<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

とらぬたぬきの 其の二

 さてさて、そんなわけで、いざ年末調整の還付金額を計算しようと、国税庁タックスアンサーなどを見にいくが、なんのこと言ってんだかさっぱりわっかんねぇ~よっ!という状況。
 そこでたどりついたのが、「とほほのWWW入門」でいつもお世話になっている、とほほパパの「とほほの所得税入門」だったのだ。そんなページもあったのね(^^;A。

 で、さっすがとほほパパ。国税庁の説明なんぞより全然わかりやすいっ!!さっそくパパの教えどおりに計算していってみよう。しかし、パパはあくまで例えばの金額をあげているが、わたしは実際の金額で計算しちゃうのだ。人の年収知っちゃったりするのは、なんとなく厭らしくて後ろめたい気がするが、自分の年収公表するのは別に平気だも~ん!と開き直り。まあ、良くも悪くも「フツー」の年収だからできるワザか(笑)。


 さて、派遣会社から送られてきた源泉徴収票を見ると、次の情報が得られる。まず、わたしの住所と生年月日、は別に関係なくって(笑)。

(1) 支払金額 *2,883,363円
(2) 給与所得控除後の金額 *1,836,000円
(3) 所得控除の額の合計額 *738,409円
(4) 源泉徴収税額 *87,700円
(5) 社会保険料等の金額 *308,409円
(6) 生命保険料の控除額 *50,000円
(7) 年調定率 *21,940円

 これを見て初っ端から、(1)は1年間に支給された給与の合計額だろうっつうことは、わたしにもわかるのだが、(2)の給与所得控除後の金額ってのがなんのことやらさっぱり。いや、(2)がわからないというよりは、(1)から何を引いたら(2)になるのかわからないと言ったほうが正しいか。(3)から(7)までの数字をどうこね繰り回そうが、(2)の数字は出てこない。そして、(3)の数字も正体不明である。多分(5)や(6)を足した額なんだろうが、それでも計算は合わない。むむぅ~。

 そこでとほほパパの出番である。なになに、給与所得控除額は定められた算出基準によって、年収金額から求められるとな。わたしの場合は、年収が2,883,363円なので、年収金額×30%+18万円となる。ただし、年収は4,000円単位に切り捨てされる(正確には、給与収入金額÷4,000円→小数点以下切り捨て×4,000円)ので、2,880,000円×30%+18万円で、1,044,000円となる。おおっ!これを2,880,000円から引くと、(2)の額1,836,000円となるのかっ!! I See,I See.

 じゃあ、(3)の額はいったいどこからくるのさ?というと、これはやはり(5)と(6)を足すのだが、そこに基礎控除の380,000円というのも足すことができるのだ。すると、(5)+(6)+380,000円で、738,409円になる!Yahaaa!

 そしたら次は、所得税額を求めるのだね。OK♪ わたしの課税対象所得金額は、収入2,880,000円-給与所得控除1,044,000円-所得控除の合計額738,409円で、1,097,591円だ。これは1,000円未満切捨てになるから、1,097,000円となる。ここからまた定められた算出基準によって所得税額を求めると、1,097,000円×10%で、109,700円となる。この額から(7)の年調定率(所得税額109,700円×20%で21,940円)を引くと、87,760円。100円未満切捨てなので、わたしの最終的な所得税額は87,700円となる。

 この、正しく納めるべき所得税額が、源泉徴収された税額よりも少ない場合は、差額を還付され、多い場合は追徴課税となるのだ。

 そして、わたしの場合は、源泉徴収税額87,700円-所得税額87,700円=0円。っつ~ことで・・・



 今年は還付金がなかったのだっ!!!



 いや~~~んっ!!
 還付金あてこんで買い物しちゃった分、ど~してくれるのよぉ~。°°(≧□≦)°°。


 ※ 切捨ての説明など、一部「とほほの所得税入門」には説明の載っていない情報も加えてあります。
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-31 21:14 | お金のこと

とらぬたぬきの 其の一

 重たい話題が続いたので、ここらでちょっくら箸休めなど。と言っても、お金の話なので、これまた小難しい話でもあるのだが(^^;A。

 わたしはここ数年、複数の仕事を掛け持ちしたり、転職したりしていた。だから、会社がおこなってくれる年末調整が受けられず、確定申告をしていたのだ。 (派遣会社は、給与支払いが丸々1年その派遣会社からのみという人のぶんしか年末調整してくれない。)

 いやいや、確定申告というと、とても難しいことのように思われるかもしれないが、わたしの場合はまったくそんなことはなかった。わざわざ税務署に行かなければという面倒くささはあったが、タッチパネルを利用すれば、ものの5分ほどで済んでしまうからだ。
 必要書類(わたしの場合は、源泉徴収票と生命保険の控除証明書のみ)を持って行き、ガイドのお姉さん(この時期雇われるアルバイトだろう。職員よりも対応がやわらかくて、笑顔がいいのだっ(≧∇≦)b)の指示とおりに入力。あとはプリントアウトした用紙に、生命保険の控除証明書を貼り付け、還付金を振り込んでもらう銀行口座を書き、職員のおっちゃんにチェックしてもらって提出するだけ。

 そんなわけで、確定申告をしていたと言っても、その中身についてはチンプンカンプン。タッチパネルでは、その場で還付金額がわかるが、ふ~ん、とか、ラッキーとか思うだけで、その計算については考えたこともなかった。もちろん、会社がおこなってくれる場合もまかせっきりだ。自分で計算してみようなんて思ったこともない。

 それがだ。この間はじめて自分で還付金額の計算をしてみたのだ。
 すると、な~るほど~!と思うことがたくさんあり、いままでワケのわからない数字だったものが、それぞれ意味をもちはじめて、なかなかよい勉強になり楽しかったんだこれが。

 なんでまたそんな計算をしてみようと思ったのか、といういきさつはこうだ。

 昨年は丸々1年、1つの派遣会社からの所得しかなかったため、ひさびさに手間要らずな年末調整をしてもらえることになった。必要書類を派遣会社に送付して、あとは還付金が入るのをワクワクと待っていた。いままでの経験からすると、だいたい1~2万円ほど返ってくるはずだ。

 が、待てど暮らせど還付金の振込みがない。給与明細にも載ってこない。あれ~?会社がやってくれる年末調整での還付金って、振込みまでこんなに時間がかかったっけ?
 問い合わせてみようかと思ったが、なにぶんブランクがあるため、時期にかんしては自分の勘違いということもある。で、普通はいつくらいに振り込まれるものなのか調べてみた。そしたら、だいたい1月か2月には返ってくるらしいが、イマイチはっきりしたことはわからない。

 で、そもそも今回、還付金はいくらくらい返ってくるハズなんだ?と疑問に思ったのが、還付金額を計算することになったきっかけだったのだ。

つづく
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-31 14:10 | お金のこと

わんにゃんレスキューとメディアリテラシー その2


情報の信憑性を見極める(読み手に求められるもの)

 最近は迷子や誘拐されたペットの捜索、里親探しなどがインターネットを使って行われることも多い。それにより、昔ながらの口伝て&張り紙作戦よりも、はるかに広範囲をカバーできるようになったことは間違いない。しかし、インターネットならではの問題も発生している。ここではそういった問題と回避法をメディアリテラシーの観点からみていこうと思う。

なぜ情報の信憑性見極めが必要なのか

 張り紙での呼びかけならば、飼い主または保護者の名前、連絡先はほぼ明記されている。しかし、インターネットを利用して多くの人に呼びかけようとした場合、ほとんどの人は実名や電話番号の代わりに、ハンドルネームとフリーメールのアドレスを記載する。こういった場合、読み手はどうやってその情報の信憑性をはかるのだろうか。

 その前に、なぜ迷子犬を探して!や緊急里親募集!なんていう動物の生死がかかったエマージェンシーな訴えに、疑ってかかるような信憑性の判断など必要になるのだろうかと、疑問に思う方がいるかもしれない。
 それは、業者やアフェリエイトサイトへの呼び込みである可能性であり、チェーメールを流すという迷惑行為を助長してしまう可能性であり、詐欺被害にあってしまう可能性につながるからなのである。

業者やアフェリエイトサイトへの呼び込みとは

 自分が経営しているペットショップのホームページや、アクセス数などによってお金を儲けることができるアフェリエイトという仕組みを取り入れたホームページへのアクセスを稼ごうと、不幸なペットの話題を餌にして人を呼び込もうとするケースがある。
 実際に起こっている迷子情報を取り上げているのならまだいいが、中にはでっちあげの内容もあるのだ。

 もちろんでっちあげ情報によって業者やアフェリエイトサイトに呼び込まれたとしても、アクセスしただけでは読み手側に不利益はない。ちょっとした時間と手間を除いては。しかし、迷子犬捜索BBSなどでそういった宣伝目的の無意味なエントリが増えてしまうと、真に救いを求めている飼い主さんたちの訴えが埋もれてしまう。それが問題なのだ。

チェーンメールという迷惑行為

 チェーンメールは誰しも1度は受け取ったり、転送してしまった経験があるんじゃないだろうか。そして中にはなぜチェーンメールが悪いのかを理解していない人や、そもそもチェーンメールが悪いことだという認識すらない人も多いかもしれない。
 また、動物保護など、善意に訴える内容のものは、故意または悪意を持ってチェーンメールにしようとしなくても、自然とチェーンメール化してしまう場合がある。

 しかし、チェーンメールはネットワークのトラフィック(負荷)を増加させる原因となるほか、スパム(迷惑メール)の一種であり、多くのインターネット利用者に迷惑をかけることになるため、プロバイダでもはっきりと禁止事項にあげている。
 また、詐欺的内容(ワンクリック詐欺のリンクがある等)のチェーンメールを転送するということは、自分もその犯罪に加担することになる。それによって友人知人が被害にあったらどう責任を取るつもりだろう。

情報を評価して信憑性を見極める

 ブリーダー倒産!このままでは可愛いワンちゃんたちが大量処分されることに!里親緊急募集中!!
 こんな話を見聞きしたら犬好きは心を痛め、自ら里親になるのが難しい場合には、せめてとばかりに友人知人にあたったり、自分のブログやホームページで多くの人に呼びかけようとするかもしれない。
 しかし、情報の信憑性や情報元をきちんと確認しないまま、コピペや転送で呼びかけを流せば、それはすでにチェーンメールという迷惑行為をしたことになる。その情報自体が、人の善意を利用して寄付や募金を騙し取るために流されたものだったらば、自らもその犯罪にかかわってしまうことにもなる。

 こうした問題を起こさないためには、見聞きした情報を鵜呑みにしないということだ。自分なりの観点でいいから、まずはその情報の正確さ、信憑性を評価/批判するという癖をつけることである。それがインターネットおよび情報氾濫社会において不可欠な、メディアリテラシー能力の向上にもつながるのだ。

鵜呑み…鵜呑みとは鵜が魚を咀嚼せずに丸呑みにすることから、物事を十分に理解、批判しないで、そのままとり入れてしまうことを言う。鵜飼い漁は、魚を丸呑みにする鵜の習性を利用して鮎を獲る漁のこと。鵜が川で飲み込んだ鮎を鵜飼いがゲロっと吐かせて獲るのだ。やっぱり咀嚼はちゃんとしないと思わぬ損をすることになりそうだ。

情報を鵜呑みにしないためにはまずググッてみる

 情報の真偽を見極めるのは難しいが、コツとしてはタイトルや登場人物名、団体名、または文章内のワンセンテンスを使って、とりあえずググッてみるのがはやい。そこで該当するホームページが検索された場合は、そのサイトに目を通してみればいいわけだ。
 が、それでも真偽の見極めはやはり難しいと言えよう。
 ホームページが稚拙な作りだったからといって、内容がでたらめだとは限らない。逆に立派な作りのサイトだからといって、それだけで内容も正しいと判断するのは安易過ぎ。氏名が記載されていたとしても、それが本物かどうかなど確かめるすべはないわけだし、そもそもニューヨークタイムズだって、朝日新聞だって、フジテレビだって嘘をつくのだから。

 では、どうしたらいいのかと言うと、最近では、それぞれの立場からの意見が書かれた個人ブログがよくヒットするようになったので、それを参考にすることをわたしはすすめたい。ある事柄について検索したとしよう。するとたいてい、賛成意見、反対意見、考察、暴露など様々な内容のものが出てくる。それらを読むことで自分の思考の偏りを防ぎ、情報を多角的に評価できるようになるというわけだ。

 ただし、これもまた何が真実でどれが正解なのかは、自分自身で判断をしなくてはならない。検索で賛成意見が大多数だったからといって、それが正解だとは限らない。それがメディアリテラシーというものだ。メディアリテラシーとは、正解を探すことではなく、自分なりの真実を探すために"情報を評価し考える"ということなのだ。

 余談だが、エキサイトニュースにつけられたトラックバックを追うだけでも、かなりメディアリテラシーのトレーニングになる。わたしの場合、あるニュースの記事を読んだ直後の捉え方と、そのニュースにトラックバックされているブログの記事をひととおり読んだ後の捉え方では、180度違っていたこともあったほどだ。興味のある方はお試しを。

ググる…「検索エンジンGoogleを使ってネット上の情報を検索すること」というのが正確なようだが、Yahoo!でもなんでもいいので、とにかくインターネット検索をすること。

一次情報を意識する

 自分が見聞きしたのは何次情報にあたるのだろうかと意識するのも、メディアリテラシーでは大切だ。一次情報なのか二次情報なのかを判断し、二次情報だった場合は、その情報から一次情報にたどり着けるかどうかもポイントとなる。
 わんにゃんレスキューの場合の一次情報とは、わたしがその迷子犬を探している飼い主です、迷い犬を保護した者です、里親探しに協力しているボランティアの者です、といった人物や団体、あるいはその人物や団体が直接発信している情報へのURLやメールアドレス、連絡先などがあるかどうかということだ。
 ただし、一次情報だからといって、それがすべて真実であるとは限らないということにも注意は必要。だが、連絡先が記載されていれば、少なくともそこに連絡をとって疑問点を確認してみることは可能となる。

情報発信の責任を意識する

 「読み手に求められるもの」の最後は、読み手が発信者になる場合の注意である。
 人や動物の命にかかわる緊急な話となれば、気が急いてしまい、すぐに自分も募集の呼びかけに協力しなくては、となってしまうのは仕方がない。しかし、いくら既にある文章をコピー&ペーストや転送するだけの二次情報発信だったとしても、自分が情報の発信者になることにはかわりない。もしもその情報に関しての問い合わせやコメントがあった場合、自分はどこまで責任を持って回答できるだろうかというのも、きちんと意識してから発信して欲しい。

 その上でなお迷子探しや里親募集などの呼びかけに協力したいという場合は、相手先の記事や、テンプレートのようになっている文章をそのままコピー&ペーストはしないこと。自分の言葉で状況の簡単な説明と感想などを書き、詳しくはこちらという形でURLを載せておくのがいいだろう。
 自分の言葉で文章を綴るというのは、手間も時間もかかるし、間違ったことは書かないようにと、何度も募集を呼びかけているサイトを確認したりするだろう。そうこうしているうちにふと冷静になり、元の情報に疑問や矛盾を発見するかもしれない。とにかく安易に条件反射的なコピー&ペーストや転送などをしなければ、こうして、一呼吸おいた状態で判断ができるというわけだ。
 また、ある記事をコピーしてブログなりに貼り付けるという場合、もしその内容が間違っていても、責任は元記事を書いた人にあるのであって、コピー&ペーストしただけの自分に責任はない。そんなふうに思う人が多いのではなかろうか。だから安易にコピー&ペーストして、記事をチェーンメール化させてしまう。しかし、その記事を選び、コピーし、発信させた責任があるというのを理解して欲しい。

「情報の信憑性を見極める」まとめ

・ メディアリテラシー能力を身につけよう
・ メディアリテラシーとは物事を批判的に読み解いていくこと(注 : 批判的=否定的ではない)
・ メディアリテラシーとは正解を探すことではなく"情報を評価し考える"ということ
・ そのためには物事を鵜呑みにするのをやめよう
・ 他者の意見をググってみるなどして多角的に物事をとらえよう
・ 情報発信者になる場合はその責任を意識しよう

 わんにゃんレスキューとメディアリテラシーその1で、直接不幸な犬猫を救うためにという話ではないとは書いたが、こうして想像を豊かにして考える習慣を身につけ、多くの人間が安易な行動をとらなくなることによって、不幸になる動物たちが減ってくれたらいいなと願っています。

 さて、リテラシーとは読み書きする能力のこと。この章では読み解きの話をしたので、次は書くほうの話だ。迷子犬捜索や里親募集の依頼をするとき、どのような問題とポイントに留意するかを紹介していく。
(しかしまだ書きかけなもので、またもや掲載日時は未定。その2だけで半月近くかかりましたから(^^;A)

この記事も参考にしてください

 今回のアニマル☆レスキューの問題を、やはりメディアリテラシーの観点から記事にされている方がいらっしゃいました。下記の記事もぜひ参考にしてみてください。

緊急!危険!里親募集記事について
犬の里親募集・の救済活動の誤報騒動!(チェーンメール化)
犬の里親募集・の救済活動の誤報騒動2
こらぼのもと」より
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-29 21:33 | 社会・企業・問題

わんにゃんレスキューとメディアリテラシー その1


アニマル★レスキューの問題について

 ペットの迷子、誘拐、飼育放棄、里親探し、致死処分。痛々しい話ばかりで、わたしなどとてもじゃないが直視していられない。しかし、厳しい現実にも目を背けず、実直にひたむきに尊い命を、犬猫たちの幸せを守ろうと努力、活動をしている人たちが多くいる。わたしはその人たちをただ尊敬するばかりで、自分を情けなく思う。

 もしもわたしがビル・ゲイツくらい金持ちだったら、すべての不幸なペットたちを救い、金にものいわせて悪徳ブリーダーやペットショップを潰してやるのになぁ。なんて考えるのは、なにも考えていないのと同じだから、わたしなりの視点 ―タイトルにあるようにメディアリテラシーをテーマにしているので、直接不幸な犬猫を救うためにという話ではなくなるが― で問題をとらえて考えてみようと思う。

 これは、今月ブログやmixi内で急激に広まった話、「ブリーダーの廃業によって大量放棄された犬の里親を募集している」という呼びかけに触れたときの考えをまとめたものだ。この話題に関してはここ1ヶ月ほど、さまざまなブログ等が情報の真偽に対する議論や、チェーンメール化してしまった問題などを取り上げている。本題に入る前に、まずはこの騒動の顛末をまとめてみようと思う。


アニマル★レスキュー問題まとめ

アニマル★レスキューというサイトに表1のような案内が出される(時期不明。2月下旬ごろと思われる)。
・ 3月初旬ごろから善意の人たちによりこの案内がチェーンメール化する。
・ その後、案内の内容に金銭的な話があるなどから、その真偽についての議論や、チェーンメール化していることを問題とする書き込みや記事などがアップされはじめる。
・ 3月中旬アニマル★レスキューに経緯説明がされる(表2)。
・ 3月下旬アニマル★レスキューに騒動に対するお詫びと、全頭里親決定のお礼が出される(表3)。

 今回の騒動によりアニマル★レスキューは現在、日記や掲示板等を閉鎖している。閉鎖前にわたしが読んだ限りでは、ホームページ運営者は実際にご自分でも数頭の犬を世話しており、不幸なペットたちを救おうと、個人的に善意で活動されているといった印象だった。
 しかし、ホームページの完成度や作成技術は高いとは言えず、よく見かける趣味のページという雰囲気でもあった。見た目よりも中身が大切とは言え、配色やレイアウト等のWEBデザインによって、そのサイトへの信頼度が変わってしまうことも確かなのだ。現にアニマル★レスキューのホームページでは、文章レイアウトを中央揃えにするなど、ユーザーが嫌ういくつかのポイントを押さえてしまっていたし、「自分のブログに載せてくれる方、リンクを張ってくれる方どうぞよろしくお願いします。時間があまりないのでドンドン広めて下さい(表1)」といった、チェーンメールを奨励するような文言が書かれているという問題もあった。

 おそらくそういった見た目等の印象と、経緯説明などの情報開示が諸事情によりじゅうぶんでなかったこと。かつ、金銭の要求があるということで、詐欺的行為では?と疑う人が出たのだろうと推測できる。そして、そういった懐疑派の人たちは、茨城県動物指導センターなどに直接問い合わせてみたが、センターではそのような実態はつかめていないと言われた(真偽は不明)ということを理由として、これは悪質なチェーンメールであると吹聴しはじめたのだ。
 しかし、そういった懐疑論が出始めた頃には、すでに多数のブログでこの呼びかけがコピペされ、増殖してしまっていた。そのため、情報は錯綜し、「以前に紹介した里親募集の案内は詐欺だったようです」と謝罪記事をあげるブログもあった。また、今度は「里親募集の案内に注意」といった内容のものが、チェーンメール化するという始末にもなった。そして、当のアニマル★レスキュー関係者はもとより、この案内を載せたブログにまで文句や誹謗中傷が寄せられるという荒廃した状況もみかけられた。

 その後、アニマル★レスキューにある程度の経緯が書かれたこと(表2)と、お詫びとお礼が載せられた(表3)ことで、事態は収束しつつある。結局、経緯説明で登場したブリーダー本社の「愛鶏園」という名前に説得力があったということだろう。この愛鶏園は2月下旬、鳥インフルエンザ問題で不正な検査をおこなったとして、逮捕者が出ているのだ。これはニュースにもなっていた。その関係でペット事業部が廃業することになり、放棄された犬たちの里親探しが必要になったと考えれば、つじつまは合いそうだ。
 それによって今度は、アニマル★レスキュー擁護派だった人たちが、ほら見たことかと懐疑派だった人たちに非難を浴びせるという、これまた不毛な状況も起きている。が、まあこれはすぐにおさまるだろう。

 以上が、茨城のブリーダー廃業によって大量放棄された犬たちの里親を募集していたアニマル★レスキューと、それにかかわるネット上の動きをまとめたものである。ただし、今回の問題については、インターネットでのみ情報収集したもので、実際に自分で関係者と連絡を取ったり、現場に出向いて確認したわけではないので、ニュースで取り上げられた事件も含めて、その真偽について、はっきりしたことは言えないと明記しておく。

 さて、次章からは、本題であるメディアリテラシーの話に入ろうと思う。
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-28 21:45 | 社会・企業・問題

表1

◇ 注意 ◇
この表は「わんにゃんレスキューとメディアリテラシー その1」に参照されています。
自分では「引用の範囲」と解釈していますが、ホームページオーナーの判断によってすでに公開を取りやめた内容を含んでいるため、問題となった場合には速やかに削除させていただきます。
また表中の連絡先箇所については伏字とさせていただきました。

表1


茨城県でブリーダーが倒産し 350匹の大量放棄がありました。
現在80匹まで少なくなりましたが
3月末までに決まらない仔はすべて保健所送りとなりそう・・・

全て純血犬ですが。。。。
ブリーダー放棄の仔達は しつけ等まったく出来ていませんし
愛情も知らない仔なので 里親希望の方には、それなりの覚悟と忍耐が
要求されると考えていただいた方が良いと思います

また、今回のレスキュー活動を主体で動いている方(池田さん)の希望により
ワンたちの食事代等医療などの管理に莫大な費用がかかる為
里親の条件に金額設定があります。(10,000~15,000)
また、各個体に血統書を付けるそうです 。
1匹でも幸せに出来るよう 皆様の協力をお願いします。

犬種の詳細 
2006.3/2 現在
シェルティ 残り 13匹
コーギー 残り 3匹
マルチーズ 残り 5匹
ヨークシャテリア 残り 5匹
パピヨン 残り 3匹
柴犬 残り 11匹
シーズー 残り 13匹
M・シュナウザー 残り 3匹 
ビーグル 残り 7匹
ウェスティ 残り 2匹
計 65匹
※その他詳細わかり次第随時アップします
期限が近づいて来ています。。。
決定していく仔が多くなりつつあります。
変動が多く 現場も慌しい状態の為 更新内容が追いつかず
また、誤っての更新もあるかもしれません。
希望者はメールか電話にて確認していただくことをお願いします。

★現地引き取り可能の方のみ 問い合わせください★

シェルティ  ♂
7・8歳=各1匹
3歳=各2匹
シェルティ  ♀
8歳=2匹
7歳=4匹
6歳=2匹
3歳=1匹
マルチーズ  ♂
9歳・7歳=各1匹
5歳=2匹
マルチーズ  ♀
5歳=1匹
コーギー ♂
10歳・8才=各1匹
コーギー ♀
7歳=1匹
シーズー ♂
5歳=2匹
※5歳♂の仔のみ1頭飼い希望※
シーズー ♀
3・6・7・8歳=各1匹
5歳=6匹
パピヨン ♀
7歳=3匹
ヨークシャテリア ♂
4歳=1匹
ヨークシャテリア ♀
7歳=2匹
6歳=2匹
柴犬 ♂
5・6・8歳=各1匹
(1頭飼い希望==気性荒いです)
※首輪も慣れていません。
3歳=1匹(温和です)
柴犬 ♀
3歳=1匹
5・6歳=各2匹
8歳=2匹
ビーグル ♀
5・4歳=各1匹
3歳=3匹
2歳=2匹。
M・シュナウザー ♂
7歳=1匹
3歳=2匹
全て1頭飼い希望
ウェスティー ♂♀
各1匹(両方8歳)

*******************
以上わかっている範囲です。。。
変動があり次第 更新します。
高橋まで連絡いただければ
詳細・連絡先を お知らせします。

【里親希望、もしくはご質問メール】
 *-****@nifty.com

【緊急の場合 080-****-**** 高橋】

仔犬は不満を言うことも出来ません・・・。
もし里親になってあげれそうな方がいましたら
上記にあるメールか携帯電話にてご連絡あげて下さい○┓ペコ

里親になれない状況の方は
是非、自分のブログを通じて、ホームページを紹介していただけると幸いです。

▼アニマルレスキューホームページ▼
http://ranmaru.mamanomise.net/animaru.resukyu/resukyu101.html

皆様のご協力を心より申し上げます。

※自分のブログに載せてくれる方、リンクを張ってくれる方どうぞよろしくお願いします。時間があまりないのでドンドン広めて下さい!!本当にお願いします○┓
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-28 21:40 | 社会・企業・問題

表2

◇ 注意 ◇
この表は「わんにゃんレスキューとメディアリテラシー その1」に参照されています。
自分では「引用の範囲」と解釈していますが、ホームページオーナーの判断によってすでに公開を取りやめた内容を含んでいるため、問題となった場合には速やかに削除させていただきます。

表2


お知らせ

このHPで募集する事で 里親様にめぐり合えた仔が多くなりました事
お礼申し上げますm(__)m

また、多大な反響の為 目的の里親募集に支障が出るぐらい
質問も寄せられて来るようになって来ました

メールは 解読可能な方には 必ず返信していました。。。
電話もキャッチになっている為 繋がりにくかったようですが話す事が出来た方には
キチンと公表できる詳細をお話してきました。。。
深夜・早朝の電話が多くマナーモード対応にさせていただきましたが・・・
メールや私自身のHPにハッカーまがいな方や中傷・批評・嘘掲示なども多い現在
説明を掲示することにしました。
自身のHP=BBS=に関しては素人な私のため
今助けに来てくれました。
しばらくの間 掲示板を含むHP全てをストップしましたのでご了承ください
悪質なハッカー紛いは頂けませんので。。m(__)m


指導センターの方とも 話をして私たちレスキュー活動者にとっては
事実上の倒産と認識していた事を理解していただくよう話しましたが
行政の立場上 書類の提出名目が異なる為 【倒産】との表現を訂正していただきたいとの事です。

指導センターの方(中村様)との 解釈の違いが表現の違いと思います。
事実、【廃業届け提出】とセンターの方も確認しているそうですが 
本社(他業種)が倒れないが為の業務縮小=子会社に当たるブリーダー業廃止なんですから。。。

運営しきれないからと廃業届けを出すと言う事は 事実上の倒産と私達は解釈しましたので
センターの方には 其の点で私たち活動者には<倒産>の文字が適切と思っている事を主張しました。
ただ行政の立場上 届け出の用紙が絶対である事も理解した上で 
私たちはこの説明掲示以降は【廃業】と書くことにます。
この状況下での 表現の違いをHPをご覧の皆様に託すと共に 解釈をゆだねます。
行政の方々・HPをご覧の方々に 表現で振り回してしまった事をお詫びしますm(__)m


また、私たちは 実際里親様には無料で譲渡しています。
HPに金銭設定と有るのは あくまで無料で純血種がもらえると希望する方を回避したいが為です。
老後のケアはもちろん その他の医療費や経費はすごくかかる事は必須です
金額は関係なく1匹でも助けたいとされる方に託したい!と言う思いであえて載せていました。

其の他の質問に対しての回答や SOSを受けた時点での活動内容の状況など
詳しく掲示します事を ここに報告します
3月15日~20日までに このHP上にアップする事をお約束しますので
ご了承くださいますように お願いしますm(__)m

この説明を掲示するにあたり 
本日AM11:06に このブリーダーの上層部(上司=井上さん)と電話で話しました。
また、池田さん自身が直接会っていました。
その対応が 余りにも逃げ状態で 今の残りの仔をすべて長野に引きあげて行く。との事です!
「レスキュー名も言えない・井上さんの今の立場も言えない」条件下で
現活動者にも話せないところに引き上げるから これで収めて下さいと言われました。
不安・危機感が肥大した為 書ける公表を掲示したいと取り急ぎ追加します!!!!

このブリーダー本社名は 愛鶏園(茨城県美野里) です。
近郊のブリーダー業の方も知らない方や付き合いはほとんど無い。。
そんな営業運営方法だったと確認取れていますし、
‘倒産だろ??’と認識している同業者も多い事を付け加えておきます。


なお、活動者の紹介も簡単ですが させていただきます。
≪池田さん≫ 茨城県八郷で MIXなどの虐待(刃物で刺された仔等)の保護・里親探しをされています。
みのり動物友の会で長年活動した後 現在に至ります。
≪高橋≫  茨城県筑西にて 知人・近所の避妊・去勢等の必要性を広めながら里親探し・一時保護をしています。 現在も 専門犬種のレスキュー団体所属(DRN)のメンバーです。

また、今回他の専門レスキュー団体も介入していただいています。


・ダックスレスキューDRN

・コッカー119番

・私設ドッグシェルター
~AMBROSIA DOG HOME~

・アニマルピースさん


問い合わせ等の詳細は15日以降に載せますのでお待ちください。

また、茨城県指導センター愛護推進委員会代表者も勤めてる篠原さん 
も賛同していただいています。

今までの経緯は15日以降の掲示に載せますので お待ちくださいm(__)m
このHPをご覧の方々に 解釈ゆだねますと共に ご理解いただきますよう重ねてお願いします


急ぎ 掲示したため乱文をお許しください
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-28 21:35 | 社会・企業・問題

表3

◇ 注意 ◇
この表は「わんにゃんレスキューとメディアリテラシー その1」に参照されています。
自分では「引用の範囲」と解釈していますが、ホームページオーナーの判断によってすでに公開を取りやめた内容を含んでいるため、問題となった場合には速やかに削除させていただきます。

表3


愛鶏園ペット事業部廃業に伴う里親募集 終了のお知らせ

全頭、里親様にめぐり合えた事、お礼申し上げますm(__)m
HP上での里親募集が終了となりました事も報告します。
★3月15日で 全頭決定しました

お詫びとお礼

こういった状況下での募集告知に伴い、表記や掲載内容によって皆様に誤解を生じさせてしまった事、
誹謗中傷、嫌がらせ等の電話やメールも多く寄せられ、
仕事をしながら対応に追われながらの更新になってしまったため、掲載にお見苦しい点がありましたこと、また、情報が独り歩きしてしまい、チェーンメール、バトン化してしまい、皆様には多大なご迷惑をおかけしてしまった事を、重ねて深くお詫び申し上げます。

しかしながら、多大な反響を頂いたと共に、これだけ短期間で全頭の里親、または保護先を見つけることができましたのも、皆様の善意によるご協力のおかげです。本当にありがとうございました。


また、私たちと園側との 話し合いも終了しました事を合わせて報告します。
今後、私達は里親さん達のアフターフォローに専念すると共に、このような事態が二度と起こらない事、
そして1頭でも多くの犬達が幸せな生涯を送れる事を心から願います。

今回の活動者の簡単な紹介を させていただきます。
≪池田≫茨城県八郷で MIXなどの虐待(刃物で刺された仔等)の保護・一時預かり・里親探しを行っています。
≪高橋≫茨城県筑西にて里親探し・一時保護などをしています。 

経緯・詳細説明は 15日~19日の公開をもって終了致します。
皆様のご協力に感謝いたします 
本当に有難うございました

※3月20日から 通常のレスキュー活動に戻らせていただきます
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-28 21:30 | 社会・企業・問題

予測変換機能

じひょんさまのところで、おもしろそうなバトンを発見してしまいましたので、
つい奪ってきてしまいました♪

ルール
携帯電話の予測変換機能はあなたの癖がついているハズ!
そこで五十音の各文字を押すと・・・一番最初に何が出る?

とのことですっ!!


●まずはあなたの携帯を教えて下さい。(ex.docomoの○○です)
 auのA1303SA(でいいのだろうか?)です。

●予測変換機能について五十音順すべて教えてください。(ex.あ:ありがとう)

あ : ありました (ただの常用語ですな)
い : 犬 (犬の話題は多いっす)
う : ウォーキング (春なので会社帰りのウォーキング再会しました)
え : エール (バス・ペール・エールのエールですな)
お : お越し (友達を神戸に誘ったときのメールだな→「お越しください♪」)

か : ~ (「から」で「~」を出してます)
き : 今日 (ただの常用語。よく使うかも。今日、昨日、明日)
く : 釘煮 (神戸の春は釘煮の話題で持ちきりです)
け : けど (これもよく使う常用語ですな)
こ : これから (「これから向かいます」とペアでよく使います)

さ : 桜 (季節柄ですな)
し : します (これまたつまらん常用語です)
す : すずき (鈴木さんではございません。お魚のスズキです(笑))
せ : 先週 (今週、先週、来週なんてのもよく使います)
そ : 蕎麦 (この間食べました)

た : 大変 (大変なこと多いねん)
ち : 挑戦 (わたし、何に挑戦したんだろか??)
つ : つもり (食べたつもり、買ったつもり??)
て : 天気 (日本人だもの。天気の話題から入るのは常識)
と : ところ (所、ところが、したところ、色々ありますね)

な : なくなって (なにがなくなったのか?)
に : 煮る (これも釘煮つながりでしょう)
ぬ : 奴 (「ぬ」から始まる言葉を使ったことなかったのかも。「奴」はデフォルトっぽい)
ね : ねぇ (わたし語尾に「ねぇ」ってよくつかいますね)
の : 飲み会 (やっぱ酒つながりか)

は : はやい (なんの話につかったのか??)
ひ : 久しぶり (筆不精ですので「久しぶり」の挨拶多いです)
ふ : 普通 (普通ですね)
へ : 部屋 (なんの話しにつかったのか??)
ほ : ☆ (「ほし」で「☆」を出してます)

ま : まだ (まだまだです)
み : 見た (みみまるは何を見たのか)
む : 無理 (無理っすbyもやしもん美里)
め : 恵まれて (最近天気に恵まれることが多い。やっぱ日ごろの行いか♪)
も : 申し訳ない (こんな予測変換イヤ。悪夢見そう)

や : 安かった (なにが安かったんだ?記憶なし)
ゆ : 湯冷め (ああ、ついこの間しました)
よ : 余裕 (なにごとも余裕をもって♪)

ら : 来週 (だからよく使うんですってば)
り : 了解 (これだけで返信したりしますよね)
る : ルノー (F1ネタっす・・・)
れ : レポート (なんのことだ??)
ろ : 六甲 (まあ、これもよく使うわな)

わ : (笑) (「わ」に登録してます)
を : ヲ (以外にないだろ?!)
ん : んで (まあ語尾にもってきますねよく)

---------------------------------------------

以上☆
内容はあんま面白くないと思うけど、書き出した本人はけっこう楽しみました♪
ああ、あのときのメールのが残ってたんだ?!みたいな感じで♪
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-27 22:41 | ブログ・パソコン

八乙女のみました♪

 飲んだのは2月の中旬くらいだったのですが、これはきちんと報告せねばと思い、いまさらながらの更新です(^^;A。

 ヒナタママさんの実家、平鶴商店より送られてきた秀よしのふな口原酒「八乙女」。可愛らしいピンクのフロスティボトルに似合わず、アルコール度数は19度と高め。香りが落ちるので、開けたらその日のうちに飲みきってくださいというヒナタママさんの教えに従い、友達と開けることに。

 いや、720mlボトルなので、ひとりでも飲みきれるんだけど(笑)、せっかくなので友達にも美味しさをおすそわけ。その友達は料理好きで、差し入れを持って遊びに行くと、いつもその差し入れにあった季節のお料理を美しい盛り付けで用意していてくれる。美味しいお酒は美味しい肴で味わいたいしね♪という、下心たっぷりだったわけだけど(笑)。思惑どおり写真のような素敵な食卓でいただくことができました(^-^)v

a0006252_12152084.jpg

 アルコール度数も高いので、よ~っく冷やして、または氷を浮かべるのもおすすめとあったので、まずはそのとおりに。うん、そうすると確かに飲みやすい。が、二人とも酒好きだったものだから、常温に近くなってきてからのほうが、香りやコクが増してきて好きだという感想に。とろ~りと濃厚、まさに原酒の味わいでした。

 自分用に2本確保したので、手元にはもう1本残っている。これはまた友達を誘って、お弁当を作ってもらって(笑)、外でお花見をしながら飲みたいものだ♪
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-27 12:17 | グルメ(お酒)

身内の恥を晒す

 身内の恥を晒すようでなんなんだが・・・。
 昨年、とうとう我が実家にもパソコンがやってきた。しかし、ウィルス対策っつ~もんにまったく関心がないらしいんだわ、我が親どもは。無関心っつ~か、無知?これぞ無知!ザ・無知!!みたいなもんなんだこれが。

 昨年の夏、母親が青色申告のIT化をはかり、一念発起してパソコン教室に通い始めた。そしてPC購入。そのとき一緒にすすめられたYahoo!BBに申し込むが、設定がわからず放置。正月に帰省した親孝行で優しく可愛い娘が2日がかりで設定完了。今年もお世話になりましたの大晦日から、あけましておめでとうの正月三箇日まで、母親とマンツーマン+おまけの父親に個人レッスン。2日にヤマダデンキでウィルスバスターを購入してぶち込む。Windowsアップデートと、ウィルスバスターのアップデート、定期スキャンをするよう口を酸っぱくして言い、定時自動更新の設定もしておいた。

 が、どれだけ理解をしてくれたかどうか・・・。
 たまに、なんか変な画面(自動更新のダイアログのことだと思う)が出てきた~!と電話が。でもまあ、これは想定内のこと。電話で誘導して何度かアップデートやスキャンを経験してもらえば、そのうち独り立ちしてくれるだろうと。だが、しか~し!電話での意思の疎通はまったくもって不可能だったのだっ!!おそるべし我が親っ!!

 たしかにパソコンの操作を電話で教えるのは大変だ。カスタマーセンターの人とか尊敬するよ、ホント。そこで、わたしとしては相手のワケわからない説明を長々と聞くよりは、状況からさっさとAかBかCのことだろうと、いくつかケースを想定し、そのどれかに絞り込んでいったほうが早いと考える。だから、絞り込みの条件を導き出すため、一問一答でこっちの質問に素直に相手に答えてもらいたいわけだ。

 例えば、数字が打ち込めなくなったと聞けば、おおよそナンバーロックが原因だろうと想像がつく。そこで、「キーボードのNumLockっていうところに明りがついているか」と尋ねる。これには当然、「Yes」or「No」だけで答えることができる。にもかかわらず、昨日までは打てただとか、何にもしていないのに突然数字が打てなくなっただとか、申告の入力してるのに数字が打てなきゃ困るだとか、果てはソフトが壊れたんだろうかなんて言い出す始末・・・。




素直にこっちの言うこと聞けってんだボケ!!




 ナンバーロックごときでこのありさまだ。これがウィルススキャンやアップデートの話になんてなろうもんならもう、どうにもこうにもにっちもさっちもいきゃしない。みぃちゃんもう電話を床に叩きつけて思考停止したくなっちゃうよ。さっさとVNCでも入れちまったほうがはやいかしらん。というか、わたしの精神衛生上よろしいな。

 そんなわけで、母親のパソコンの面倒みるだけでも1ヶ月で20kgのダイエットに成功しそうなほど大変なのに、先日、とうとう母親に触発された父親までもがパソコンを購入してしまったのだ。みぃちゃんもうブチキレて昇天寸前である。

 母親のパソコンはほぼ申告専用となっているので、下手に自分がいじってそのデータが飛んでしまったら恐いから、という父親の気持ちはわからないでもない。が、まったく使いこなせてない家庭に、パソコン2台も要らねぇだろうがよ。そんなん買う金あったら、可愛い娘にビールでも送ってきやがれってんだ。

 てなわけで、どうせ父親もウィルス対策なんて意識はモートー無い。それがまたわたしに更に20kgのダイエットを成功させてしまえるくらいの心労を与えてくれているのだよ。ウィルス対策もせずにネットをウロウロするなんざ、キャミソにミニスカ、アクセじゃらじゃらでスラムを歩くようなもんなんだぞっ!!

 どんなときでも人が不幸に陥るのを見るのは気持ちのいいものではないが、それが赤の他人であれば往々にして、「大変だったね」で済んでしまうだろう。しかし、それが身内や親しい友人となったらそうはいかぬ。例えば実家のパソコンがウィルスに感染でもしようものなら、その尻拭いが自分にまわってくることはわかりきっている。そして、奴らはその作業がどんだけ面倒くさくて憂鬱なものなのかを理解していない。だから、一度復旧させたとしても、こっちの注意なんざ聞かずに平気な顔をして、またもや無防備にスラムを歩くようなことをするはずだ。

 と、ここまで言うのはちょっち被害妄想ぎみか? でも、わたしはそこまで色々と想像して、先々自分が大変な思いをしないためにと、セキュリティに関してはテッテーして欲しいと訴えて予防線をはっているわけだ。なのに、まじで親の世代ってやつは人の言うこと聞かねぇのな。まったく。

 ウィルス対策がどうだとかってよりも、パソコンでできるもっと華やかなことに気を奪われてしまうってのもわかるよ、そりゃあ。でも、安全対策ってのはキソですからキソ。車の教習所だって、楽しい運転の練習だけじゃないでしょう。じみぃ~な安全講習みっちりやらなきゃ免許もらえなかったでしょう。でもね、その基礎的な安全講習ってやつを、きちんと体系だって教えるって難しいのよ。わたしにゃ無理だね、パソコン初心者が理解しやすいような安全対策レクチャーをするなんざ。資料もないし。だからそんなのはさ~、自主的に講習でも受けてくださいよ、まずは。まじで。それかあれだ、あれ。堂々とパソコン初心者と胸張ってる奴らに言いたいお約束のあれだよ、あれ。




自分で1冊くらい本読んで勉強しろってんだボケ!!




 もうね、この一言に尽きますわな。人に訊く前にまず自分で調べたり、解決しようと努力してみましょうよと。で、自分でなんとかしようともせずすぐ人に訊く人に限って、教えてもらったことすら覚えようともしない。逆に自分で解決しよう、理解しようとした人は、苦労した分覚えもはやいんですよ~だ。

 あとね、もう一つだけ言わせてもらうとね、わたしがさんざんっぱら言ってきたことなのに、それには耳も傾けもしなかったクセに、ちょ~っと知り合いのパソコンに詳しい人から同じこと言われたら、ころっと手のひら返したように、っつうかそんなこと初めて聞いたとばかりに、サクっと従っちゃってんじゃねぇよっ!!

 はあ?? わたしの日本語がおかしいってのか? 言語能力やら説得力やらがヨワヨワぴゅ~だってぇのか? それとも人にものを尋ねておいて、こっちの言うことにゃまったく耳はかさねぇ~よってか? 身内だからってナメてるだろ?




縁切るぞボケ!!ヾ(`□´キ)ノ




 あ~、すっきりした♪ 夕べ、お風呂あがってバスタオル1枚で寒いって言ってる中、またいつもの電話に付き合わされたフラストレーションがたまっていたのよ(笑)。
[PR]
by mimimarutaro | 2006-03-24 16:22 | ブログ・パソコン


のあのあな生活を送りながら、もろもろのことを楽しんで


by mimimarutaro

プロフィールを見る
画像一覧

☆お知らせ☆

最新のトラックバック

盗撮リンク
from Megaporn盗撮ライブラリー
吉木りさ 熱愛中の彼氏と..
from 吉木りさ 熱愛発覚を決定づけ..
太陽光発電 省エネ住宅 ..
from 太陽光発電 省エネ住宅 太陽..

最新の記事

バトラーズ・フレンド
at 2012-10-07 12:12
ズゴック豆腐がいまいちだった
at 2012-10-06 14:14
フィルムスキャナー買っちゃった♪
at 2012-10-05 13:55
アメフト秋季リーグ開幕!
at 2012-09-04 17:20
野球観戦の夏
at 2012-09-02 11:42

カテゴリ

全体
おもうこと・できごと
本・映画
F1・車
アメフト
犬のこと
お金のこと
お家のこと
体のこと・心のこと
テレビ
ブログ・パソコン
短歌川柳
グルメ(お酒)
グルメ(外食)
グルメ(料理)
グルメ(商品)
携帯からつぶやく
CM・ポスター
社会・企業・問題
仕事(専業主婦)
仕事(テレホンオペレーター)
仕事(賃貸住宅仲介業)
仕事(飲食業)
仕事(部長の実験台)
仕事(就職活動)
おでかけ
恋愛
その他の趣味
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆
雑感 あるいは 玩具箱
*** ユ ミ ***
杏ダイアリー
掬ってみれば無数の刹那
お転婆コーギー犬とEOS...
貧乏OL生活
相模大野 BAR オード...
ギャラリー猫の憂鬱
~人生楽ありゃ苦もあるさ~
サモエド クローカのお気楽日記
暇な日
ぽぽ日和
デイリーパンダ
balmy**
ゆとりすと ~心のゆとり...
びびと私@とるにたらない日常
***ユミえもん*** ...
それいゆ1号
~秋色紫陽花と暮らす日々~
コーギーと風に乗って
40歳と36歳と猫2匹の日常
DreamFighter
ChezdanLife~...
旅の目
アルファのいる暮らし
Corgi Cottage*
猫とカメラと美味しいもの...
ヤマダです、茶トラです、...
ライズRB&TEバチコンブログ
そこそこです
ネット通販生活
車検に代車は要らないから...

外部リンク

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧