを知らずに楽しく見ているお客様にも申し訳ないので、その時はなんとかその衝動を抑えて、わたしは南京街で買い食いを始めた。戻ってきたときにはもう既にJohnnyくんは居なく、またさすらいの旅に出てしまったようだ。次はいつどこで彼を見かけることができるのだろう?体には気をつけて頑張ってもらいたい。


 さて、こんなこともあった後、最近になって耳にした話なのだが、Johnnyくんは実は、裏の世界の人間とつながっているのだという。いわゆる露店商、的屋なわけだから、ちょっと考えてみれば至極当然な話なのだが、それまでまったく意識して見ていなかったので、その話を聞いたときは、ちょっとゾッとした。そして、

あの時、仕掛けの人の前を横切ったりしないでよかったぁぁぁぁぁぁぁ!!!(TдT)

と、心底思った。好奇心に殺され、大阪湾に浮かぶところだったわ・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル。 (浮かんでればまだいいけど、沈んだらアナゴに体の中にょろにょろ食い破られるぞ。) あ~、ホントあのとき一瞬よぎった南京町の豚耳の旨味とコリコリした食感に命を助けられたわぁ・・・。

と言うことで、

あなたの街でJohnnyくんを見かけることがあっても、絶対に触ろうとしたり、Johnnyくんの横を歩こうとしてはいけませんっ!!!お子様連れのお父さん!お母さんも!しぃ~~~っかりとお子様の手をつなぎイタズラさせないようにしてください!!犬連れの方は、立ち止まるのも危険です!!どうぞそのままスルーするようにしてくださいっ!!

 以上!!


 追伸 : そのスジの方へ
 もし今回の記事に不満がございましたら、即刻削除させていただきますので、いきなり刺したりとか撃ったりとかさらったりとかせずに、まずコメント欄に不服の旨をお書き込みいただきますようお願い申し上げます。

[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-30 01:07 | 仕事(部長の実験台)

Jumping Johnny

 数年前、横浜中華街の一画でJumping Johnnyくんなるものの実演販売をしていた。神奈川県屈指の観光地である横浜の中華街は、海賊版CDや、商標権、肖像権を完全無視した芸能人グッズや、手作り風アクセサリー類の販売など、おのずと知れた怪しげな露店商が立ち並ぶ、有象無象の地でもある。

 その露店のひとつで、やはり怪しげなガイジン女性があるオモチャを売っていたのだ。いやいや、オモチャなどと言うようなシロモノではない。あれはまさしく妖精だ。エルフだ。
 その妖精は、体長は20cmほどで、平たい胴体にひょろひょろと長い手足がついている。彼の顔や身につけた衣装はほぼピエロに近く、名前はJohnnyと呼ばれおり、さすらいの露店商人と生活を共にしている妖精には、やけにふさわしかった。
 そのJohnnyくん、とても賢く従順で、主人であるガイジン女性の指示に、ありえないほどのレスポンスで応えている。“Johnny!Jump!”と言われれば、デイヴ・リー・ロスも真っ青なジャンプを見せ、“コンニチハ”でお辞儀をし、“Down!”で地面にパタンと顔までベッタリ伏せる。指示を待っている待機状態のときも、ぴょこぴょこ上下や、ゆらゆら前後に揺れたりして非常に愛嬌がある。うちの犬にも見習わせてやりてぇよ・・・。

 その後、一通りの出しものが終わると、ガイジン女性は言うのだ。“Johnnyクン、センエンデ売ッテルヨ”と。わたしは家に帰って、家族の前で今見たJohnnyくんの芸を披露することを想像し、その欲望に抗えず一瞬意識を失いかけるほどだった。そして気づくと、わたしの手の中にJohnnyくんはいたのだ。あの薄っすら気味の悪い道化の笑顔を浮かべて。

 かくして、安っぽいビニール袋にパッケージングされたJohnnyくんと共に帰宅したわたしは、さっそくその袋を開けて説明書を読んだ。きっとJohnnyくんに魂を吹き込む呪文か何かが書いてあるに違いない。が、秒殺でもろくもわたしの少女のような夢は崩れ去ったのだった。
 袋に入っていたものは、Johnnyくんの絵が描かれている、背中合わせに裏表を貼り付けた、ものすごくよく湿気を吸収しそうな安っぽい厚紙と、ブラックバスくらい余裕で釣れてしまうんじゃないかというくらいのぶっといナイロンのテグス。そして説明書には、Johnnyくんの胴体部にテグスを通し、片方を椅子の足などに結びつけ、もう片方を自分の指に巻くなどし、糸を強く張ったり弱めたりすることでジャンプさせるなどの操作をする、というようなことが書いてあった。

 ま、ま、ま、ま、まあ、、、なにはともあれ、仕掛けがあったとしても、昼間見たアクションをさせて見せたら、家族も面白がるに違いないぞと気を持ち直し、少々ひとりでコソ練。そして夕飯時、意気揚々とJohnnyくんのアクションを披露したのだ。ネタは丸わかりなのだが、それでもピョコピョコ動くJohnnyくんのアクションは面白い。みんな喜んでくれた。いい家族だ。
 そんな中、不思議そうにして、ひとり真剣に見ているヤツがいる。昼間のわたし状態だ。そうだろう、そうだろう、うんうん、不思議だろう。わたしの気持ちが本気でわかるのは、お前だけかもしれないな。なおも真剣に、首をかしげながらJohnnyを注視しているヤツは、もちろん我が家の犬だ。しかし次の瞬間、こいつはJohnnyくんをパクッ!!!なんと読者の期待を裏切らない犬なんだ。賢すぎる(親ばか、否、ばか親)。

 こうして見世物小屋を離れて数時間、我が家にきて数十分で、Johnnyくんは天寿をまっとうしたのでありました。めでたしめでたし。

a0006252_0332162.jpg

 ※ Johnnyくんには後日談もあります。必ず読んでおくよ~に!【重要度高】ですっ!!
[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-29 00:33 | 犬のこと

今一番欲しいもの

灯油のポンプ。
 
蛇腹部分がひび割れてしまったらしい。
給油しているとなにやら灯油があらぬ方向にピューピュー飛び出る。
これでもし火事にでもなったら、焼身自殺にでも思われてしまうではないかっ!

っつ~ことで即行新しい灯油の給油ポンプが欲しい。
そして、どうせなら今度は電池式の自動で給油のできるものがよい。
[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-28 22:48 | おもうこと・できごと

贅沢だ

a0006252_1237842.jpg

今日はお昼のメンバーがみんな外食だったり、お休みだったりで、
この景色をひとりじめして昼食をとっています♪
雲りでわかりづらいのですが、建物の向こうはすぐ海なんです♪
贅沢だ~(*^o^*)
[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-27 12:37 | おもうこと・できごと

センスなし・・・(; ̄― ̄)

 エキサイトが用意してくれているスキンでは、本文の横幅がどうもしっくりくるものがなかった。たまに長文を書くわたしには、あまり幅がないのは合わなかったので、狭いよりは幅広のと思って今までのシンプルな Tow Colors を使っていたのだが、これだと左がかなり画面のふちに迫っていて、ずっと気に入らなかった。

 そこで、ようやく重い腰をあげてスキンをいじる気になり、変更してみた。目的は本文の幅の調整だけだったのだが、やはりいじり出すと色々変えたくなるのが人情ってものだ。で、配色なども変更してみた。

 が、なんか美しくないのぅ・・・。まぶしいような、ただのきちゃない色の洪水のような・・・(; ̄_ ̄)
 そういやわたし、小学生の頃から、鉛筆を使ったデッサンや下書きは上手だと褒められていたのだが、そこに色をのせた途端、先生が閉口することが多かったっけ・・・(泣)。
[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-25 23:08 | ブログ・パソコン

特許の体操-解答編その前に

特許の体操-問題編はここ

a0006252_11151543.jpg
ずはですね、日本テレビで放送されている「行列のできる法律相談所」ってご存知でしょうか? あれってなんとなく釈然としないと思ったことはありませんか? わたしはあります! 例えば慰謝料を取れるか取れないかという結論が、4人の弁護士で意見が割れ、2対2で、50%の確率で慰謝料は取れますとかって言うわけですよ。結局取れるんか取れへんのかどっちやねん!?相談になってへんやないかい!?と苛々したりしてました。

も、現実の法律や裁判のことを考えれば「絶対」はないのだと理解できますよね。細かな情報や、それこそ弁護士のテクニック、裁判官への心証などで、判決には多少であっても確かに揺らぎが伴います。

a0006252_11104222.jpg
答編の前に、なにを長々と書いているのかというと、この「判断の揺らぎ」が特許にも存在するのです。いい発明をしていても、明細書の書き方ひとつでパァになってしまったり。そのとき対象外の発明だったのが、後で制度改正で特許が認められたり。とても一筋縄ではいかないモノなので、解答編に書く解答が必ずしも100%正解ではないんですよ~!いつでも例外の可能性はあるんですよ~!という言い訳を先にしておきたかったわけなのです(笑)。

a0006252_11144298.jpg
いでに、現在のわたしが思う特許との付き合い方についてなども・・・。(うちの会社の現状について、いつも上司がぶつぶつ言っていることにほとんど洗脳されてますが(笑))

またには特許早わかりの本や情報が氾濫してたり、特許関連ニュースも人目を引く派手で特異なものばかりマスコミは面白おかしく取り上げてますが、そんなので特許をわかった気になってはいけません!っつ~かならないでください!うちの会社の技術者や役職者の方とくに。

しも、「特許ってこれこれこういうものでしょ」と一言二言で説明できたら、多分まちがってますそれ(笑)。もしくは、特許制度や特許戦略のごく一部のことです。

うやってわかった気で扱ってしまうよりも、「行列のできる法律相談所」のような、なんとなく釈然としない、はっきりしないくらいのスタンスで捉えておいて、必要な際にきっちり調べるという姿勢のほうが、よっぽど良いと思います。それは、その国やその時代その時代を反映したサジ加減というものが、特許法にもずっとつきまとっているからです。なので、一つや二つの知識ですぐにわかったつもりにならずに、また、一時期覚えた特許の知識だけを後生大事に抱え込んでいることのないようにして欲しいな、と思うのです。

許はあいまいであること、日々変化することを認識して付き合おうっ!!これが、この1年特許を勉強してきたわたしの感想であり、広く理解してもらいたいなぁと思うところです。

あ、どちらかと言うとわたしも白黒はっきりつけたい性格ですし、不確かなことや、長期サスペンデッドな状態は苦手なんですけど。でも、特許は長期にわたってそういった灰色な物事と付き合っていかなければならないのだとわかってきて、諦めの境地に達しつつありますが(笑)。
a0006252_11155243.jpg


★解答編はただいま準備していますので、もうちょっとお待ちくださいね(^^;A
 
さて、議事録書きに戻るか・・・(--;
これも一応<広報用ネタ>っつ~ことで♪
[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-25 11:27 | 仕事(部長の実験台)

お願いごと

じゃぶじゃぶ!

ぶくぶく!

じゃぶじゃぶ!

ぺこぺこ!

パン!パン!

ぺこっ!


文才をください!!

お賽銭は、先週のお参りの100円から10円分くらいをこの新たなお願いに割り振っておいてください。


ふぅ~。


先週の水曜日、門戸厄神さまの19日の厄除例祭に行ってきた。
なんと言っても今年は厄年ど真ん中!!
そんな年くらいしかお参りなどしないのだが(^^;A
ま、気は持ちようと言うことで、厄除けのお願いをしに行った。

ご祈祷もしてもらうつもりで予算は5000円と踏んで行った。
ら、10000円からとなっていてあえなく断念。
た、高ぇ~・・・。
友達にも話してみたが、やはり相場は5000円くらいかららしい。
ちっ!門戸厄神め。やはりこういうのも人気商売なのか・・・。

で、ランク(?)を落として、年間祈祷つき御札をその5000円で購入。
厄除開運と無魔円満をお願いしてきた。
その後、お賽銭100円で同じことをお願いした。

なんだけど、新たにお願いしたいことがさっき浮かんでしまったので追加した。
御札に5000円も出してるし、そのくらいきいてくれるよね?
[PR]
by mimimarutaro | 2005-01-24 16:49 | おもうこと・できごと


のあのあな生活を送りながら、もろもろのことを楽しんで


by mimimarutaro

プロフィールを見る
画像一覧

☆お知らせ☆

最新のトラックバック

盗撮リンク
from Megaporn盗撮ライブラリー
吉木りさ 熱愛中の彼氏と..
from 吉木りさ 熱愛発覚を決定づけ..
太陽光発電 省エネ住宅 ..
from 太陽光発電 省エネ住宅 太陽..

最新の記事

バトラーズ・フレンド
at 2012-10-07 12:12
ズゴック豆腐がいまいちだった
at 2012-10-06 14:14
フィルムスキャナー買っちゃった♪
at 2012-10-05 13:55
アメフト秋季リーグ開幕!
at 2012-09-04 17:20
野球観戦の夏
at 2012-09-02 11:42

カテゴリ

全体
おもうこと・できごと
本・映画
F1・車
アメフト
犬のこと
お金のこと
お家のこと
体のこと・心のこと
テレビ
ブログ・パソコン
短歌川柳
グルメ(お酒)
グルメ(外食)
グルメ(料理)
グルメ(商品)
携帯からつぶやく
CM・ポスター
社会・企業・問題
仕事(専業主婦)
仕事(テレホンオペレーター)
仕事(賃貸住宅仲介業)
仕事(飲食業)
仕事(部長の実験台)
仕事(就職活動)
おでかけ
恋愛
その他の趣味
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆
雑感 あるいは 玩具箱
*** ユ ミ ***
杏ダイアリー
掬ってみれば無数の刹那
お転婆コーギー犬とEOS...
貧乏OL生活
相模大野 BAR オード...
ギャラリー猫の憂鬱
~人生楽ありゃ苦もあるさ~
サモエド クローカのお気楽日記
暇な日
ぽぽ日和
デイリーパンダ
balmy**
ゆとりすと ~心のゆとり...
びびと私@とるにたらない日常
***ユミえもん*** ...
それいゆ1号
~秋色紫陽花と暮らす日々~
コーギーと風に乗って
40歳と36歳と猫2匹の日常
DreamFighter
ChezdanLife~...
旅の目
アルファのいる暮らし
Corgi Cottage*
猫とカメラと美味しいもの...
ヤマダです、茶トラです、...
ライズRB&TEバチコンブログ
そこそこです
ネット通販生活
車検に代車は要らないから...

外部リンク

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧