<   2006年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

迷惑千万 自動トラックバック送信ツール

 一つ前でも、スパムトラックバックに憤っているという記事を書いたが、最近特にブログ以外のページからのスパムトラックバックが増えた。

 というのは、自分のサイト情報(ブログ以外でも可)と、好きなキーワード(売り込みたい商品に関連するキーワード)を入力すると、そのキーワードが書かれたブログの記事を自動収集し、一斉にトラックバックを送信するというツールが、世に出回ってきたからだ。

 もちろん、そうやって自動でトラックバック送信をしているのだから、相手サイトのオーナーはこちらの記事など開いてもいない。だから、うちのわんにゃんレスキューの記事など、アフェリエイトを目的とした人たちの書き込みで、本当に困っている飼い主さんのヘルプが埋もれてしまう、といった内容のものにまで平気でスパムトラックバックを送ってくる。

 トラックバックを受け付けない設定にすれば、こういった迷惑を防ぐことはできるが、それではせっかくの建設的なトラックバックまで拒否してしまうことになる。かといってURLの拒否設定では埒があかない。

 ということで、いまのところこういった迷惑なスパムトラックバックを有効に防げる手段はない。が、アフェリエイトを運営しているサイトは、ほとんど規約でスパム行為を禁止しているので、わたしは地道に1件1件クレーム報告をあげていこうと思う。と言っても、そうすることで、運営会社がもっと積極的にスパム行為を禁じてくれるというわけではないだろう。そうなったらいいなぁと、淡い期待を胸に行動するまでなのだが。うがった見方をすれば、店子(アフェリエイト登録しているサイト)の稼ぎがいいほうが、それだけアフェリエイト運営会社の利益もあがるわけだから、何件かクレームがあったくらいで、店子の売り込み活動を規制するかといえば、それはあやしいところなわけで。

トラックバックに必要なため、要言及リンクサイトのURLを記載
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-28 17:32 | ブログ・パソコン

ID・URLの拒否設定

 スパムコメントや、スパムトラックバックってほんと迷惑(怒)と思いながらも、性格上コメント不可、トラックバック不可にはせずに、基本的にはすべてを受け入れ、内容を確認したのち削除していた。

 が、「ルイ・ヴィトン エピ カタログ通販ショップ」というところから、あまりにもしつこいトラックバックがあったので、はじめてエキサイトのID・URLの拒否設定を利用した。

 ブログ設定 → ID・URLの拒否設定で、コメントを拒否したいユーザーのエキサイトID、もしくは、コメント・トラックバックとも拒否したいサイトのURLを入力して、リストに追加で拒否設定ができる。

 それでも気に入らないので、相手サイトに一言文句を言ってやろうと思って行ったのだが、そこはただひたすら商品を紹介しているだけのアフェリエイトサイト。コメント欄もなければ、BBSもサイトオーナーの連絡先(メールアドレス)すらもない場所だった。

 そこで紹介されている商品のリンクが楽天に飛ぶことから、きっと楽天アフェリエイトに登録している人に違いない。ということで、楽天に以下のようなクレームを送っておいた。ふん。

 http://epi.ire-a.com/ のサイトで紹介されている商品のリンクが、楽天に飛ぶので、楽天のアフェリエイトに登録していると思うのですが、同サイトからのスパムトラックバックがひどいです。
 楽天アフェリエイトでは、スパム行為は禁止していると思います。然るべき注意、処分等をお願いします。
 当方は、スパムトラックバックの被害にあっているエキサイトブログ【日々考える】http://mimimaru.exblog.jp/のオーナーです。

[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-28 16:29 | ブログ・パソコン

まずはゲームを見に行ってみよう

 アメリカンフットボールはルールがわからないから、と敬遠してしまう人は多いだろう。でも、気持ちの良い陽気の中、球技場でビール片手にタコ焼きを食べながら、まわりの人たちと一緒にわーわー言っているだけでも楽しいものなのだ♪

 ゴールデンウィーク中に開催される試合も多い。下記に日程と、アメフト観戦時のポイントをいくつか紹介しておくので、この連休中、ぜひ1度スタジアムに足を運んでみてはいかがだろうか。


■ スケジュール

社会人アメフト日程(西 : GREEN BOWL)
社会人アメフト日程(東 : PEARL BOWL)
関西学生アメフト日程
関東学生アメフト日程


■ 持ち物(こんなものを持って行ったら便利)

☆ おざぶ …アメフトは1試合2〜3時間ほどかかるので、けっこうお尻が痛かったり(×_☆)。クッションがあると嬉しいのだ♪
☆ ひざかけ … 歩いて汗ばむくらいの日でも、外で座りっぱなしは寒くなるもの。1枚持っていたら安心♪
☆ 雨具 … 天気はいつ変わるともわからない。絶対に最後まで観戦するぞ!という人は、ぜひ用意していって♪
☆ 陽射し対策 … 帽子やUVカット等の陽射し対策も怠らずに♪
☆ 双眼鏡 … 双眼鏡やオペラグラスがあれば、より迫力が伝わってくる♪
☆ その他 … おやつやビールなど(笑)。自分スタイルで、スタジアムで過ごす時間自体を楽しもうという気持ちで♪


■ スタジアムに着いたら

 たいていスタジアムの入り口付近に、その日試合をするチームのテントがたっているので、そこに立ち寄って、その日のメンバー表をもらおう。場合によっては、スタジアムを入ったところに置いてあるか、応援団が配っていることもあるので、スタッフにたずねてみよう。また、応援団からは、チームの応援歌や掛け声が書かれたビラ、応援スティックなどが配られることもあるので、もらえるものはもらっておこう(笑)。


■ 座る場所

 応援するチームが決まっている場合は、そのチーム側のスタンド(メインスタンドかバックスタンドか)を確認して席を決める。たいていスケジュール表の先に書いてあるほう(○○vs△△だったら○○のほう)が、メインスタンドとなる。

 場所は、フィールドのちょうど真ん中、50ヤード付近のなるべく上のほうがいいだろう。選手たちの魅力的なヒップを間近で見たい!というのなら、最前列かぶりつきでもいいが(笑)、上からのほうが、ボールの流れや選手たちの動きなど、プレイ全体が見わたせるのでおすすめだ。


■ 超基本的なルール

 さあいよいよ試合観戦、とは言っても、まったくルールがわからないままでは、やはり楽しみも半減でもったいない。そこで、超基本的なルールを紹介しておこう。

 アメフトはよく陣取り合戦と言われるが、相手陣地の一番奥にあるエンドゾーンと呼ばれるゴールにボールを運ぶことで得点となる。このとき、守備と攻撃は、野球のようにはっきりと分かれていて、攻撃側はとにかくボールを前に運ぶこと、守備側はひたすらそれを防ぐこととなる。グラウンドの形や、ゴールにボールを運ぶというのはサッカーに似ているが、サッカーのように攻守が目まぐるしく変わることはない。

 では、攻守交替、野球でいうスリーアウトに当たるものはというと。攻撃側にはまず、4回のダウンと呼ばれる攻撃権が与えられる。この4回のダウンの間に、最初のボールの位置から10ヤード(約9m)先までボールを進めることができなかったときに、攻守交替となるのだ。しかし、10ヤード進めることができたときには、また新たに4回の攻撃権が得られる(ファーストダウン獲得という)。よって、ファーストダウン獲得に成功している限り、ずっと攻撃が続くというわけなのだ。

 攻守交替はあと、パスボールをカットする、インターセプトと呼ばれるプレーや、攻撃側がファンブルした(落とした)ボールを守備側がおさえたときに発生する。こういったプレイはターンオーバーと呼ばれ、応援するチームが守備中にこのターンオーバーを決めたときは、最高に盛りあがる場面でもあるのだ。

 得点は、ボールをエンドゾーン(ゴール)に運んだときのタッチダウンが、6点。タッチダウンの後に、ゴール前3ヤード地点からもう1度攻撃させてもらえる、トライフォーポイントと呼ばれるオマケのようなプレイで、再びタッチダウンできれば2点。このとき、タッチダウンではなくキックを選ぶこともでき、ボールを蹴ってゴールポストの間を通せば1点。ということで、タッチダウンが取れれば、6点は確実で、トライフォーポイントの結果によって、7点だったり8点だったりの得点になるということだ。

 この他にも、フィールドからゴールポストの間をねらって蹴る、フィールドゴールというキックが決まった場合は、3点が入る。あとはセーフティという2点が入るプレイもあるのだが、滅多にない上、説明がややこしくなるので割愛する。


 反則も含めて、細かなルールはまだまだ山のようにあるのだが、基本的にはこれだけ知っていれば、楽しく観戦ができると思う。また、ルールは試合を見ることによって、どんどん覚えていけれるものだ。まずはスタジアムに足を運んでみよう♪
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-28 15:03 | アメフト

最近はやりの成分解析

 とうとう、W・コーギー・ペンブローク魅力成分解析というのまで出てきた。さっそくやってみた。結果は以下のとおり。おもろすぎっ!!(笑)


ノアの77%は抜け毛で出来ています
ノアの19%は暑さに弱いで出来ています
ノアの2%は大喰らいで出来ています
ノアの1%は胸毛で出来ています
ノアの1%はつぶらな瞳で出来ています

のあの44%は愛情で出来ています
のあの39%はさんかく耳で出来ています
のあの9%は真ん丸おめめで出来ています
のあの6%はよだれで出来ています
のあの2%は食欲で出来ています

NOAHの66%は卵ボーロで出来ています
NOAHの13%は留守番嫌いで出来ています
NOAHの9%は食い意地で出来ています
NOAHの6%はつぶらな瞳で出来ています
NOAHの6%はよだれで出来ています

Noahの77%はとりささみで出来ています
Noahの8%はグータラで出来ています
Noahの6%は大喰らいで出来ています
Noahの6%はさんかく耳で出来ています
Noahの3%はウルウルおめめで出来ています


 これを作成した人は、ホントにコーギーの魅力をよくわかっていて、なおかつ、その魅力にメロメロにとりつかれている人なんだな~、というのがわかる。

 mixiに入れる方は、[WELSH CORGI☆LOVE] というコミュニティに「W・コーギー・ペンブローク魅力成分解析」というトピックがたっているのでのぞいてみて欲しい。色々な子の魅力成分解析が載せられていて面白い。中には、「ウンコ踏み踏みで出来ています」というような成分もあり、思わず吹きだしてしまった。ノアは、自分のは踏みませんが、ひとのは平気で踏みます(笑)。ヤメテクレー。
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-28 10:09 | ブログ・パソコン

さっそくアクセス解析

 検索ワードランキングというのが面白かった♪ やっぱりクリオネのお食事風景が見たいという人がいるのね♪ とか、もう少ししたらNTTオープンハウスの時期ね♪ とか思いを馳せてみたり。故障の多い車ってなんだっけ?とか、自分の書いた記事のこと忘れていたり。(同じキーワードで検索をかけてみたら、BMWのことだった・笑)
a0006252_8581241.gif

 けっこう楽しめるかも♪ おすすめですアクセス解析。ネームカードは入らないけど・・・(笑)
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-28 08:58 | ブログ・パソコン

レクサスGS450hってどないなん?

V6 3500ccエンジン+電気モーターのうたい文句が、
「2000ccコンパクトセダン並みの燃費でパフォーマンスはV8 4500cc並み」
ってどないよ? (笑)

ということで、レクサスGS450hについて、ぶつぶつ言ってる記事をFC2にアップしました。
記事はこちら→「超直線番長レクサスGS450h
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-27 16:22 | F1・車

超直線番長レクサスGS450h

 頭では理解できるものの、生理的に受け入れきれないレクサスGS450h(ハイブリッド)。V6-3500ccのエンジン+電気モーターでV8-4500cc並のパフォーマンだから、名前はGS450hって、おいっ! なんか変やろ、それ。名前からしてなんかわたしの感覚とズレてるゎ〜(泣)。GS350hでええやん〜。

 それに加えて、大排気量+ハイブリッドという点、パフォーマンスを売りにするという点にもミスマッチを感じる。が、まあ、大排気量+ハイブリッドという点は、わからなくもない。大排気量車にこそハイブリッドを適用させれば、それだけ燃費、排ガスの低減につながるからだ。

 しかし、パフォーマンスを売りにする点がよくわからない。パフォーマンスを売りにするということは、パフォーマンス重視の人≒アクセルを踏み込む運転をすることが多い人にプロモートしてるってことだよねぇ? 実際に自分でハイブリッドに乗ったことがないので、感覚的なことはわからないのだが、理屈としては、ハイブリッドとは、こうだったと思う・・・。
 発進時や加速時など、エンジンへの負荷が大きい=燃料を食う=排ガスが多く出るときに、モーターに切り替えて燃費をおさえ、安定走行中はエンジンに切り替え、同時にバッテリーの充電もおこなう。
 この考えがレクサスGS450hにも適用されるとしたら、車のプログラムとしてはモーターで走りたい時に、ぐぉんと踏み込む人が多く乗ってしまったとしたら、モーターのパフォーマンスだけでは足りずに、エンジンが始動することになって、結局ハイブリッドのハイブリッドたる所以が台無しになってしまうんじゃないかという杞憂があるのだ。

 プリウスなら、まあ、プリウスだしと、最初からハイブリッドらしい乗り方をしてくれる人が多そうだが、ぜひパフォーマンスに期待して♪ という、V6-3500ccの車に、誰も遠慮なんかしないだろう。環境対策であるところのハイブリッドというシステムと、大排気量やパフォーマンスという点が、どうしても生理的になじまないのである。

 とかなんとか、レクサスGS450hが出ると聞いたときから、ぶつぶつ文句を言ってきたのだが、達人 大岡がレクサスGS450hに試乗。「めちゃスポーティなハイブリッドシステムにクルマの未来が見えた!?」 の記事を読んで、心証はコロッと一転。レクサスGS450hすげ〜! トヨタのハイテクモーターすげ〜!! 乗ってみてぇ〜!!!(笑)

 よっ!この超直線番長!! ←やっぱ褒めてないかも?!(笑)
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-27 16:11 | F1・車

オフサイドを誘う(2)

 前回は、時間をたっぷりかけ相手をじらすことでオフサイドを誘うという話を書いたが、今回はもっとてっとりばやいトラップを。

 スタジアムで観戦していると、声援がうるさくて、なかなか聞き取りにくいのだが、プレイがスタートする際に、QBは「セット・ハッ・ハッ・ハッ!」というような掛け声を出す。アニメでアイシールド21を見ているとわかりやすいのだけれど(笑)。これは、2つ目のハットでスナップするぞ、など、攻撃側がスタートのタイミングをはかるためのものだ。

 しかし、それをうまく利用すれば、相手のオフサイドを誘うこともできてしまう。攻撃側はハドルで、今度のスナップは3つ目でと決める。でも、ずっと2つ目でスナップしてきていたら、守備側はつい2つ目のハットに反応し突っ込んでしまい、まんまとオフサイド、5ヤードを稼ぐことが出来るというわけだ。

 たまにサインミスなのか、ただの勢いか、自分たちの仕掛けた罠に、自分ではまっているオフェンスをみることもあるが(笑)。オフェンス側がこれ(スナップ前に動く)をすれば、フォルス・スタートという反則になり、同じく5ヤード罰退しなければならない。これって、誘いにのってオフサイドを犯してしまうディフェンスよりも恥ずかしいプレイかもしれない。自分の応援するチームでは見たくないものだ。
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-27 14:19 | アメフト

オフサイドを誘う

 「オフサイドを恐れるな」とはサッカーでよく聞く言葉。しかし、アメフトでオフサイドは禁物だ。5ヤードの罰退となってしまう。アメフトは頭脳戦とは言え、そのオフサイドを誘う作戦まであったとは、先日はじめて知った。奥が深いねぇ。(サッカーのオフサイドは攻撃側の反則で、アメフトのオフサイドは守備側の反則という違いもあるが(^^;A)

 攻撃側は、プレイ開始の合図から25秒以内にプレイをスタートさせなければならない。これを違反した場合には、ディレイ・オブ・ゲームという反則になり、攻撃側が5ヤードの罰退となる。しかし、試合を観ていると、ハドル(作戦会議)に時間がかかりすぎてしまったのか、あわやディレイ・オブ・ゲームに、という場面でチームタイムアウトが入ることがある。(するとタイムアウトが解けた後また25秒からスタートできる。) わたしはこれは単に、反則によるペナルティを回避するためだと思っていたのだが、必ずしもそうではないのだそうだ。

 それが、プレイ開始の合図でセットしてから、攻撃側はじっくりと25秒使いきるまで動かず、守備側の選手をじらしてオフサイドを誘おうという作戦だ。オフサイドとは、ニュートラルゾーンと呼ばれるボールの幅のラインを、守備側の選手が越えてしまったときの反則(厳密にはもっと色々細かな決まりが(^^;A)。これに相手ディフェンスが引っかかってくれれば、労せず5ヤード進めるというわけだ。

 守備側は攻撃側のスタートを、くるか?くるか?と戦闘態勢で待っている状態なわけだから、じりじりじらされれば、思わず一歩踏み出してしまうこともあるだろう。残念ながらその誘いに相手ディフェンスがのってくれなかったとしても、攻撃側はチームタイムアウトを1つ使えばよいだけなのだ。


* * * * *


 このように、アメリカンフットボールという競技は、化かしあいあり、時間の使い方ひとつとっても戦略がありの、知れば知るほど面白いゲームなのだ。にもかかわらず、日本ではあまり人気がないのが悲しい。もっと多くの人がその面白さを知り、スタジアムに足を運んでくれ、テレビ放映なども増えたらいいなと、微力ながらもここで、少しでもアメフトの面白さを伝えていきたいと思う。といっても、ドシロートゆえ、間違ったこともいっぱい書いてしまうと思うが、そこはまあ、ご愛嬌ということで(笑)。
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-27 13:01 | アメフト

エキサイトネームカード

 エキサイトネームカードがリリースされたので、さっそく作成してみた。プロフィールとか、バーチャルな名刺なんてものはどうでもよかったのだが、この名刺を作成すれば、ブログのアクセス解析が可能になるということで。

 勝手に入れている人も多いが、エキサイトブログではアクセス解析の設置を禁止している。なので、一応規約にしたがい、わたしは入れていなかったが、やはりアクセス解析は欲しいと思っていた。名刺機能だけではなんの魅力もないのだが、このアクセス解析機能につられて作成する人は多そうだ。こんなものを抱き合わせにするとは、いやらしい やるなぁ、エキサイト。

 しかし、肝心のメインサービスとして売り出している名刺部分が、画像がうまく入らなかったり、キャッチコピーが定められた文字数内にもかかわらず、名刺からはみ出してしまったりと、まだまだお粗末。

 これじゃあ、本日正午から表示が開始されるアクセス解析も、すんなりとはいかなそうな予感。
[PR]
by mimimarutaro | 2006-04-27 10:08 | ブログ・パソコン


のあのあな生活を送りながら、もろもろのことを楽しんで


by mimimarutaro

プロフィールを見る
画像一覧

☆お知らせ☆

最新のトラックバック

盗撮リンク
from Megaporn盗撮ライブラリー
吉木りさ 熱愛中の彼氏と..
from 吉木りさ 熱愛発覚を決定づけ..
太陽光発電 省エネ住宅 ..
from 太陽光発電 省エネ住宅 太陽..

最新の記事

バトラーズ・フレンド
at 2012-10-07 12:12
ズゴック豆腐がいまいちだった
at 2012-10-06 14:14
フィルムスキャナー買っちゃった♪
at 2012-10-05 13:55
アメフト秋季リーグ開幕!
at 2012-09-04 17:20
野球観戦の夏
at 2012-09-02 11:42

カテゴリ

全体
おもうこと・できごと
本・映画
F1・車
アメフト
犬のこと
お金のこと
お家のこと
体のこと・心のこと
テレビ
ブログ・パソコン
短歌川柳
グルメ(お酒)
グルメ(外食)
グルメ(料理)
グルメ(商品)
携帯からつぶやく
CM・ポスター
社会・企業・問題
仕事(専業主婦)
仕事(テレホンオペレーター)
仕事(賃貸住宅仲介業)
仕事(飲食業)
仕事(部長の実験台)
仕事(就職活動)
おでかけ
恋愛
その他の趣味
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

☆☆☆ 神 戸 ☆☆☆
雑感 あるいは 玩具箱
*** ユ ミ ***
杏ダイアリー
掬ってみれば無数の刹那
お転婆コーギー犬とEOS...
貧乏OL生活
相模大野 BAR オード...
ギャラリー猫の憂鬱
~人生楽ありゃ苦もあるさ~
サモエド クローカのお気楽日記
暇な日
ぽぽ日和
デイリーパンダ
balmy**
ゆとりすと ~心のゆとり...
びびと私@とるにたらない日常
***ユミえもん*** ...
それいゆ1号
~秋色紫陽花と暮らす日々~
コーギーと風に乗って
40歳と36歳と猫2匹の日常
DreamFighter
ChezdanLife~...
旅の目
アルファのいる暮らし
Corgi Cottage*
猫とカメラと美味しいもの...
ヤマダです、茶トラです、...
ライズRB&TEバチコンブログ
そこそこです
ネット通販生活
車検に代車は要らないから...

外部リンク

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧