<   2005年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

白血球

もしや、わたしの白血球って、ビフィズス菌を敵だとか思ってないか??
ヨーグルト食べたら、お腹イタタタタ…(-_-;)
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-31 22:25 | 体のこと・心のこと

冷やし烏龍茶漬けチャーハン

いったいどこでこんなにもらってくるのか、
実家から冷やし烏龍茶漬けの素の試供品が、どっさり届いた。
貝柱と蒸し鶏、それぞれ10袋ずつはある。

自分で買うのはなんだけど、実は一回食べてみたいと思ってたんだよね~♪
では、さっそく♪

が、え?ん??
あんまり美味しいものでもない(^^;A

その後いろいろと試してみる。
けっきょく至った結論は、
温かいご飯に熱々の日本茶で食べる「冷やし烏龍茶漬け」が、
一番美味しかったってことだ(笑)。

が、それもさっさと飽きて、大量の試供品だけが残っている。

邪魔だけど捨てるのもなんだしな~と思っていた今朝、
ふと思いついてお弁当用に炒めていたチャーハンの味付けに使ってみた。
当たり♪
市販のチャーハンの素のような、ちょっとあざといが上手い味がついた。
これは使えるぞ☆

この手で言ったら、他にはなにが考えられるかな?
とりあえずあと十数袋、諦めずに使い切ろう♪
  
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-31 17:12 | グルメ(商品)

茶腹も一時

じゃあ、スープならどうだっ!?

うりゃ~!!!
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-31 16:36 | おもうこと・できごと

離れの宴

a0006252_11564920.jpg 水道筋商店街は、安価でいいもの、おもしろいものがそろっているので、いつもとってもありがたく利用させてもらっている。会社帰りに、人通りの多い一番の大通りを歩いて、八百屋さんを利用することが多いかな。時間のある日は、惣菜屋さんの看板犬コーギーに挨拶をして、くねくねと迷路のようになった小路も探検している。ほのぼのとしたとってもいい商店街だ。

 しかし、夜の19時をまわって商店が店のシャッターを下ろすと、そこにはまた別の顔が現れる。商店のシャッターに囲まれた細い小路に、ポツリポツリと呑み屋や食事処の明かりだけが浮かび上がってくるのだ。

 その明かりにふら~っと誘われるように店に入り、そこで夢見心地に飲み食し酔う。しかし次の日には、その店は商店街の雑踏にかき消されるようにして、二度と見つけ出すことは出来ない。再びその夜のとばりがおりるまでは。水道筋商店街とはそんな不思議な街なのである。

a0006252_1157115.jpg その外れに近い場所に、やはりぼぅっと明かりが浮かび上がるようにして存在しているのが、「離れの宴」だ。斜向いにある山本精肉店というお肉屋さんが経営している、肉料理の専門店だ。一番おいしい部位はもちろん、スジや内臓のメニューも豊富で、ほとんど牛1頭を余すところなく食い尽くせるのではという勢いだ。

 嬉しいのは、ワインも豊富にそろっているところ。グラスシャンパンがMUMMで800円とは泣ける。F1好きとしてもピッタリだ。店のママは食堂のおばちゃんよろしくエプロン姿で接客。しかし、ワインや料理(初めて聞くような肉の部位とその調理法)の説明などは的確。ボトル選びもお任せしてしまって安心だ。

 で?旨かったかって?それは聞かないほうがあなたのためだ。胃がきゅ~っとなってヨダレが止まらなくなって困るだろうから。優しいわたしは、肉の写真をアップするのも控えよう(実は撮るのも忘れて食べることに没頭していたという噂も(笑))。機会があれば、いや、機会を作って、ぜひご自分の舌で味わってみて欲しい。

 どうしても肉の写真を見たいという人はコチラから。ちょうど先日、hirorin330さま「離れの宴」を記事にされていたのでTBしておく。が、見て後悔せぬよう・・・。

a0006252_11553188.jpg
 

お店の詳しい情報はこちらから
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-30 11:58 | グルメ(外食)

でか字まっぷ

街の地図は、手帳サイズの「でか字まっぷ」が気に入っている。
9月30日~10月2日の日程で北海道旅行に行くべく、
神戸・大阪・京都・横浜に続き、札幌のでか字まっぷを買った。

a0006252_15564724.jpg

楽しくたくさん美味しいモノを飲み食いできるよう、しっかり体調を万全にととのえとかなくちゃ♪
いまから地図を眺めながらイメージトレーニングだ☆
(下の図はGoogleEarthで函館をBird's-eyeViewしたところ)

a0006252_1633496.jpg

 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-29 16:04 | 本・映画

「いま駅」メール自動送信

 わたしはPiTaPaを利用しているのだが、今度、「改札機通過情報通知サービス(仮称:安心グーパス)pdf」というのを開始するのだそうだ。これは、エキサイトニュースにも出ていたのだが、ICカードであるPiTaPaを使って、登録した駅の改札の出入り情報を携帯にメールで知らせるというものだ。

 主に、遅い時間に塾通いしている児童を心配する親などがサービスのターゲットになるようで、現在、雲雀丘学園小学校ならびに、日能研関西の児童とその保護者、約100人(組?)を対象にモニター実験をしているらしい。

 大人でも、車での迎えなどをしている人なら、「いま電車のったから」などという電話やメールをするのが省けて便利そうだと思う。
 あと、実験してみたいのは、家で留守番している犬に携帯を持たせてこのサービスを利用したら、4回目の着信音の後、何分かしたらご主人が帰宅するというのを認識するのだろうか?ということだ。

 こういった新しいサービスをみると、ついつい利用してみたくなってしまう。しかし、わたしには犬も子供も、待ってる人も待たしている人もいないが、なにか?
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-29 15:17 | ブログ・パソコン

☆秋季リーグ戦スタート☆

8月26日、関西学生アメリカンフットボールの秋季リーグがスタートした。
そしてその日に、去年から念願だった、シーズンパスを手に入れたのだ♪ ふっふっふ☆

a0006252_13511385.jpg

どの試合もチケットは、1,200円(前売り1,000円)するので、
去年は、DIV-1の、それもお目当てのチームの試合しか観にいかなかったのだが、
今年はこれで、他ブロックの試合なども存分に見れるぞ♪
っつか、5回以上は観にいって元をとらにゃ(笑)

ってなわけで、さっそく26日(金)の18:20から行われた、
DIV-3E:摂南大学vs佛教大学の試合を見た。
しかも、19:30に待ち合わせをしているので、それまでの時間つぶしにと、
ひっじょおに失礼な、そして贅沢な観かたをしてしまった(^^;A

でも、DIV-I以外の試合は初めて見たけど、すいてていいなぁ(笑)
ナイターだから、暑くないうえ、山からの風が涼しいくらいで気持ちよかったし♪
試合も、複雑なプレーが無いぶん素人でもわかりやすかったし。
こりゃ今後も楽しみだ☆

a0006252_13565413.jpg

で、調子にのって日曜日の3A、3Cの試合も観にいこうかと思っていたのだが、
土曜の夜中から腸炎でダウン。日曜日は夕方まで苦しんでたわ・・・(―_―;)
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-28 19:59 | アメフト

悪趣味姉弟

 ちょうどエキサイトの「今週のトラックバックテーマ」で、「背筋がぞくっとする怖い話は?」の募集をしていることもあり、昨日の「夏の定番」に引き続いてもう一つ、わたしの体験談を書いてみようと思う。自分としては怖いという印象より、未だに、不思議だったなぁという印象のほうが強い体験なのだが。



 1999年8月に、神奈川県の玄倉川で、家族連れ18人が増水した川に流されるという事故が起こった。

 8月13日に、横浜のある会社の従業員、数家族21人が、丹沢湖の上流に位置する玄倉川の中州にキャンプを張った。そこは正規のキャンプ場ではなく、また、降り続いている雨の影響で増水する恐れのある場所でもあった。そのため、近くの発電所の職員や地元の人たちが、この家族たちに安全な場所に避難するよう呼びかけた。その夜、ダムの放流が始まり、そのサイレンの中、家族たちには避難警告が出された。しかし、その呼びかけに応じ中州を引き上げたのは、21名中たった3名だけだった。

 そして翌14日の朝に、18人全てが中州に取り残された。はじめ膝くらいの水かさだったのが、みるみる腰、胸、肩という高さまであがってきて、午前11時すぎ、幼児も含む18人全員が濁流に飲まれたのだ。この様子はテレビでも報道されていたので、あのショッキングな映像によって、この事故のことを記憶に残している方は多いのではなかろうか。

 濁流に流された18人のうち、5人が自力で対岸に泳ぎ着くなどして救助されたが、残りの13人は、下流の丹沢湖まで流された模様。自衛隊なども動員され、行方不明者の捜索が続けられるが、濁りと増水のためなかなか発見できない。結局、数日かけて13人すべての遺体の引き揚げ作業が終了した。



 で、だ。その翌日の15日、もしくは16日だったか、どちらにしろまだ全遺体は回収できていなく、捜索作業が続けられている日だった。夏休みなのになんの予定もなく、家で暇だぁ~とだらけている姉弟ふたり。なにを思ったのか、突然、玄倉でも行ってみる?ということになったのだ。そう、野次馬である。ひょ~!なんて罰当たりな姉弟なんでしょうっ!?(((((( ̄□ ̄;;;

 それから車で1時間半ほどで丹沢湖に到着。普段はひっそりと人気(「にんき」でも「ひとけ」でもどちらでも(笑))のない丹沢湖なのだが、この日はさすがに関係者や野次馬でにぎわっていた。

 車でぐるっと湖の周りを一周する。どうやらちょうど遺体が発見され、いま引き上げられるというようなタイミングにも出くわした。が、さすがにそれをしげしげと見物したりはできない。報道関係者たちはばらばらと発見現場に向かってダムを降りていっていたが、わたしたちは、うわ~っと思いながらそのまま道を車で通りすぎた。

 いや、マジこんなことしていいのだろうか、という微かな罪悪感を持ちつつも、自衛隊の大きな黒いヘリが湖面すれすれを飛んでいるのなんかを見かけると、素直にすげぇ!とかも思ってしまった。

 そして、1時間くらいでひとしきり見物を終えると、東名やR246の渋滞を回避して、ドライブがてら篭坂を越えて道志を使って帰ろうということになった。山中湖にくだったところで軽食。道志道に入った頃には日が暮れかけていた。

 道志渓谷あたりにさしかかった頃には、もう真っ暗だったのだが、なにやらパトカーや人が多く出ている。なにかあったのかと聞いてみると、道志川で高校生らが数名流されたので捜索中とのこと。なんだかやりきれなくなって、胸がざわざわした。

 道志道は山梨方面から帰ってくるときに渋滞回避に使えるため、ちょこちょこ利用はするのだが、細くくねくねとした暗い山道が続くので、何度通ってもあまり気持ちのよい道ではない。その日もわたしたちの乗った車の前後には、ほとんど車はいなかった。

 そして、もう少しでR412に出れるかなというところまで差し掛かったとき、十数メートル前方の電線が突然、バチッ!ブブブブッ!という感じで火花を散らして切れたのだ。切れた電線は、火花を散らしながら、歩道の上をくねくねと踊っている。幸い車の通行に支障が出るような場所ではなかったので、急ブレーキを踏むこともなく安全にそこは通行できた。しかし、さてどうしよう?あれ、あのままじゃ危ないよな。警察か?電力会社か?とりあえずどこかへ連絡しなくては、と思っていたところに後方からパトカーが来て、そこに止まるのが見えた。なので結局、そのお巡りさんに任せておこうということで、なにもせず、車からもおりずに走り去った。

 その後、なにごともなく帰宅できたが、あれはちょっと不思議な体験だった。だって電線ってそんなに簡単に切れないよねぇ? 強風も吹いてなかったし。ただ、不思議ではあったし、親からも散々、罰当たりなことするから霊が怒ったんだ、なんてことも言われたが、自分の中では、その体験が霊的なものとは結びつかない。鳥がぶつかったのかな?とか、電線が劣化してたか、もしや隕石が当たったのか!?なんていうことしか思い浮かばないのだ。

 怖いのいや~!とか言っておきながら、実はいざとなったらわたしは、とてもしらけた人間になるのかもしれない(笑)。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-26 16:09 | おでかけ

夏の定番

 実は心霊関係はかなり苦手だ。

 ハリウッドのホラー映画などはテーマパークのアトラクション感覚で見れるが、アジア系のホラーは無理。自分の育った文化に根付いた恐怖の感覚を具体化されるっていうのは、キッツイね。あの怖さは脳脊髄にぎゅ~っときて、しばらく抜けてかないのよ。リングですっかり懲りて以来、話題になった呪怨や着信アリなんかも、もちろん観ていない。

 基本的に、映画もテレビも家でひとりで見ているのだが、そういうのはどうしてもひとりでは見れないのだ。

 じゃあ、夏になるとお決まりのように放送される、テレビの心霊番組なんかも見れないのか?というと、そうでもない。そうでもないどころか、そういうのを見るのはけっこう好きなのだ。リアルな雰囲気を醸し出す、心霊写真や、霊現象の映像は、怖いんだけど好奇心をかきたてられてしまう。でも、ひとりで見ていると怖い。その後、夜寝るときも怖い。それでも見てしまう。ちょっとアホだ。

 だから、そういうのはできれば誰かと一緒に見たいのだけど、でもその誰かも決して誰でもいいわけではない。ゼイタクなのだ。例えばママなんかだと、必要以上に怖がってチャンネル回したり、テレビを消したりしようとするから迷惑だ。パパはまったく無関心すぎて張り合いがない。あと、霊感があって、そこに居るとかあそこに居るとか言う人とも一緒には見たくない。冗談じゃなくなってしまうからイヤ。本気で怖いからっ!

 その点、弟とは気が合うのだ。霊感なんてまったく持ち合わせていないお間抜け姉弟は、「こえぇぇぇぇ~っ!!!」と一緒にのた打ち回って大騒ぎして楽しく見るのだ。最高のパートナーだな♪

 そして、一番イヤなタイプは、みょうにしらけて、やらせだとか、作った映像だとか言う人。はいはいはいはいはい。そんなこたぁ百も承知のうえで見てるんだってば。こっちは楽しみたくて見てるのに、いちいちそういうこと言われると、すげ~つまんなくなる。元彼がこんなタイプだったわ。ムカツク。二度と一緒になんか見たくないと思ったよ。

 さらに、わたしが二度とそういうテレビを一緒には見たくないと思ったヤツがもうひとり。いや、一匹か。

 それは心霊写真特集の番組だった。お決まりの季節ではなく、すでに寒さが増しはじめた11月の中ごろだっただろうか。その日は弟は仕事でいなかったのだが、弟の部屋で犬とふたり、寝ころがってテレビを見ていたときだ。突然ノア(犬)が、テレビの上の部屋の角付近をみつめて、ハッハッハッと、相性の合わない犬と出会ったときのような、興奮した息遣いをしはじめた。どうしたんだろうと思っていると、天井の角をみつめたまま、ぐるるるとめったにしない唸り声をあげ、その後もハッハッハッという息遣い。そして、すくっと立ち上がり、ケッケッケッという息遣いとともに部屋を出て行ってしまったのだ。


 いやぁぁぁぁぁ~っ!!!


 ひとりにしないでぇぇぇぇ~っ!!!


 いったいなにがあったのぉぉぉ~っ!!!


 半べそ状態でテレビを消して、ノアを追いかけて抱きかかえ、お客さんで賑わう一階の食堂に駆け降りたのだった。コイツとも、もう二度と一緒になんか見たくねえ。°°(≧□≦)°°。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-25 11:31 | 犬のこと

Blogでクビにならないために

 「Blogでクビにならないために」(ITmediaニュース 2005/04/11より)

 ブログが流行してこのかた、米国ではブログが理由で解雇されるというニュースが、何度か世間を騒がしてきたが、とうとうEFF(電子フロンティア財団)がこんな提言までするようになってしまった。

 ブログを書きはじめると、自然とネタ探しをするようになるもので、そのとき、仕事をしている人ならば、職場はネタの宝庫となる。上司や会社の悪口でも、ビジネスの話でも。自分だけが知っている情報や希少な情報などを持つと、それをさりげなく自慢したくなるのが人間の常というもの。

 そして、自分が情報の発信者になれるというブログの魔力にもとりつかれ、「今度、こんな製品がでるんだぜ」などと投稿してしまう。また、社長と意見が合わないからと、「こんなアホな社長のいる会社なんかすぐにつぶれるぞ」などと腹立ち紛れに投稿してしまったりもする。これらがもし、個人やその会社が特定できるような情報とともに載せられていたら、それは、インサイダー情報を流出させたとなったり、風説の流布ととらえられたりして問題になってしまうのだ。

 だから、この「Blogでクビにならないために」では、とにかく個人を特定できるような情報(勤めてる会社や、数人しか知らない情報などは、それらからも個人を特定できてしまうので注意)をブログに載せるのはよせ、とにかく匿名なのが安全だ。と謳っているのだ。

 ただ、ここでわたしは疑問を持ってしまう。良くも悪くも、ネットの匿名性については、いままで嫌というほど考えさせられてきた。これ!という結論は未だに出ていないが、自分なりのスタンスは身につけられたと思う。もちろん、基本的にはわたしも実名や住所、自分の写真などの個人情報をネットに載せることはない。が、「個人を特定できるような情報」については曖昧だ。

 一応、最近まで犬の写真は載せるが名前は公開しないという配慮などもしてきたが、例えばの話である。○月○日、○○という名前のレストランへ予約を入れて行ったとする。そのとき注文したお料理や、店員さんとのやりとりなどをブログで紹介する。すると、店の規模にもよるが、ほぼ、そのお店の人がわたしのブログを見れば、○○様のブログだなというのがわかるだろう。

 また、○○という保険会社の対応が、これこれこのように悪かったので、クレームをつけたらお菓子が送られてきた。というような内容だって、そのクレームを受けた人が見れば、あのときの○○様だということがわかるはずだ。

 日本に1台しかない車なんだと愛車を自慢すれば、そのオーナーは誰かというのを調べるのなんて容易いし、ブログを通じて親しくなった人と個人的にメールのやり取りをしたり、オフ会などで顔を合わせたりすれば、どのブログが誰のものかというのもわかることだ。

 このように、まったく「個人を特定できるような情報」を含まずにブログを運営することなど、不可能に近いんじゃないだろうか。

 ただ、実際「個人を特定できるような情報」を載せているブログは山ほどあるが、そのすべてがトラブルにあっているわけではない。ブログが原因で解雇やトラブルを招いたなどというのは、ほんの数%のことだ。では、トラブルを招く本当の原因、注意すべき点はなんだろう。それは、イスラエル氏が提言する「ブログ上でバカなことをするな」の一言に尽きるだろう。常識の範囲でブログ運営がされていれば、トラブルを招くことはほとんど無いと言っていいはずだ。

 しかし、常識の範囲を少しくらいオーバーしてしまう、そんなことは誰でもあるはずだ。そのとき、それが許容されるかどうかというのは、その人の人間性によるのではないかとわたしは思う。
 ネットでトラブルに巻き込まれている人たちは、常識を超えた部分と、人間性の部分、そのほかいくつかの要素が重なってしまったために問題になるパターンが多いように思う。

 つい最近も、ホットドッグチェーン「ネイサンズ」のアルバイトの女の子が、8月に開催されたコミックマーケット内で働いた際の様子を、写真とともに「大量オタ!きもい!」などと自分のブログに載せ、コミケ参加者の反感をかったというニュース(「オタ」「きもい」─スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に)があった。
 その女の子は、けっきょく2chに名前や学部が晒されるなどの被害にあったうえ、企業までも巻き込む形になってしまったのだ。

 この例をみてみると、この女の子は、ブログに自分や友達の写真を載せていた。女性が自分の写真を公開しているサイトでは、往々にしてアクセス数が高い場合が多い。水着の写真などもあったので、そのブログもかなりのアクセス(=不特定多数の訪問)があったと推測される。
 その中で、ネイサンズのトラックの前でアルバイトの制服を着た状態で撮ったものや、仕事の様子も時間、場所とともに写真で紹介していた。これで、かなり具体的な「個人を特定できるような情報」をブログに載せていたことになる。
 そして、アルバイトとは言えその仕事に従事しているという立場での例の発言である。これはちょっと常識の範囲を超えてしまっているのではないだろうかと思う。
 さらに、数投稿にわたってオタクを馬鹿にするような発言が続く。これでは、その部分のみ見た人にとっては、彼女の人間性の印象も相当悪いものになるだろう。

 このように、個人情報と、非常識さ、その人の人間性の悪印象が重なって、今回の問題は起きてしまったんじゃないかとわたしは考えている。

 以前の彼女の記事も見たが、可愛い女の子がきゃぴきゃぴと写真とコメントを載せているブログだった。これだけならなんの問題にもならなかったのに(他の犯罪に巻き込まれる可能性はなきにしもあらずだが)、悔やんでも悔やみきれないだろう。そのブログも既に閉鎖されてしまった。良い勉強になったというには、あまりにも気の毒な結果になってしまった。色々なことに恐怖を覚えてしまうかもしれないが、彼女にはがんばって欲しいと思う。

 ネットで何かを発信するときには、最低限の配慮と注意を心がけて、つまらないトラブルに巻き込まれたりしないよう気をつけなくてはいけないなと、あらためて思った。また、ネットトラブルの恐さも実感した。

 みなさんも気をつけてくださいね。まあ、うちに遊びに来てくれる人たちは、ちょいと大酒のみであったりの人もいるが、ほとんどが常識人だと思うので、心配もないのですけど。
 
[PR]
by mimimarutaro | 2005-08-24 17:10 | ブログ・パソコン


のあのあな生活を送りながら、もろもろのことを楽しんで


by mimimarutaro

プロフィールを見る
画像一覧

☆お知らせ☆

最新のトラックバック

盗撮リンク
from Megaporn盗撮ライブラリー
吉木りさ 熱愛中の彼氏と..
from 吉木りさ 熱愛発覚を決定づけ..
太陽光発電 省エネ住宅 ..
from 太陽光発電 省エネ住宅 太陽..

最新の記事

バトラーズ・フレンド
at 2012-10-07 12:12
ズゴック豆腐がいまいちだった
at 2012-10-06 14:14
フィルムスキャナー買っちゃった♪
at 2012-10-05 13:55
アメフト秋季リーグ開幕!
at 2012-09-04 17:20
野球観戦の夏
at 2012-09-02 11:42

カテゴリ

全体
おもうこと・できごと
本・映画
F1・車
アメフト
犬のこと
お金のこと
お家のこと
体のこと・心のこと
テレビ
ブログ・パソコン
短歌川柳
グルメ(お酒)
グルメ(外食)
グルメ(料理)
グルメ(商品)
携帯からつぶやく
CM・ポスター
社会・企業・問題
仕事(専業主婦)
仕事(テレホンオペレーター)
仕事(賃貸住宅仲介業)
仕事(飲食業)
仕事(部長の実験台)
仕事(就職活動)
おでかけ
恋愛
その他の趣味
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆
雑感 あるいは 玩具箱
*** ユ ミ ***
杏ダイアリー
掬ってみれば無数の刹那
お転婆コーギー犬とEOS...
貧乏OL生活
相模大野 BAR オード...
ギャラリー猫の憂鬱
~人生楽ありゃ苦もあるさ~
サモエド クローカのお気楽日記
暇な日
ぽぽ日和
デイリーパンダ
balmy**
ゆとりすと ~心のゆとり...
びびと私@とるにたらない日常
***ユミえもん*** ...
それいゆ1号
~秋色紫陽花と暮らす日々~
コーギーと風に乗って
40歳と36歳と猫2匹の日常
DreamFighter
ChezdanLife~...
旅の目
アルファのいる暮らし
Corgi Cottage*
猫とカメラと美味しいもの...
ヤマダです、茶トラです、...
ライズRB&TEバチコンブログ
そこそこです
ネット通販生活
車検に代車は要らないから...

外部リンク

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧