<   2005年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

夜犬

a0006252_22135425.jpg

あんにゅい
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-29 22:13 | 犬のこと

晴天♪

a0006252_12245438.jpg

犬と山と鯉のぼり
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-29 12:24 | 犬のこと

帰省のお知らせ

本日、定時後にそのまま神奈川の実家に帰省する予定です。
よって、更新もしばらくお休みすることになると思います。
(とか言うほど最近は更新頻度も高くなかったのですが(^^;A)
あしからず。
みなさまもよい連休をお過ごしくださいね。


--------------

先月あたりから、少し社内がごたごたしています。
大きな組織変更の話しが出ており、合併とか、事業所の異動とか、人員削減とか。
そういった話題が飛び交い、どうも落ち着きません。

わたしの場合は派遣で仕事をいただいているので、社員の方々よりは気楽です。
契約が打ち切られても、またすぐに仕事の紹介は受けられるだろうという算段があるからです。
だから、なるようになれ、という気持ちが強いです。

でも、根無しの身としては、次の仕事の心配よりも、次の活動拠点のほうを悩みます。
このままもうしばらく神戸にいるか、神奈川に帰るか、どこかまた余所へ移るか。

今年の夏で、神戸に暮らして3年になります。
驚くほどすんなりと慣れ親しめることができた土地でした。

まだどうなるかはわかりません。まだどうするかは決めていません。
でもやはり、いつかはこの大好きな神戸を離れるのだろうと考えると寂しくなります。

そこで、こことは別に、神戸の写真をメインにしたアルバムブログを作ることを思いつきました。
☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆」というベタなタイトルをつけました(笑)。
よろしければこちらにもぜひお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-28 10:16 | おもうこと・できごと

やもり救出劇

駅を降りたところから会社までは、渡り廊下のような回廊が続く。
今朝そこに灰色のやもりがいた。
道の真ん中に近いところの床にはいつくばって動かない。
一瞬死んでるのか?と思ったがそうではないようだ。
どうしようと思って駅のほうを振り返ると、団体さんなどもぞろぞろ歩いてくる。
やばい!踏まれるかも?!と思って、やもりを端に寄せようとしゃがみこむ。
手で追い立てるようにしてみたが、のそ、のそ、と動くのみ。
と、とろい。とろ過ぎる、こいつ・・・。
こんなところにずっとしゃがんでいたら、わたしが怪しいヤツになってしまうではないかっ!?
むんずと掴み、道の脇の木のところにポイッ!

わたしが地獄に落ちたときには、蜘蛛の糸よりは丈夫そうなその舌を垂らしてくれい。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-25 13:26 | おもうこと・できごと

結果報告

フィットネスクラブの、100g100円買取キャンペーンの最終測定に行ってきた。
結果、1.6kg脂肪が減っていたっ!!
で、中間測定のときにサイコロを振ったら見事に6が出て、レートが倍になったので、
なんと、3200円GET!!

わ~い♪ 今夜の飲み代にしよ~♪ と思ったら、くれたのは現金じゃなくって、
フィットネス内にあるブティックでの買い物券だった・・・。

そっか、そうだよね・・・。
なんでか現金をもらえるもんだと思い込んでいたのでガックリ。
脂肪1.6kg減の喜びなど吹っ飛んでしまったわ!(笑)

いいもん。
ミネラルウォーターでも買って生活の足しにするから・・・。

a0006252_1191360.gif
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-25 11:08 | 体のこと・心のこと

アメフト観戦後

a0006252_165884.jpg

都賀川のほとりでオヤツ♪
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-23 16:05 | アメフト

どこもかしこも春ですね~

おばあちゃんのいるところ。
もしくは、pm2:30のわたしの頭の中。
そのうち蝶々と極楽鳥が飛びまわりはじめます。
ポートアイランドは現在天国の景色です。
zzz(_ _*)。。oO 昇天

a0006252_14495110.jpg

a0006252_14514272.jpg

  
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-21 14:57 | おもうこと・できごと

眠くなる人ならない人

 4月18日は「発明の日」。明治18年4月18日に「専売特許条例」が公布されたことを記念して、昭和29年にこの「発明の日」が制定されたのだそうだ。昨日は、それにちなんだ様々な行事が全国で催され、わたしも、特許庁と近畿経済産業局が主催の記念行事に行ってきた。

 基調講演が1時間。パネルディスカッションが約1時間半。テーマとしては基調講演の「中国における模倣商品の現状と対策」 (ダイキン工業株式会社 法務・知的財産部長 近藤隆俊氏)が面白そうだとは思っていたのだが、これがど~しても、如何ともしがたく眠かった!! 何度意識を失いかけたことか。っつ~か、カクッときてしまってたりもした。

 一方、パネルディスカッションは変化に富むという時点で講演よりも有利なのだが、まったく眠気に襲われることはなかった。特に今回で3度目の聴講になるのだが、シスメックス株式会社の知的財産本部長 西野卓嗣氏の話は面白い。ダンディだし声もいいし、軽くファンである。株式会社ワコールの法務部知的財産担当 白岩則信氏のキャラクターもよかった。わたしは秘かに彼を「タコ坊主」と命名した。しかし、大阪工業大学大学院 知的財産研究科教授の田浪和生氏は、30分話されたらヤバイかも、と思ってしまった。

 どの講演者も皆、話しが下手なわけでもなく、内容も興味深いものなのだけれど、今回の講演に限らず会議などでも、なぜ話を聴いていて眠くなってしまうのとそうでないのがあるのだろう? 体調やタイミングもあるのだろう。確かに今回の基調講演は昼食後一発目だった。あと強いて言うなら声のボリュームと抑揚か。

 ふと、山田ズーニーさんの「伝わる人、伝わらない人」の話しを思い出した。話す内容でなく、話しの上手い下手でもなく。その人の言葉が「伝わる」、「響く」というのには、何かまったく次元の違う要素がありそうだ、という話。

 ふむふむ。どうやら眠くなる側が悪いわけじゃなさそうだ。って、そんな話しではない。内容や、上手い下手ならトレーニングすれば、と考えれば安心できる。だが、得たいのしれない「何か」で、自分の意見が伝わるか伝わらないかが決まってしまうなんて、と思うと恐くなる。わたしは話し手ではないけれど、やっぱりコミュニケーション力と、メディア力は欲しいと思うから。

 ところで、ズーニーさん出演のNHK「日本語なるほど塾」をすっかり見逃してしまっていた。第1回、第2回放送分を録画している人などがいたらお貸し願えないだろうか・・・。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-19 15:13 | 仕事(部長の実験台)

葬儀≒酒宴

 「あ~、楽しかった!!」というのが祖母の葬儀の感想だとは、いささか間違っているだろうか。だが、楽しかったのだからしょうがない。

 朝に一報を聞き、夕方4時過ぎには実家に着いた。するとそこではもう馴染みの親戚3人とうちの両親がすでに呑みはじめていた。∑( ̄ロ ̄|||)はうっ!!
 おいおいおいおい!!ちょっとちょっとちょっとちょっとぉ~!!ずるい~っ!!(笑)

 さっさと生ビを注いできたいのはやまやまだったが、まずはスケジュールや役割分担なんかを聞いておかないと、落ち着いておいしく呑めないし(笑)。わたしは供花や籠盛りの注文と集金の取りまとめと、葬儀場-火葬場-お寺移動時のドライバーを承った。ちっ! 2日目は夜まで呑めないってことじゃんか。

 これでとりあえず初日はもうやることなしだったので、さ、のものも♪ 「久しぶり~♪」と6人で乾杯。ちなみにその日集まっていた親戚はみんな女性で、男はうちのパパ一人。しかし、みんな飲む飲む。2杯目の生ビを注ぎに行ったときには終わってたよ、タンク・・・。しかも、しばらく店が休みになるから新しいのに取り替えてもらえなかったよ(ノ_・、)くすん。まあ、たまには瓶ビールもオツなものよね(T◇T)ノ日カンパイ。で、この日は9時ごろに早めの解散。次の日の夜に備えて(笑)。

 葬儀は近所の農協にある葬儀場で行われた。そこは母方の祖母が亡くなったときにもお世話になった葬儀場で、通夜の夜に酔いつぶれて親族控え室の隅で朝を迎えた場所でもある。あ、一応宿泊可能で布団とかもあったのだけど、暑い時期だったのでそのまま畳の上にゴロンしてました。喪服のまま(笑)。まさにうちの一族の高齢者の葬儀は、ニアリーイコールで酒宴と言ってもいいだろう。しかもその場で寝てしまえる、最高の。

 そして今回も例によって例の如し、通夜が終わった19時ごろからみんなで飲みまくり。お酒は瓶ビールと日本酒しかなかったのだけど、じゃんじゃん栓が開いた。けっきょく何本くらい空いたのだろう?明細を確認するのを忘れてしまった。

 日本酒は厚木の地酒。小金井酒造、盛升の「偲想」とかなんとかいう名前のやつ。もう一人のおばあちゃんのときにも同じものだったのだが、コレが旨いんだっ♪ やや甘口なくらいのマイルドな味なのだけど、しっかりとコクがあって、寿司とか煮物とかにもよく合うし。神戸から地元に帰るときには、灘の酒をお土産にして、地元からこっち戻ってくるときは盛升をお土産にすることにしよう(笑)。でも、この「偲想」っていうのは多分、セレモニーホールなどに葬儀用としておろしているやつなので、通常のラインナップには並んでいない。むむむむ。中身はなんなんだろう? なにかと一緒ならそれを買うのだけど。今度聞いてみよう。

 ま、そんな感じで今回も腹がよじれ、ほっぺが痛いくらいによく笑った葬式でした。ばちあたりな孫でごめんね、おばあちゃん。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-18 10:38 | おもうこと・できごと

故人を偲ぶ

 わたしは、休日はほとんど昼近くまで寝ている。先日、10日の日曜日もそのはずだったのだが、8時半ごろ電話で起こされた。8時9分。祖母が逝ったらしい。ずいぶん急な話だったので驚いた。

 父方の祖母なのだが、去年の秋に自宅の廊下で転倒してしまい、大腿骨を骨折。手術後、ほぼ寝たきりの入院生活を送っていた。しかし、もともと勝気で口うるさかった祖母なので、入院して少ししゅんとしているくらいでちょうどいいよ、と家族で憎まれ口を叩き合うくらいしっかりしていた。見舞いに行っても、「酒が飲みたい」が口癖だったほどだ(苦笑)。
 そして先週、ようやく骨折も完治し、さあこれから病院を移ってリハビリを開始しようか、という矢先に風邪をひいてしまい、それにつられてあちこちに様々な問題が出てきてしまったようだ。89歳という年齢もあるし、入院生活で体力も免疫力も落ちているところだったので、一度悪くなりはじめるとあとは早かった。意識が無くなってから2日で逝ってしまったのだという。

 連絡を受け、少しぼ~っとしながら身支度をし、荷物をまとめ、昼前には新幹線に乗り込んだ。正月に帰省して見舞いに行った際、次はGWに帰ってくるからねと言っておいたのに、まったく。最期までせっかちで人の話を聞かずに我を通す祖母だったよ、もう。

 祖母が入院していた病院は、家の極近所で、そこはわたしと弟が生まれた病院でもあり、昔から大変お世話になっている。しかし、その前、わたしたちがお世話になる前には、祖母がさんざん(よけいな)お世話をしていたそうなのだ。病院関係者でもなんでもないのだが、実家は食堂を営んでいることもあり、看護婦さんが食事を取りにきたり、病院に出前に行ったりで、顔なじみが多く、世話好きの祖母はよく差し入れ(手作りのよもぎ餅が人気だったらしい)を持って行ったりもしていたそうだ。そして、そのついでに若い医者や看護婦に説教をたれ、行儀の悪い入院患者を叱り飛ばして帰ってきたのだと。あるいは逆に、病室に酒を持ち込んで馴染みの患者と呑んでいて、こっぴどく注意を受けたりと。それくらいで懲りる祖母でもないのだけど。いやはや(^^;A。
 そんな好き勝手していた祖母だったのだが、憎めないところがみんなから好かれていたらしい。そのおかげでわたしたちも婦長から可愛がられ、色々とよくしてもらっていた。

 そんな風に馴染みのある病院だったせいか、入院中も我が侭と気の強さが出て、担当の看護婦さんたちを梃子摺らせ、色々と迷惑をかけてしまっていたようだ。でも、みなさんいつも気持ちの良い応対で、とてもよくやっていくれていたので、家族で感謝するばかりだった。

 そうやって、長く親しんでいた病院をいざ移るというときの急変だったため、通夜や葬儀で、「おばあちゃん、あの病院が好きだったから離れたくなかったんだよ。」という言葉をよく耳にした。病室の窓からは、自分で築いてきた店(父が後を継いでいる)も眺めることができ、そう言われてみれば、逝くには幸せなシチュエーションだったのかもしれない。


 一報を聞いたときから、通夜、葬儀、あとの片付けなどばたばたと忙しく、また手間のかかる祖母でもあったし高齢ということもあり、せいせいしたとまでは言わないが、特に寂しいとか悲しいという感情はなかった。それどころか、親戚も集まってみんなでせかせかと準備をすすめたり、ほとんど恒例行事になっている夜の酒盛りは本当に楽しかった。この様子もまた後日記事にしようと思っているが。
 そんな感じで、一粒の涙もこぼさずに別れを告げたわけなのだが、落ち着いた後にじわじわと、寂しさというよりは空しさのようなものがわいた。それまでは実感がなかっただけなのだろう。こっちに戻ってくる新幹線の中で、帰省の間中うっとうしく降り続いていた雨が、西に向かうにつれ晴れ渡っていくのすら寂しかった。え?早々とホームシックにかかっただけかな?(苦笑)


 こんなわけでしばらくPCのない実家に戻っていたため、みなさんからいただいていたコメントなども放置したままになってしまっていてスミマセンでした。一応復活ですが、GWにも10日ほどほったらかしにしてしまうと思います。あ、気が向いたら携帯からなんか送ってみたりしますけど(^^;A。

 あ、あと、何名かこのブログを見に来てくれている地元の友達へ。ぢつは4日ほど帰っていたんですよ(^^;A。でも忙しかったから連絡もしないでナイショにしちゃってました。ごめんね。GWは予定通りにまた帰りますので、そのとき遊んでね~♪

 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-04-15 11:29 | おもうこと・できごと


のあのあな生活を送りながら、もろもろのことを楽しんで


by mimimarutaro

プロフィールを見る
画像一覧

☆お知らせ☆

最新のトラックバック

盗撮リンク
from Megaporn盗撮ライブラリー
吉木りさ 熱愛中の彼氏と..
from 吉木りさ 熱愛発覚を決定づけ..
太陽光発電 省エネ住宅 ..
from 太陽光発電 省エネ住宅 太陽..

最新の記事

バトラーズ・フレンド
at 2012-10-07 12:12
ズゴック豆腐がいまいちだった
at 2012-10-06 14:14
フィルムスキャナー買っちゃった♪
at 2012-10-05 13:55
アメフト秋季リーグ開幕!
at 2012-09-04 17:20
野球観戦の夏
at 2012-09-02 11:42

カテゴリ

全体
おもうこと・できごと
本・映画
F1・車
アメフト
犬のこと
お金のこと
お家のこと
体のこと・心のこと
テレビ
ブログ・パソコン
短歌川柳
グルメ(お酒)
グルメ(外食)
グルメ(料理)
グルメ(商品)
携帯からつぶやく
CM・ポスター
社会・企業・問題
仕事(専業主婦)
仕事(テレホンオペレーター)
仕事(賃貸住宅仲介業)
仕事(飲食業)
仕事(部長の実験台)
仕事(就職活動)
おでかけ
恋愛
その他の趣味
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆
雑感 あるいは 玩具箱
*** ユ ミ ***
杏ダイアリー
掬ってみれば無数の刹那
お転婆コーギー犬とEOS...
貧乏OL生活
相模大野 BAR オード...
ギャラリー猫の憂鬱
~人生楽ありゃ苦もあるさ~
サモエド クローカのお気楽日記
暇な日
ぽぽ日和
デイリーパンダ
balmy**
ゆとりすと ~心のゆとり...
びびと私@とるにたらない日常
***ユミえもん*** ...
それいゆ1号
~秋色紫陽花と暮らす日々~
コーギーと風に乗って
40歳と36歳と猫2匹の日常
DreamFighter
ChezdanLife~...
旅の目
アルファのいる暮らし
Corgi Cottage*
猫とカメラと美味しいもの...
ヤマダです、茶トラです、...
ライズRB&TEバチコンブログ
そこそこです
ネット通販生活
車検に代車は要らないから...

外部リンク

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧