<   2005年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

チーム・マイナス6%

 ひとつ前の記事で、チーム・マイナス6%の話が出たので、追記しておく。チーム・マイナス6%とは、京都議定書による日本の温室効果ガス削減義務である、マイナス6%を達成すべく、2005年4月28日の18時に始まった地球温暖化防止国民運動の愛称で、環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室によって運営されている。詳しくは、チーム・マイナス6%のHPを見たり、ニュース検索などをしてみて欲しい。

 で、わたしはこの運動に参加することにしたわけだが、具体的に何をするかと言うと、CO2削減のために、次の6つの具体的なアクションがあげられている。

・ 温度調節で減らそう
・ 水道の使い方で減らそう
・ 自動車の使い方で減らそう
・ 商品の選び方で減らそう
・ 買い物とごみで減らそう
・ 電気の使い方で減らそう

 これらは基本的に、昔から言われてきているスタンダードな節約方法だ。この中から自分で実行可能そうなアクション、力を入れていきたいアクションを選択して表明する。わたしは、温度調整と、水道、買い物とごみ、電気の4つを選んだ。

 それをこれから実行するにあたり、現行の状況を見直してみようと思う。これはある意味、貧乏自慢になりそうなのだが。

◆温度調節
 これに関してはかなり自信がある。なんと言ってもかなりの暑さになるまで家でエアコンは入れない。7月半ばくらいまでは余裕で扇風機で過ごしている。温度もアホみたいに低くはしないので、改善箇所があるとすれば、フィルターの掃除をこまめにしないことくらいか。今年は2週間に1度くらいは洗うようにしよう。

◆水道の使い方
 一人暮らしということもあって、2ヶ月間(で神戸市は計算している)で、使用量はだいたい18㎥。金額も基本料金の2,835円ですんでいる。20㎥以内ならどんなに節水しても料金が変わることはないのだが、いつも洗髪の最中はシャワーを出しっぱなしにしてしまっているので、その点を気をつけていこうと思う。節水をすることで、電気やガスの使用量も節約することになるので。

◆買い物とごみ
 生協さんとか、袋不要の場合にポイントをつけてくれるスーパーや、コンビニでのちょっとした買い物では、レジ袋はもらわない。また、もらったレジ袋は台所でのゴミ入れに活用させてもらっている。が、肉や魚を買うときのトレーはどうもしようがない。ちょいと面倒だが、ちゃんと洗って、スーパーでおこなっているリサイクルBOXに入れに行くよう心がけることにしよう。あと、商店街の肉屋さんや魚屋さんを利用すると、このトレーはほとんど使われていないので、いいかもしれない。ちょいと割高だが、そちらも利用回数を増やすとしよう。

◆電気の使い方
 ふっふっふ。これも自信があるぞ。よく言われている待機電力というヤツだが、我が家のコンセントはすべて節電タップにつながれているのだ。もちろん、その電化製品を使うときしか通電させない。パソコンだって、パソコン本体、モニター、モデム、スピーカーの4つのスイッチをONにしてから、本体を起動させているのだ。OFFもまた然り。もっと面倒くさいかと思っていたのだが、慣れれば一つの動作のうちとなる。逆にタップにONのランプがつきっぱなしになっていると落ち着かないくらい。今後の対策としては、見てもいないのにテレビをつけっぱなしにしてしまう癖の改善が第一だな。

 以上。わたしは、これらの対策に力を入れ、チーム・マイナス6%の運動を推進していこうと思う。

 正直者が馬鹿をみたってかまわない。自分は自分のできることをしてみよう。地球が美しいままで長生きをして欲しいから。


 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-31 16:09 | 社会・企業・問題

環境について思うこと(ちょっとパクリ)

 先日、知人の車に乗っているとき、彼が、最近ここでよく踏切一旦停止違反の取締りをやってるんだよね、とぼやいた。よくあるアレだ。こそこそっと隠れていてイヤラシク取締りをしているやつだ。わたしは警察のこういった陰険なやり方が大嫌いなので、このときもカッとなってぶつぶつ文句を言い出した。
 「踏切が上がってるにも関わらず一旦停止してから渡るなんて、青信号でも一時停止しろってのと同じじゃん、馬鹿馬鹿しい!!」

 これを受けて、そうそう、踏切一旦停止を廃止するだけで、どれだけの燃料の節約、ひいては排ガス軽減につながるだろうと思うと、本当に馬鹿馬鹿しいよ。いつまでもカビの生えるほど古臭い道路交通法が幅をきかしているなんて間違っていると思う。と、彼は言ったのだ。

 なるほどっ!!そこまで考えてなかった!!が、まったくそのと~りである!!環境だぁ、排ガスだぁ、地球温暖化防止だぁ、と国をあげての大騒ぎをしてるんだったら、さっさと踏切一旦停止なんていうくだらない道交法など廃止してしまえってんだっ!!


 と、話題としては、ちとパクリが入っているのだが、まあ彼は女性うけを考えてか、自身のブログでこういった重たいネタはあまり使わないので、わたしのほうで書かせてもらおう(笑)。


 京都議定書発効に伴い、温室効果ガスの削減対策には政府もますます力が入っているようなのだが、いつものことながら「力を入れる=金をかける」ってカンチガイをしているんじゃあないかと心配になってしまう。

 一応、自動車交通部門では踏切がひとつのネックだということは認識しているらしく、「京都議定書目標達成計画(案)PDF」なるものの中でも取り上げられているのだが、その内容たるや!「交通流の円滑化を図るため、環状道路等幹線道路ネットワークの整備、交差点の立体化、踏切道改良等を着実に行っていく」だと。これってば平たく言ったら、踏切の立体交差化をすすめるってことだろうっ!?どんだけ金使お思てんねん!!

 ちょこちょこっとネットで検索すれば、踏切一旦停止の廃止を唱える声は山ほどヒットする。それらのサイトでよく例に出されている話しが、こんな法律を義務づけているのは世界中で日本と韓国だけだというもの。多くの国が、踏み切り一旦停止の意味がわからないどころか、かえって危険だという認識を持っているらしい。そりゃあそうだろ。

 前述の計画案では、意見の募集も行われていたので、きっと何人かは踏切一旦停止の廃止案を寄せた人もいたのではないかと期待している。一応、政治家の中にも踏切一旦停止廃止の提言をしている人はいる。ヨッシーこと、衆議院議員の原田義昭氏だ。彼の政策提言ページにはそれらのことも簡潔に書かれている。がんばれヨッシー♪

 本当に、さっさとこんなくだらない交通法規は廃止されて、この世から余分な排ガスと、警察の陰険な取り締まりが少しでも減ってくれればいいと思う。

 が、揚げ足をとられそうなので、自分で先に言っておく。悪いがわたしはカーレースを観るのが好きだ。それこそ無駄この上ない量の燃料と、タイヤを消費した上に成り立っているカーレースと言うのは、環境対策的に見れば思いっきり廃止案のトップ10に入ってしまいそうだ。しかし、そんなことになったら、わたしの人生の楽しみの1/10ほどが奪われてしまう。

 ということで、焼け石に水なのは覚悟のうえだが、今回、わたしも個人でできることで協力をする決意をした。そこでまず、「チーム・マイナス6%」に参加をしてみた。やはり、環境対策と言うのは、結局、個人個人の意識の問題が大きいものなんだ、とわたしは思っている。大金をかけて政府や企業が、がさっと大きなことをするよりも、ひとりひとりができることを少しずつでもいいので実行に移していけば、きっと大きな効果が生まれるはずだと信じているのである。

 うう~む。テーマがでか過ぎて、とっちらかった文章になってしまいましたが、この際、みなさんも環境について毎日少しだけでも意識してみませんか?と、〆にちょいといい子ぶってみるのであった(笑)。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-31 14:57 | 社会・企業・問題

もう一つの悲劇

昨晩、ライコネンのクラッシュに続き、もう一つの悲劇が我が家で起こっていた。

am2:00過ぎ、F1中継が終わり寝ようとしたのだが、衝撃的な事故とやるせない結果に、
なかなか眠りにつくことができないでいた。
寝苦しく、何度も寝返りを打ちながら、am3:00過ぎ頃、ようやく寝入ることができた。

しかし、am4:00頃、眠りが浅かったのか、やはり寝苦しく目が覚めてしまった。
そこで一旦、トイレに立ち、ベッドの方へ戻ろうとした瞬間、エアコンの下になにか黒い影が・・・。



のぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~っ!!!



わたしの目に入ったのは、大嫌いなゴキブリだった。しかも4cm大くらい(泣)。



いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~っっっ!!!



み、見なかったことにしたいっ!!!

で、でも、このままじゃあもう寝れないっ!!!



た、戦うしかないっ!!!!



ゴキジェットを持ち出して、涙目になりながら戦ったわよっ!!!

ゴキジェットをシューーーーーッ!!執拗にシューーーーーッ!!!
多分、1/3くらいの量でも死んだと思うんだけど、憎しみを込めてシューーーーーッ!!!
ゴキブリの一挙手一投足にびくびくしながらシューーーーーーッ!!!



勝ったわっ!!!



これまた涙目になりながら、死骸を処理(泣)。

その後、スプレーでぬらぬらになったフローリングや壁を、am4:30から空しく雑巾がけ。

そうこうしていたらガス検知器が鳴り出す。
あぅ。やっぱりゴキジェット噴きすぎたかね。
換気扇を回したり、検知器を取ったり付けたり。

ようやく全部落ち着いたのはam5:00近く。

ね、眠い。

意地でam6:00までのもう一時間眠っておいたけど、今日は完全に寝不足だ。

寝不足&昨夜のトラウマで、電話の黒いコードが動いては、びくぅっ!
黒いペンが転がってはびくぅっ!!

もう嫌だ。もう二度と会いたくない・・・。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-30 17:17 | おもうこと・できごと

茫然自失

 昨晩の悪夢から12時間以上経過して、ようやく立ち直りかけてきた。ニュルブルクリンク、ファイナルラップでのキミのクラッシュ。やるせなさすぎる。後味の悪いレースで、申し訳ないが、アロンソの喜び方に憎しみすら覚えたほどだ。

 スペインGPから驚異的な速さと強さを見せつけてくれているライコネン。今回も第1コーナーでうまくトップに立ち、その後はほぼ完全に首位を走り続けていた。スペイン、モナコほど2位との差をあけれてはいなかったが、キミの3連勝は間違いないだろうと思っていた。

 ポイントトップを争っている2台。アロンソとの22ポイント差を詰めたいキミ。マシンへの負担の大きなコースで、少々走りに無理があったのかもしれない。でも、だからってラスト1周を残して、クラッシュなんて酷すぎる。トップ争いの2台が、片や10pt獲得、片や追う立場のライコネンが0ptだなんて、切なくてやるせなくって、しばし茫然自失。

 今シーズンのレギュレーションに関しては、前々から異論を唱えていたが、今回だけはもう本当に頭にきた。ドライバーを死なす気かぁ?!FIA!!

 それで走りきっているドライバー、マシンがあるわけだから、タイヤ1セットだけなんて無理だとまでは言えない。言わない。でも、残り十数ラップまできたときのキミのタイヤのダメージはもう、相当なものだった。最後のピットストップのときには、マクラーレンクルーが交換用のタイヤを用意していたほどだ。だが、FIAが提唱するタイヤ交換の条件までのダメージではなかったのだろう、結局、タイヤ交換はせずにキミはレースに戻った。

 残り数ラップというところで、いよいよ右フロントタイヤのフラットスポットによるバイブレーションが激しくなり、マシンにもドライバーにも相当なダメージを与え続けているはずだ。タイヤもいつバーストするかわからないような状況。なんでそんなコンディションでレースを続けなくてはいけないんだろう?ベッドの上に正座で祈りのポーズで画面を見続ける。

 それでも、アロンソに差を詰められながらも、最小限のロスに抑えているキミ。そしてファイナルラップ、第1コーナー手前で悲劇は起こった。激しいバイブレーションに右フロントサスペンションが耐え切れなくなり大破。マシンは空中分解のように破片を散らしながら、タイヤバリアに突っ込んでいった。ホームストレートでの事故だ、250km/hくらいは出ていたんじゃないかと思う。

 幸いキミに怪我はないようで、あわやという距離でバトンをかすめるも、後続のアロンソ含めその事故に巻き込まれたマシンがなかったのはよかった。

 しかし、本当に危険な事故だったと思う。キミのオンボード映像を見ると、壊れたサスペンションの先にぶらさがるような形になったタイヤが、マシンの上を跳ねているシーンがあった。あれがもし、キミの座るコックピットに飛び込んでしまっていたらと考えるとゾッとする。

 レースを面白くというのもわかるが、まずはレースを安全に遂行できるために、というのが正しいレギュレーションのありかたなんではないかと思うのだが。たのむわよぅ~、FIA~(涙)。
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-30 15:49 | F1・車

おまけ

「おまけ」のなにが嬉しいかって、メインのものプラスαでなにかがもらえるっていうこと。

「おまけ」のなにが悔しいかって、おまけでついてくるものは非売品だから、
おまけでゲットする以外、それを手に入れる方法がないってこと。

先日、逃げ水さんとこで、今、ラ・キュベ・ミティークに、あのフクロウさんのメガネ拭きが、
おまけでついてくることを知った。しかし、見つけることはできなかった。く、くやしい。

そのかわり、もっと悔しい思いをするものを見つけてしまった。
店のディスプレイなどに使う販促品なんだろうか、フクロウさんの特大クロス!!
欲しいよぉぉぉ~!!!


a0006252_1221192.jpg

 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-25 12:03 | グルメ(お酒)

トラックバックについて近頃思うこと-その2

 これは近頃というか、もうずいぶん前から思っていたことなのだが、わたしはスパムと同類に見ているトラックバックがある。それは、TB元ブロガーの意識やマナーの問題にあるのだが。

 条件としてはただ一つ。TB元の記事にTB先の記事へのリンクがあるか否かである。もともとトラックバックというものは、相互リンクの支援を行って、情報や人と人との双方向コミュニケーションを起こしやすくする仕組み、とわたしは理解している。

 だから、TB機能を使って相手の記事に自分の記事へのリンクを無理やり自動で作らせるという乱暴なことをしておきながら、自分の記事の中に相手の記事へのリンクや紹介の一言も入れないというのは、マナー違反も甚だしいと思うのだ。

 こういうTBの仕方をする人は、自分のブログのアクセス数を増やしたいがために故意で行っているのではないかと疑われてもしかたがないと思う。実際にそういう人もいるだろうし。

 誰かの記事を読んでから書いたものではなく、後から読んだものが以前自分の書いた記事に関連のあるものだったからTBした、ということもあると思う。しかし、その場合にも箇条書きで良いので、記事の末尾にでも関連記事としてTB先のリンクは張っておくべきだとわたしは思う。

 以前、harvestrainさんの「意見、求む! ~ニュースの著作権?リンクは著作権違法?~」のコメント欄でも少しふれたのだが、エキサイトでは、あるときのリニューアル後、それまでTBするとき自動でTB先へのリンクも記事内に生成できていたものが、できなくなってしまっており、ユーザーがそれぞれが手動でリンクを張らなくてはならない時期があった。そのときやはり、TBをもらって相手先を訪ねたが、その記事には元ネタ(自分の記事)を指す説明もリンクもなく不快な思いをしたというコメントをあちらこちらで見かけた。
 で、ブログというのはHTMLなどの知識がなくても簡単に使用できるツールなのだから、ネット初心者が利用することを前提として、サービスを提供する側が、もっと機能やマナーなどの正しいあり方を啓蒙していくべきだ、というのがわたしの考えなのである。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-24 13:59 | ブログ・パソコン

トラックバックについて近頃思うこと-その1

 ここのところ急に、スパムメールならぬスパムトラックバックのようなものが増えてきたように思う。気分が悪いのでリンク先にも飛ばず、こまめに削除しているのだが、これがTB元が閲覧するだけでも感染するようなウィルスでも持っていた日にゃあ、怒るどころの騒ぎじゃない。

 スパムメールに関してはみな経験値があがってきて勘も利くため、めったなものは開かないし、中のリンクからどこかのサイトへ飛ぶこともないだろう。しかし、まだまだビギナーも多いブログという場で、しかも不慣れなTBという機能を使ってのスパムならどうか。

 実はわたしも何度かスパム(今でこそそう言える)TB元へ飛んだ。だって、コメントやTBをいただくというのは嬉しいものなのだから。どんな人が、どんなブログで、どんな記事を書いてトラックバックしてくれたのだろう?と興味がわくというもの。しかし、飛んだ先は自分の記事とは、ほとんどまったく関係ない記事、もしくは1,2点のキーワードのみが合致するというだけのもので、商品やサイトの紹介をしているのだ。まさしくスパム。

 幸いエキサイトでは昨年秋にいちはやく対応策をとってくれており、スパムコメントやTBを一覧からまとめて削除できるような機能が備わっている。しかし、あらかじめフィルターをかけてブロックするというのは難しいのだろう、今のところ投稿時に「トラックバック不可」にチェックをつけ、完全に拒否すること以外、スパムを受け取らないですむ方法はない。あんまりスパム対策でそれをするという人もいないと思うが・・・。

 ※ トラックバック一覧から、チェックをつけたものを一括削除しようとすると「選択した記事と一緒に画像も削除されます。本当に削除しますか?」という警告が出るが、これは多分バグ。TBを削除しても記事や、記事中の画像などが消えることはないのでご安心を。
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-24 11:09 | ブログ・パソコン

F1観戦の供

 なにはともあれ、夕べのウィリアムズ2台の表彰台おめでと~♪ ついでにライコネンもおめでと~♪ 刺激の足りなかった今期のF1、ようやく楽しいレースを見せていただいたわ~♪ やっぱモナコは最高♪♪♪

 そんなわけで今日は寝不足だったのだ。だったらさっさと寝りゃあいいだろ、と自分でも思うのだが、ちょいと悩み事ができてしまったのでブログでも書いて気を紛らわすことにした。

 で、夕べのF1観戦の供の紹介である。先日は珍しいアイスワインのスパークリングを紹介したが、今回もこれまた珍しいロゼのアイスワインだ。これもいただき物だったのだが、ただし値段はかなりお手ごろ。こんなのあるけど飲んでみる?うん、飲んでみたい♪で、ぽんっと気軽にもらえるような価格なのだ。

 して?味のほうは?というと、悪くない。ロゼの意味があるのかないのか、わたしの鈍感な舌ではよくわからなかったのだが、ちゃんと酸味もあるアイスワインで、とにかくさっぱりした感じの甘さが飲みやすかった。アルコール度数もちょっと低めだし、女性にはおすすめかもしれない。ネット販売などでも取り扱われているようだが、人気がありどこも残り本数は少な目。ご注文の際はお早めに!
 例えば楽天タカムラワインハウスでも大絶賛(わたしはここのスタッフのコメントが大好きなのだ♪)。興味のある方はどうぞ。


a0006252_23421371.jpg

Gau-Odemheimer Petersberg
Eiswein Rose 2003
HANS OTTO BECKER

 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-23 23:48 | グルメ(お酒)

24 HEURES DU MANS 2005

 ジムのテレビで来月行われるル・マン24時間耐久レースのCMが流れていた。CM用に細かくカットされたレースシーンを見て、それだけで涙が出そうになった。ル・マンはせつないのだ。ウォーキングしながらダァダァ泣くところだった。

 一応ご贔屓のチーム(NISSAN)があり、そこの応援には力が入るし、上位を走ってくれれば嬉しい。しかし、贔屓のチームであろうがなかろうが、ル・マンを走る車たちは、みんな愛おしいのだ。

 スプリントレースと違い、24時間という長丁場。それを乗り切ることがどんなに大変で辛いものなのか、ドライバーもメカニックも、観客も知っている。故に、それを一緒に乗り切ろうとしているうちに、連帯感のような仲間意識のようなものが生まれてくる。

 最後は順位よりも、一台でも多く朝を迎えて欲しい、無事に完走を果たして欲しいと願うのだ。そして、ゴールの時にはいつも、ベントレー完走おめでと~、アウディよかったよ~、ニッサンご苦労さま~、などと泣きながらすべての関係者をたたえて手をたたく。

 今年はF1がつまらない。新レギュレーションの窮屈さや、贔屓のチーム(BMW)の低迷などのせいだと思っていたが、一番の原因がわかった。今年は、新レギュレーションのせいもあり、ヒューマンドラマが極端に少ないのだ。だから、見終わった後の感動が薄く、結果的につまらないシーズンだ、となってしまう。

 どんなに辛くても、それを乗り越えることで感動が生まれるなら、辛さもどこか暖かいものになる。しかし、今年のF1はただ辛いだけで、たとえ上位入賞のチームやドライバーでも、どこか痛々しく見えてしまうのだ。

 だから今年は、例年以上に力を入れてル・マンを観たい。民放で放送があるか今からドキドキである。これを機にケーブルTVを申し込もうかとも考えたが、これ以上月々のランニングコストを増やすわけにはいかない。うう~む。どこか衛星放送の見れるホテルにでも缶詰しに行こうかのぅ。

 でも、とりあえず今夜はモナコだ♪
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-22 12:12 | F1・車

☆お誕生日☆

 昨日はわたしのお誕生日でした。でも、夜は会社の宴会で自腹で幹事という不遇を受け、疲れ果てて家に帰りました。そうしたらなんと、Googleさんがお花を用意してくれていたのですっ!!!


a0006252_13335537.gif


 ごめんなさい、です。

本当に届いていたものは・・・
[PR]
by mimimarutaro | 2005-05-20 13:47 | おもうこと・できごと


のあのあな生活を送りながら、もろもろのことを楽しんで


by mimimarutaro

プロフィールを見る
画像一覧

☆お知らせ☆

最新のトラックバック

盗撮リンク
from Megaporn盗撮ライブラリー
吉木りさ 熱愛中の彼氏と..
from 吉木りさ 熱愛発覚を決定づけ..
太陽光発電 省エネ住宅 ..
from 太陽光発電 省エネ住宅 太陽..

最新の記事

バトラーズ・フレンド
at 2012-10-07 12:12
ズゴック豆腐がいまいちだった
at 2012-10-06 14:14
フィルムスキャナー買っちゃった♪
at 2012-10-05 13:55
アメフト秋季リーグ開幕!
at 2012-09-04 17:20
野球観戦の夏
at 2012-09-02 11:42

カテゴリ

全体
おもうこと・できごと
本・映画
F1・車
アメフト
犬のこと
お金のこと
お家のこと
体のこと・心のこと
テレビ
ブログ・パソコン
短歌川柳
グルメ(お酒)
グルメ(外食)
グルメ(料理)
グルメ(商品)
携帯からつぶやく
CM・ポスター
社会・企業・問題
仕事(専業主婦)
仕事(テレホンオペレーター)
仕事(賃貸住宅仲介業)
仕事(飲食業)
仕事(部長の実験台)
仕事(就職活動)
おでかけ
恋愛
その他の趣味
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆
雑感 あるいは 玩具箱
*** ユ ミ ***
杏ダイアリー
掬ってみれば無数の刹那
お転婆コーギー犬とEOS...
貧乏OL生活
相模大野 BAR オード...
ギャラリー猫の憂鬱
~人生楽ありゃ苦もあるさ~
サモエド クローカのお気楽日記
暇な日
ぽぽ日和
デイリーパンダ
balmy**
ゆとりすと ~心のゆとり...
びびと私@とるにたらない日常
***ユミえもん*** ...
それいゆ1号
~秋色紫陽花と暮らす日々~
コーギーと風に乗って
40歳と36歳と猫2匹の日常
DreamFighter
ChezdanLife~...
旅の目
アルファのいる暮らし
Corgi Cottage*
猫とカメラと美味しいもの...
ヤマダです、茶トラです、...
ライズRB&TEバチコンブログ
そこそこです
ネット通販生活
車検に代車は要らないから...

外部リンク

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧